« 「友へ チング」 | トップページ | 「火山高」 »

ひさびさの帰省(福岡)

いとこの結婚式に出席するため、実家に帰省しました。
年末年始に帰りたくないので、こういう機会に済ませておけるのは
ありがたいことです。
王子の実家(群馬)と私の実家(福岡)の両方に、
盆と正月のたびに帰省してたらカネと体力が持たないよー。
だいたい、旅行に行く暇もなくなっちゃうしさ…。

友人に、なにかっちゃ実家に帰りたがる女がいるんですけどね、
わかんないんですよねえ…。
別に反抗期もなかったし、親を嫌いとか恨んでるとかじゃないけど。
私にとってあそこは、「親の家」って感じです。
「私の家」は、笹塚の、王子と一緒に生活してる、ここのこと。

もっとわかんないのは、ハタチ過ぎても両親と暮らしてる人。
パラサイトシングルとかいう言葉が出来る前から、
気持ち悪いなーと思ってました。
「でも、別にウチの親ってうるさくないよ、門限とかもないし」
って、そういう問題じゃないだろう。
そういう問題だと思ってる時点で、友達になれない。
恋人にはぜったいにしたくない。結婚もしたくない。

自分のためだけにトイレットペーパーを買う。しょうゆを買う。
自分だけのために料理をして、布団を整え、
誰もいない家で食事をし、テレビを見て、眠る。
そんな経験を(数ヶ月でなく)長期にわたってしてきた人がいい。
一人暮らしといっても、友人や恋人としょっちゅう一緒にいないと
ダメな人はやっぱりあんまり好きになれなくて。
することのない、ぽっかりした一人の時間が苦にならない人がいい。
しーんとした部屋や、ひとりだけの時間を愛せる人がいい。
風邪を引いて寝込むときの、ひとりぼっちの心細さを
何度も乗り越えてきた人がいい。

自分のサイズの生活を、ちゃんと引き受けられる人がいい。


結婚式は明日なので、今日は友人と会ってのんびりしました。
小学校のときからの友人です。私は東京の大学に、
彼女は地元の大学にいき、それぞれその地で就職しました。
それからは、たまーにメールし、2年に一回ほど
会うだけの関係なのですが、親友ってのは、会う回数じゃなくて、
会ってるときの、この、言葉が要らない感じ。
そして、どんな話も弾む感じ。
これがいいんだよなーと思います。
メールはお互いにものすごく短文だし、頻繁じゃないです。
あんま意味を感じないんだよね。メールで連絡することに。

で、居酒屋を2件ハシゴしました。
久留米駅前の「つつじ庵」っていうお店に最初は入ったのですが、
とてもマズくて高かったので、ハシゴしました。
2件目のお店は覚えてませんが、ゴマサバが美味でした。
東京ってなんでゴマサバが流行らないのかねえ?
鯖のうまい食べ方の筆頭だと思うんだけど…。流行って欲しいっ。
そもそも鯖の刺身をあまり見ないな…締めなくていいのになー。

小学校の先生をしているのに、ぜんぜん先生らしくならない
呑気者の彼女から、とても生き生きした
「いまどきの子ども話」を聞きました。
あと、バンドをしている彼氏の話も。
この人は、なんでこんなに、なんでも楽しそうに話すんだろう。
全部が、彼女じゃなくちゃ選べない言葉、
借り物じゃない言葉でできてるから、聞いてて気持ちがよいです。
私の話し方って、かっこつけててスカスカだよなあ、と、
反省もさせられます。知識だけでしゃべったりするもんなあ。
彼女の話し振りは、無防備で、実が詰まってて、かっこいい。
久々に時間を忘れました。

で、最後に、ラーメンを食べました。
とんこつじゃなくて味噌ラーメン。久留米なのに。
なかなか美味しかったです。

« 「友へ チング」 | トップページ | 「火山高」 »

08_ 旅行の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/7543868

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの帰省(福岡):

« 「友へ チング」 | トップページ | 「火山高」 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ