« 幡ヶ谷で串揚げ | トップページ | ヨーコ来る »

水餃子をつくりました

昼間、水餃子を作ろうとハタと思い立ちました。
まず、皮を練ります。
私の好みは、強力粉:薄力粉=5:1です。
塩水でねりねりして、30分ねかせ、
台に出してこねこねして、3時間ほど寝かせます。
ここで寝かせたりないと、伸ばして皮を作るときに苦労します。
台に片栗粉を振って、麺棒で伸ばし、餡をくるんでゆきます。
餡は、豚肉、白菜、キャベツ、にら、ねぎ、にんにく、しょうが、
胡麻油、塩、うすくち醤油。
白菜とキャベツは粗微塵に刻み、塩もみして、水気を絞っておきます。
豚肩ロースは、刻んだあと、包丁で叩いて「ミンチの手前」にして、
塩だけを加えて粘るまでよく練り、そのあとで具材を混ぜます。

で、いっこいっこ包んでゆくのですが、
私はこの包むのがちょと不器用なので、最後のほうは
帰宅した王子にやってもらいました(´▽`*)アハ

あとはラタトゥイユグラタン。
マカロニをゆでてオリーブオイルで和え、
上にベーコンを散らし、ラタトゥイユをたっぷり乗せ、
チーズをどっさりかけてからオーブンで焼きます。

水餃子はすごくいい出来で、皮がもっちもちのシコシコでした。
餡も、たたき肉を使うと、ひき肉より「肉!」って味だし。
めんどがらずにみじん切りにしたキャベツや白菜やにら、
たっぷり加えたにんにくや生姜やねぎ、
それぞれが主張しつつも「ちゃんと餃子を目指してる」って味です。
ポン酢にラー油をたらして、ねぎのみじん切りを混ぜたタレで
あつあつを頬張りました。
餃子は、大きめに作るので、一口では食べきれないくらいに
ボリューム満点です。
しこしこ、で、しゃくしゃく、で、ねっちり、で、トロトロ。
ビールがすすむったらありゃしません。

ああ。こんな簡単なことで。ううーん、幸福…。

« 幡ヶ谷で串揚げ | トップページ | ヨーコ来る »

03_ うちゴハン(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/2427107

この記事へのトラックバック一覧です: 水餃子をつくりました:

« 幡ヶ谷で串揚げ | トップページ | ヨーコ来る »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ