« 牛ゴボウなどレシピ | トップページ | 朝… »

豚マリネなどレシピ

夕飯を作りました。
退屈な内容ですみませんが、レシピです。

・豚肉のオリーブオイルマリネソテー
・ミネストローネスープ
・アボガドサラダ

ある献立について、電話にて詳しくレシピを説明したら、
友人から、あんたの家の夕食は、材料費がかかるし、
手間もかかる、という指摘をいただきました。

野菜は有機栽培、出汁はインスタント絶対禁止、
調味料はお取り寄せ、またはいいものを厳選して購入、
などを厳守してますから、費用がかかるのは仕方ないです
(出汁をインスタントですませるようになったら終わり、
とはうちの祖母の言葉です。守り抜きます)。

いや、あの、不当に高いモノは買いませんよ。
質がよければ、そこ数百円の差は納得します、ってこと。
それに、毎日のことなのに(専業主婦でもないのに)、
作るのに何時間もかけたり、特殊な機材を使ったりもしないし。

舌はね、一度妥協すると、堕落が早いから、怖いのですよ。
インスタントの出汁と、本当の出汁の区別がつかない、
むしろ、塩気があって押しの強い、下品なインスタントを
よりウマイと感じるようになる、
そんな舌を持つ人が増えることって、食文化の危機でしょ?
水っぽい粗悪な野菜を野菜本来の味だと思うのって
動物としてなんだか危険でしょ?
毎日のことなのに。
体は食べ物でできているのに。
あんまり、ないがしろにしないほうがいいんじゃないかなー。

(安全性で選んでるわけじゃないので、有機栽培よりも
おいしい野菜があれば、低農薬なら迷わず買います。
ルーツ農法のであるんだよね、すごくおいしいのが)

外食で、素材にこだわった高い店にばかり行くわけに
いかないなら、せめて、家でくらい、多少高価でも
おいしいものを惜しみなくたべましょうよ。投資しましょうよ。
それだって、そこらの粗雑な居酒屋で外食するよりは、
材料費なんてたかが知れてますし、
安いモノばかり求めないことは、せっかく良いものを作ってる
人たちを応援することでもありますから。

安い素材を腕でカバーするのが主婦ってものだという
意見もわかるのですが、よい腕にプラスよい素材があれば
文句ないじゃない。
素材を完璧にカバーするなんて、料理人でも無理なのに。

それに…それに、まずいもの食って太りたくないっ!

(B級な味も大好き☆ですが、それはB級とわかった上で
あえて食べたいの。
本気でマックうまい!マジで美味!と思うのと、
油が粗悪で最悪だし美味ではない、でもたまに食べると
妙においしー!妙に元気でる!と思うのって違うと思う)

<豚肉のオリーブオイルマリネソテー>
porksteak
材料
 豚のステーキ用切り身(ぜったい肩ロース。ロースじゃダメ)
 おろしにんにく、塩、黒こしょう、白こしょう、ローズマリー
 上等のエクストラバージンオリーブオイル

・おいしいお肉を使いましょう。

・豚肉に塩・こしょうをし、すり下ろしたにんにくをすりこみ、
 オリーブオイルをまわしかけ、全体になじませる。
 ローズマリーの枝をのっける。乾燥スパイスなら、
 香りが弱いので、全体にたっぷり振ってよくなじませる。
 これ以外に味をつけないので、いい肉、いい塩を使う。
 塩は少々きつめに振ってよし。

・上記で使うオリーブオイルは、ぜっっっっっったいに、
 遮光瓶に入っているものにすること!
 いいものは、遮光瓶のうえから銀紙まで貼ってある。
 それくらい、オイルは、光にあたると猛烈に劣化する。
 「エクストラバージン」なんて書いてあっても、
 遮光瓶じゃないものは、オリーブ風味の粗悪な油だ。
 サラダ油のかわりに使うならいいけどさ。
 なお、できれば、搾汁したものより、オリーブの自重のみで
 したたったオイルがベター。風味がぜんぜん違いまっせ。

・最低1時間ほどつけ込み、熱したフライパンで、
 油をひかずに、そのまま焼く。
 中心がややピンクだけど、生ではなく、
 ちゃんと火が通っている加減で。やわらかく。

ローズマリーの香りと、にんにく+オリーブオイルは
カモネギのよーに出合いモノです。
塩をきかせてソテーした豚肉は柔らかく、香り高く、
びっくりのおいしさですよー。
つけあわせは、じゃがいも。
ゆでたジャガイモを、豚と一緒のフライパンで焼いて、
回りカリカリ中はホクホクにベイクしました。
豚のあぶらが沁みておいしーです。

<ミネストローネスープ>
soup
材料
 たまねぎ1個、人参1本、セロリ1本、トマト2個、黄ピーマン、
 オリーブオイル大さじ2、塩、うすくち醤油 、にんにく1カケ

・トマトは湯むきする。にんにくは薄切りする。

・にんにくをオリーブオイルでじっくり炒める。
 オイルが冷たいうちから入れて、じっくりと。

・上記にトマト以外の野菜をダイスに刻んで入れ、炒める。

・セロリが透き通ったら、塩を適宜振り、ふたをして、
 じっくり蒸し煮にする。水は入れないでね。

・野菜から出た出汁でじっくり煮えたら、湯むきトマトを
 ダイスに刻んで加える。塩を加える。蒸し煮にする。

・うまみがでたら、水を好きな量くわえる。少なめに。

・薄口醤油とこしょうで調味する。私は、コンソメをいれません。
 オリーブオイルでじっくり炒め、蒸し煮にした野菜からは
 甘くておいしい味がタップリ出てますよ♪保証します。
 …まずい野菜だとそーはいかないけどね。ボソ

<アボガドサラダ>
時間がなかったので、てきとーに切って
わさびじょうゆで食べました。
レタスとトマトのサラダの上に、ピュレ状にした
アボガドをかける予定だったんだけどね。

« 牛ゴボウなどレシピ | トップページ | 朝… »

03_ うちゴハン(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/2865384

この記事へのトラックバック一覧です: 豚マリネなどレシピ:

« 牛ゴボウなどレシピ | トップページ | 朝… »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ