« 鮭のムニエルなど | トップページ | ル・ヴェルデュリエ(BlogPet) »

皿うどん

<2月12日の日記>

酒徒さんのサイトで「皿うどん」の文字を見てから
ずっと食べたかったので、作りました。
揚げ麺は買ってきました。

大学生のころ、コンパで居酒屋に行ったとき、
コースの締めが「皿うどん」でした。
「うどんじゃなくて、なんか揚げ麺が出てきた!」と
みんなが驚いてたので
「関東じゃ皿うどんって食べないの!?」と意外でした
(実際のメンバーは東北・関西・関東と混じってましたが)。

そんなことをふと思い出して、関東出身の王子に聞くと
「いや、俺は食べてたよ」 ということなので、真相は不明。

でも確かにちょっとマイナー感の漂う料理ですよね。

さて、レシピです。
材料
 あげめん、適当に余った野菜(葉物は必要)、
 豚肉・烏賊・剥き貝などの動物性のもの、生きくらげ、
 鶏ガラスープの素、鰹だし、干し椎茸の出汁、片栗粉、酒、
 うすくちしょうゆ、オイスターソース、しょうが、白こしょう 
01_ankake(麺が多すぎ。後で餡をお代わりした)
・今回は、白菜・たまねぎ・ねぎ・にんじん・豆モヤシを
 使いました。単に余ってたから。
 葉物なら、キャベツでも青梗菜でもいいです。
 食べやすく、細切りにしておきます。

・味出し要員として、豚コマとあおりいかを使いました。
 安かったので。海老やホタテや剥きアサリもいい!
 かまぼこだけでは味が弱いと思います。

・油におろし生姜を入れ、熱してから、豚コマを炒め、
 ついでイカを入れる。酒を振って炒めます。
 私は豚に酒と醤油を揉んでちょっと置いてから使います。

・ざっと炒めたら、野菜を入れる。炒める。
 生きくらげを適当に切って入れる。炒める。
 蓋をして少々蒸すと、水が出て柔らかくなる。

・味噌汁を作るときなどに取った鰹出汁を少々取りのけておき、
 鶏ガラスープの素を溶く。干し椎茸の戻し汁とともに投入。

・オイスターソース少々、薄口醤油・白こしょうで味を整える。

・水溶き片栗粉でとろみを好きな感じにつける。

・あげめんにかけて、あつあつをハフハフいただく。

あとは、海老芋の味噌汁を作りました。
ゆでこぼして、ぬめりを洗ってから汁の実にします。

« 鮭のムニエルなど | トップページ | ル・ヴェルデュリエ(BlogPet) »

03_ うちゴハン(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

ううむ、おいしそう。皿うどんで後悔しないためには、自作が賢明な気がしてきました。少なくとも片栗粉も味の素もたっぷり、なんて代物を食わされずに済むわけですし。

しかし、そんな自作スキルがない僕は、来月長崎に行くことにしました。酔っ払ったときに、長崎出身の同期と皿うどん話で意気投合したのがきっかけです(笑)

確かに、いい加減なラーメン屋で皿うどん食べると
味の素っからいことがありますねー。
揚げ麺に同梱してあるスープの味がしたり…。あんなん家でも使わんのに。

長崎ですか、いいですね~!
前夫の出身地なので、前は年に一回くらい行ってましたよ。
中華料理に佳店が多いし、佐世保は軍人相手のバーがよかったなあ。
地元出身者がいっしょなら心強いですね♪
しかし、こないだも秋田にいってらっしゃったようだし、うらやましい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/2925806

この記事へのトラックバック一覧です: 皿うどん:

« 鮭のムニエルなど | トップページ | ル・ヴェルデュリエ(BlogPet) »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ