« Mくんと飲む | トップページ | 初詣はシャーピンの味 »

大晦日。雑煮の準備!

東京はすっごい雪です。
我が家のある笹塚も、こんな感じ。
snow01家の前です

やっと王子が休暇に入ったので、一緒に
こころゆくまでダラダラゴロゴロのんびりします。

ゲームして、お昼食べて、ネットして、昼寝して、おしゃべりして、
またゲームして、たまにテレビ見て、そんな一日。

なにもしなくても、なにが起きなくても、
王子が家に居ると、私はとても幸せな気持ちになります。

部屋の空気がやさしく、まあるくなる感じ。

王子は太めだから気温が上がるんじゃないの? とかいう話ではなく。
じゃあ湿度? とかいう話でもなく。

雰囲気よ、雰囲気。

手の届く距離に王子がいると、今でもどきどきします。
ゲームしながら、用もないのに、歌うように節をつけて私の名前を
連呼するときがあるんだけど、もう嬉しくて胸が苦しくなります。
どしんとぶつかるように背中を抱きしめても嫌がらない人、
ベランダに小鳥がいる程度の話が出来る相手、
一緒に暮らすという贅沢をおなかいっぱい味わいました。


そして、お雑煮の準備をしました!

うちの雑煮はブリ雑煮!博多具雑煮!

知らない人は「博多具雑煮」でググってみましょう。それです。

ただ、東京では「かつお菜」が手に入らんとですよ。
小松菜で代用したけど、味気なかねえ。

ま、そこはあきらめて、小松菜をゆがき、適当に切ります。
レンコンを茹でます。にんじんを面取りして茹でます。

しいたけに飾り包丁を入れて、茹でます。

かまぼこを切ります。以上の具をタッパーに詰め、保存。

塩ブリも売ってないから、自分で塩したんだけど、
やっぱプロに塩してもらったほうがいいなあ。
自分でやると固くなっちゃうのよね。ラップして保存。

そして、メインの出汁の準備です。

たっぷり食べたいので、シチュー鍋で出汁を取ることに。

冷水に、「焼きあご」と昆布と干ししいたけを入れ、
すこし日本酒を加え、一昼夜放置。

明日の朝、干ししいたけを取り出してからゆっくり温め、
沸騰直前で出しがらをすべて取り出したらグラグラ沸騰させて
塩ブリを生のまま加え、ブリから出る塩気で調味するのです。

味が足りないときは砂糖や薄口しょうゆで調え、
タッパーの具をツユでちょっと温めて盛り付けます。

もちは、別鍋に昆布を敷いて、その上で茹でて加えるのが、
すまし汁をにごらせないコツ。

よく、ブリ雑煮は魚臭いとか、
それ以前にあご出汁が魚臭いとかいうけど、

それは作る人が下手糞なだけです。キッパリ。

まーったく魚臭くないっすよ。味わいは複雑で濃いけど。

関東出身の王子(鶏肉の雑煮を食べてた文化圏)が
「実家の雑煮よりダンゼンうまい!」と太鼓判を押す味です。
明日、食べられると思うと、今からヨダレが〜(´ρ`)


夕食は、王子のリクエストにより、すきやきにしました。

年末ということで、いい肉しか置いてなくて、
また泣く泣く霜降りを食べて下痢しました。

味のないスカスカした赤身は嫌いだけど、
霜が降ってなくたって旨い肉はあるのにぃ!!

市民権のない赤身です。

« Mくんと飲む | トップページ | 初詣はシャーピンの味 »

03_ うちゴハン(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/7544065

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日。雑煮の準備!:

« Mくんと飲む | トップページ | 初詣はシャーピンの味 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ