« ヨーコ来る | トップページ | Mくんと飲む »

ナオコ来る

友人のナオちゃんが家に来ました。
昨日遊びに来たヨーコも共通の友人なのですが、
今日はヨーコの都合がつかなかったのです。

ナオは大学時代からの友人です。
とはいっても大学自体は私とは別です(ヨーコと同じ大学)。
なんで知り合ったかというと、、、なんだっけ。
まあ、いいんだけど、それから5年間、
飲んだり、泊めてもらったりと、よく遊んでます。
おっとりして、とても優しい、儚げな可愛い子です。
頭から人を否定したり攻撃したりしないし、
自分の話ばっかして人を困らせたりしないし、とても聞き上手で、
私に意見するときには、もうええっちゅーくらい気を使って
マイルドに言ってくれます。
優柔不断なところと頑固なところの配分がナイス。

いろんな面で、がさつな私と正反対です。
私は九州の子なんですけど、彼女は東北の子で、
県民性の違いがモロにでている組み合わせというか。

で、しゃぶしゃぶをしました。
お酒は紹興酒と冷酒と焼酎を用意。ビールなし。
出汁は鰹節と昆布で淡く取り、酒を入れて煮立たせ、
肉と野菜をさっとしゃぶしゃぶしていただきます。
材料が命なので、グラム1200円の霜降り肉にしました。
一枚が広くて大きくて、超うすぎりの、しゃぶしゃぶ用。
これがけっこう値段よりもいいお肉で、きれいにサシが入ってます。
肉を俯瞰すると、ピンク。牛肉の色とも思えない、シュガーピンク。
脂身が偏ることなく、均等に細かいサシが入ってるA5等肉です。
ナオちゃんは、美味しい、を連発して、夢中で食べてくれます。
こんなにやわらかい霜降り肉は久々だと喜んでくれます。
私も、美味しいねえ、と相槌を打ちつつ食べますが。

実は、わたし、霜降りが苦手です。
むしろ、積極的に、「こんなん食われへん」と残す方です。
赤身の牛肉は好きなんだけど。
牛肉の脂身に、胃腸が耐えられんのですわ。
下痢するんですわ。ゲロするんですわ。

でも、ま、友人が喜んでくれたら満足です。はい。
ていうか、本当は、サシの少ない赤身を買うつもりだったのに、
霜降りの肉しか売ってなかったのです。嗚呼。

春菊や白菜やきのこ類まで残さず食べて、
締めはラーメンとうどんです。どっちかに決められなかったので。
塩と薄口しょうゆで残ったツユの味を調え、コショウを効かせ、
下茹でして冷水で締めたラーメンをいただきます。
あっという間にふたりで平らげます。
次にうどん。残りの出汁に、みりんと生姜を入れ、
甘めのツユにしてうどんを軽く煮込み、いただきます。
これもペロリと食べました。

最後、さすがにおなかいっぱいで動けなくなったナオちゃんと
ゆっくり紅茶を飲んで、徒然の話をしました。
「お鍋は楽しいものだと思ってたけど、
それだけじゃなくて、美味しいものなんだね」
という嬉しい感想をいただき、私も満足です。

彼女を笑顔で送り出し、速攻でトイレに駆け込み、モドしました。
豚肉なんかどんなに油っぽくても平気なのに。
馬肉なんか、むしろ脂身が好きなのに。
なぜ牛だけがダメなのか。
理由はわからないけど、夜通し苦しかったのでした。

« ヨーコ来る | トップページ | Mくんと飲む »

07_ 友人のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/2489138

この記事へのトラックバック一覧です: ナオコ来る:

« ヨーコ来る | トップページ | Mくんと飲む »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ