« 夫の家族は家族なの? | トップページ | シチューつくりました »

横山 三国志

王子がお休みの最後の日なので、一緒にごろごろしました。
三国志を読みまくります。

吉川三国志がベースだから、仕方ないんだけど、
劉備がやっぱりイイヒト過ぎるなあ。
魏みたいなでっかい国をいち早く治めた曹操の偉大さが
あんまり伝わってこないですよね、日本の三国志。

王子も私も、曹操ヒイキです。
だってやっぱり強いもん!!

軍師としての才能もあり、武将としても強く、政治家としても一流、
詩をよくものし、才ある部下を愛する(ほとんど人材コレクターだが)。
完璧じゃないですか。

頼朝より義経をヒイキするような日本人心には劉備が
グッとくるのかもしれませんが、やっぱ王道を歩む物語がステキですよ。
曹操かっこいーです。

しかし、孔明ちょっと神がかりすぎ。ありえないわ〜。

「蒼天航路」にはまだ、手を出しかねてます。
3巻まで読んだところ、曹操がかっこよかったので、
これは完結したらまとめ買いとします。


●横山マンガの不満・その1

「曹操の軍師たち」の扱いが小さすぎませんか?
荀イク(イクの漢字がバケる)、郭嘉、程イク(イクの漢字がバケる)たち、
顔もヒドイし、コマも小さい。
吉川三国志における彼らはとってもカッコイイのに。
とくに、荀イクが私のヒイキでした。
曹操も若くして覇者になった男だけれど、荀イクはその曹操より
10歳も若いというのに参謀にとりたてられます。
「若くて頭良くて出世した人」というのが、私は大好きッ☆なのです。
戦略の才だけでなく、治世の才もある荀?ケは、曹操が留守のときに
都を任されたりと、理想の君臣関係を築いていました。
晩年、曹操に煙たがられ、荀イクが死んだとき、泣きましたよ、私は。
あのときばかりは、曹操のバカー!と嘆きましたよ。
郭嘉なんか、曹操にもっとも信用されてた戦術家と言われてるのに、
扱いが小さすぎて泣けてきます。

●横山マンガの不満・その2

官渡の戦いが1コマです。
なんなんですか、コレは…。。。
官渡ですよ、官渡。
曹操が、10倍の兵力を持つ袁紹に勝った、歴史に残る戦いですよ。
「曹操かっこうぃー!」と叫ぶ場面ですよ。
賈[言羽]ってばさっすがー、と言いたい場面ですよ。
むしろ赤壁より規模も意味も大きいんですよッ!(絶叫)
吉川三国志で、私の一番好きな場面です。
それが、1コマ。
ケンカうってんでしょうか。

●横山マンガの不満・その3

「若くて頭良くて出世した人」というのが、私は大好きッ☆
と、「その1」で書きました。
となると、三国志で一番ヒイキは自然と決まってきます。

そうっ、小覇王孫策です!!
孫策マイヒーロー!!

頭がいいだけじゃなく、戦闘力に優れた武士です。
自ら率先して戦場を駆け抜け、裸一貫から呉国をつくりあげ、
26歳で謎の死を遂げます。
ああっ、ヒイキしたくなるツボがいっぱい!

その孫策がいまいちかっこよくないです。
もっと若々しく、かっこよく書いてほしかったにゃー。
ま、これは単なる好みからくる我儘ですけどね。
吉川三国志、孫策が死んだところで本を投げ、
一週間続きを読むのを止めたくらいファンです。
ちなみに孫権はキライです。


ごろごろ読書のあと、夕食は寿司屋に行きました。
まわってないので回転寿司ではないのですが、
1貫140円均一、つまり一皿280円の寿司屋があるのです。
玉子を食べるには高いけどトロを食べるには安いので、
回転寿司でいうところの「絵皿ネタ」ばっか頼んじゃいます。
うにとか、くるまえびとか。

ネタは、悪くないです。
「大トロ!」っていうとちゃんとした大トロがきますよ。
今日は3日で、まだ河岸も開いてないと思うのですが、
身が厚くておいしい赤貝がありました。嬉しい♪
樽からふるまい酒をいただき、さんざん食べて5000円ほどでした。

帰宅後、ハムとチーズを切って、白ワインを飲みながら
テレビを見ました。
いいお正月でしたよ。ほんと。

« 夫の家族は家族なの? | トップページ | シチューつくりました »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/7544344

この記事へのトラックバック一覧です: 横山 三国志:

« 夫の家族は家族なの? | トップページ | シチューつくりました »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ