« 「火山高」 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 初仕事 »

「ラブストーリー」

笹塚のスペイン料理「コスタ・ブラバ」で夕食を食べました。
王子が、「好きなもの食べていいよ!」と
太っ腹なことを言ってくれたので、いい気分で注文できます。

まずは、スペイン産の生ハム。
ワインを飲みつつ、噛みしめていただきます。
奥歯ですりつぶすと、少しずつ唾液に解けてくる脂肪。
めろめろとした滑らかな旨味を味わっていると、
今度は固かった筋肉の部分から、塩気と香気が濃厚に染み出てきます。
生ハムの味わいは、とことん「奥歯の美味しさ」。
料理は、それぞれの特性によって、「口蓋」「前歯」
「くちびる」「喉」「鼻」「耳」「指」などの各部分を
特に使って味わう、ということがありますが、生ハムは「奥歯」。

次は、猪肉とエジプトマメの煮込み。
濃厚な猪の脂がマメに沁みて、パンにぴったりです。
ワインをがぶがぶ。
スペインオムレツ。
ほうれん草がたっぷり入ってて、ボリュームあります。
ワインをがぶがぶ。
イシモチのオーブン焼き。
まるごとイシモチをオリーブオイルとハーブで
じっくりオーブン焼きにしてあります。骨がするりと外れるの。
ワインをがぶがぶ。
魚介と鶏肉のパエリャ。
サフランのいい香りと、魚介のスープ、鶏肉の旨味が
仲良くお米をツヤツヤと包み込み、幸せです。
ワインをがぶがぶ。

酔っ払った…。

なんでこうなるかというと、この店の唯一の不満なんだけど、
とにかく、やたら、もう、びっくりなほど、塩からいのですよ。
塩、使いすぎ。生ハムはいいとして。
一口食べるたびに、ワインをがぶがぶ。
後半は、酔っ払ってきちゃうし、おなかはタプタプだし、
でも喉は渇くしで、大変でした。
オムレツにあそこまで塩を入れる必要があるのかね。
パエリャって酒を飲ませるためのもの?おかず?
それさえなければ、もっと頻繁に来てもいいんですけど。

気取ってなくて、値段も安く、季節の食材を使った、
いわゆるスペイン料理らしいスペイン料理が食べられて、
(いま流行の前衛的スペイン料理でなく、伝統的な方)
とってもご機嫌なご近所さんです。
ランチも安くて、とても美味しい。けど、やっぱり塩からい。
ランチのスープ、野菜たっぷりで美味しいけど、
高血圧の人は注意してください。
肉体労働者、スポーツ選手など、汗をかく人にはいいのかも。

本当に、惜しい。

ながながとスペイン料理の話をしましたが、本題です。
DVDで「ラブストーリー」を見ました。
「猟奇的な彼女」の監督だと聞いて、期待して借りたのですが。

女優さん(ソン・イエジン)かわいい。

以外の感想は特にありません。

なんかプレッシャーを感じるなあ。それだけ?みたいな…。
うーん……泣かなきゃダメですか?
泣けない私はダメ人間ですか?心が冷たいですか?
でも泣けないもんは泣けないよー。

泣きにくい人間じゃないんですよ。
最近泣いたのは、ほぼ日の連載
「大人の小論文教室」と
「おいしい店とのつきあい方」です。
バックナンバー読みつつ号泣。
悲しい涙でも、悔しい涙でもなく、嬉し涙でもなく。
不思議にさわやかな感動を感じます。号泣です。滂沱です。
素敵な大人になりたくなります。
考える能力があるのなら、経験を積み、年を重ねていくのは悪くない。
ただ若いことより、ずっとずっと、素敵なことだと思えるのです。

で、話をもどして、「ラブストーリー」ですが。
……純真じゃない私がダメなのでしょうか。
古典的だからダメ…とか、そういうんじゃなくて…。
「フライドグリーントマト」で泣ける私は、古典好きのはずだし。
パターンはパターンで、別に、いいんですよ。
様式美って、ありますよね。欲しいときが。

安いパターンが嫌いなだけさ -y( -д-)

ラストについて言えば、ご都合主義が悪いとは思わないけど、
私の1年分の「ご都合主義もまた恋愛映画の王道ね!」
というテンションは、「猟奇的な彼女」で使い果たされましたから。
ほんの数日まえに。あの映画のラストで、1年分、使い切った。

親の因果が子に巡るラスト、ハッピー!とか思っていいの?
ジヘ、まだ大学生ですよ。運命でもなんでもないよ、こんなの。
親の運命と、ジヘの運命は、別もんなんだから。
あら、奇遇ね、ってなもんでね。
それとも、儒教文化圏だから、普通に受け止められるのかしら…。
なんだか、結婚しなきゃいけないみたいで、気持ち悪かった。

「好みが似てるなんて、やっぱり親子ね」
「いやーね、ママったら」
みたいな話?そんなホノボノしたオチならいいんだけど。

来週は「僕の彼女を紹介します」を映画館に見に行くんですが、
暗雲が立ち込めてきましたね。
監督、同じですから。
泣けない予感。奇跡のラブストーリーとかいう歌い文句なのに。

泣きにいくつもりでいたのになー。

« 「火山高」 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 初仕事 »

02_ レストラン(外食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/2334376

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラブストーリー」:

« 「火山高」 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 初仕事 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ