« サイエンス・サイトーク | トップページ | ピザステーション »

チャイナハウス龍口酒家

3連休が終わってしまいました。
当然といえば当然なのですが、王子はお仕事へ行ってしまいます。
いかないでー、ずっと家に居てー、と、すがりたい気持ち。

王子が家にいないと部屋が散らかって仕方ないのですよ _| ̄|○


 * * *

さて、笹塚住民の皆さんに朗報です♪
幡ヶ谷の名店、チャイナハウス龍口酒家が、
甲州街道沿いにオープンしました!

やったー!!

笹塚に、中華のお気に入りがなっかなかできなかったのです。
クラウン街にある中華は、餃子はおいしいのですが、
たまに冷たくなったチャーハンが出てきたりグラスが汚れていたりする
ときがありまして、足が遠のいてしまいましたし、
観音通り商店街にある小さな中華屋さんは、油を使いすぎて
皿に油の池ができているチャーハンに王子が参ってしまいましたし、
甲州街道沿いに2軒ある中華屋については、
一軒は仰天するほどまずいタンメンを出しやがり、
一軒は味はまーまーいいんだけど店内の不潔感がぬぐいがたく、
たまに異様な臭いが満ち満ちていて食欲を殺ぎます。

というわけで、どれも選べない私だったのです。

そんな不毛地帯に、龍口酒家。
さっそく、ランチしにいってきました。
お店は、カウンター中心で、10席ほど。奥に6人がけのテーブルがひとつ。
ラーメン屋の雰囲気がただよっています。
さっと食べて、さっと出る感じでしょうか。
カウンター中心とあって、メニューも、
一品でおなかいっぱいになる800円〜1000円の麺類・ご飯ものがメインで、
エビチリなどの一品料理はそこまで多くありません。
豚足や豚耳やピータンなどのおつまみもありますし、
お酒ももちろん置いてありますけど、全員がカウンターで長居されたら
単価が安いぶん、困っちゃいますよね、たぶん。

そうそう、メニューにない「おまかせ料理」もあるそうです。
おまかせコースを頼むと、それなりに品数が出て、それなりに長居でき、
それなりの値段を取られるようになっているようです。

カウンターからは、キッチンと流しが丸見えです。
カウンターとスツールが高いので、上から調理を見ている感じ。
中華を目の前で作ってくれるというのは初めてかもしれません。
ちょっとせわしないのですが、ラーメン屋だと思えば平気です。

tantanmen坦坦麺 800円也。

肉味噌がちょっと少なめですが、ナッツと挽肉とモヤシと葱が
絶妙のバランスで、歯ごたえがシャクシャクしてて、うまーひー!!
まろやかでクリーミーで、でもあぶらっぽくないスープったら、もう、
れんげですくって、最後の最後の最後の一滴まで飲みましたとも!!
普段、ラーメンのスープって全部は飲めないんですけど。
ああもうなくなっちゃった……って感じでした。
大衆中華ではなく、中華料理屋の味で、800円!すばらしいっ!


 * * *

夕飯も、チャイナハウスで食べました。
はい、昼に行ったチャイナハウス龍口酒家です。
他のメニューもぜひとも食べたくて、夜まで来ちゃいました。
それくらいおいしかったんですもの。

開店直後なので、紹興酒サービス中♪
餃子、チャーハン、五目焼きそばをいただきます。
どれも素晴らしいです。満足です。

特に五目焼きそばは、ぱりっと揚げ焼きにした麺に、
とろーりと五目餡がかかっている中華料理店タイプ。
gomoku
うははー、800円ってまじですか、なおいしさです。
しっとり、とろり、しゃくしゃく、ぱりぱり、そして、
やけどするように熱くてハフハフ。

全体的に油が控えめなので、するする入ってしまいます。
王子が、タンメン食べたいと言うので、追加注文。
チャーハン食ったあとにタンメン食える男です。
太るに決まっとる。が、やめときなよと言っても聞く人ではない。
おつきあいで、私は豚足と紹興酒をオーダーしました。

王子がタンメンをズルズル啜っている間、豚足ちゃんと格闘します。
こんなにうまい豚足は、久しぶりです。
いや、初めてと言ってもいい。
だって、だってね、聞いて聞いて!!
300円 なんだよ!
tonsoku (いっこ食べたあとの豚足です)
おいしい豚足ならいままでいろいろ食べたことありますけども、
300円で、この量で、ここまでおいしいのは、初めてだっ!
脂と臭みをしっかり抜いて、ねっとりしたゼラチンだけになった
豚足は、ふんわりした八角の香り。
下処理が上手だから、まったくいやな臭いがしません。
夢中でしゃぶり尽くしました。紹興酒にぴったり。

またすぐに来ますよー♪



2005年3月以降、まったく行かなくなってしまいました。
麺がクロレラ麺に統一されたことと、
スープが八宝湯のみになったことが原因です。
まあ、また変化があれば行くようになるかもしれません。

« サイエンス・サイトーク | トップページ | ピザステーション »

02_ レストラン(外食)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
龍口酒家繋がりで飛んで来たのですが、笹塚に進出したとの記事を見て、
思わずTBさせてもらいました。
この店は幡ヶ谷の店主・石橋さんあっての店と思っていたので、びっくりです。
早速、今度行ってみます!

幡ヶ谷の龍口酒家とはかなり違って
「ラーメン屋」って風情ですが、美味しいと思います♪
黄韮とか鹿とかも頼めば出てきますよー。
期待値が低かったので、美味しく感じたのかもしれませんが…(^^;
酒徒さんのブログはおいしい情報がいっぱいですね。
情報を利用させていただきます。

なるほど、黄韮も出ますか。
甲州街道沿いですね、散歩がてら探してみまーす。

こちらへの訪問も、ありがとうございます。
既にご存知かもしれませんが、笹塚ならばエムズカレーがオススメ!うまいです!

エムズカレー、行列してますよね!
向かいの肉屋と奥の魚屋のハードユーザーです。夕飯の買い物しに行きます。

笹塚では「茶豆」のカレーが有名だけど、
私はあんまりピンとこないのです。
まずいとは思わないけど…。
カレーとラーメンは好みが別れますよね。

茶豆、確かに微妙かも。結構高いですしね。

しかし、あの肉屋と魚屋の常連とは驚きです!
僕は笹塚在住ではないので買ったことはありませんが、
カレー屋の隣のお茶屋さんの番茶は、安くて美味しいので
気に入っております。

そして、あの市場のような雰囲気の中で、
ジャズが流れるカレー屋が何だか浮いていて、
好きなのです。

そうそう、あそこだけ「市場」なんですよねー。
そこに、ひっそりといい感じのカレー屋があることが驚きです。

エムズよりもっと市場の奥に定食屋があるのですが、入る勇気がありませぬ。。。

酒徒さんのサイトに小泉武夫さんのリンクがありましたが、私も小泉さん大好きです!
以下に書いてますのでよろしければドウゾ
http://wakashio.tea-nifty.com/nikki/2005/01/sience01.html

おおっ、まさか小泉教授好きの方だとは驚きです!
早速拝見しました。
既に生小泉(笑)も体験済みなのですね。
うらやましいっ。
学生時代に著書を読んで以来、僕の心の師匠です。

実は僕のいとこが今年から農大の醸造学科に入学し、
正に小泉教授の下につくらしいんですよ。
いろいろな逸話が聞けそうで、今から楽しみです。

農大とか、農学部って、楽しそうだなあー!!
と、思いますね、小泉さんの本を読んでると。
もちろん、あんな人はまれなんでしょうけど。
ぜひイトコさんには教授と一緒に旅をしていただいて、
こぼればなしを教えて欲しいですね。

実はホンオフェは食べたことがあるんです。
でも、嚥下できませんでした…根性なしですっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/2571236

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナハウス龍口酒家:

« サイエンス・サイトーク | トップページ | ピザステーション »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ