« 絶品カレーだ!青山「シターラ」 | トップページ | 再びシターラ »

烏山「パナス」で満腹

前回の、絶品カレーだ!青山「シターラ」に続き、
インドカレーのランチ情報です。

千歳烏山のパナス。
ランチセットがおすすめなのですよ。

黒ずんだぼろっちいビル、
階下の韓国料理屋の貼っている韓流スターのポスターが
微笑んでいる階段には、雑居ビル独特の臭いが漂っている…。

居酒屋だったらダッシュで逃げますけどね、
インド料理とか、タイ料理とか、アジア系の料理の場合、
こういう微妙に怪しいロケーションのお店に
「あたり」があるんですよ。不思議と。
(和風居酒屋の場合、たいてい外れます。不思議と。)

ここパナスも例外ではありません。
夜はビールを飲みつつパコラをつまみ、まったり楽しめるのですが、
ランチもなかなかの充実ぶり。

ランチセットには、900〜1150円くらいまで、
いくつか価格展開があります。
一番ベーシックなランチにプラス50円で、
なんとタンドリーチキン付きのセットになります。
値段設定が謎です。
もちろんナンとライスはお代わり自由。

さて、いただいたランチは、Cセット、確か…950円だったかな。
サラダ、カレー2種、タンドリーチキン、ナン、ライス、甘いヨーグルトです。
ドリンクも選べます。ラッシーを注文。
あんまり甘くなくて美味しいし、けっこうな量があります。

panas

2種のカレーは、ベジタブルカレーとシーフードカレー。
シーフードカレーは、生クリームこってりで、白っぽい黄土色、
正直、好き嫌いが別れると思います。
ベジ・カレーも、わりとクリーミーな味付けでした。

あ、ここのカレーはだいたい油っぽくてモッタリしているので、
胃が弱ってるときはやめといたほうがいいですよ。

サグパニールが好きで、夜に行くとよく頼むのですが、
やっぱりギー(バターオイル)がたっぷりコッテリです。
決してイヤな味じゃなくて、美味しいんですけども。
一般的に「まろやか」だと感じる料理は、油が多いんです。

王子が、「ちょっと足りないかな」といって、ライスをお代わり。
最初にセットについてきたライスは茶碗半分くらいの量が
プレート内につつましく盛ってあったのに、
お代わりライスは別皿にてんこ盛り……すごいぞ。

お得感があって、味も悪くなくて、満腹になれるお店です。
気楽な雰囲気で、くつろげますよ。

料理自体はインドの家庭料理という感じで、
あまり洗練されていないので、
高級ホテルクラスの「シターラ」と比べたら話になりませんが、

パナスは夜もとてもリーズナブルで、二人で4000円あれば
腹一杯食べられるお店なので、これはこれでいいのです。

高級中華と大衆中華があるように、カレーも使い分けですから。

haru (烏山も春でした)

* * *

ああ……しかし、シターラは美味しかった……。

夢に見るくらい、思い出すと切なくなるくらい、美味しかった!
あの日から私は虜です。
意地汚く、思い出の味を反芻しています。

散財覚悟で、次は夜に行ってみます。

« 絶品カレーだ!青山「シターラ」 | トップページ | 再びシターラ »

02_ レストラン(外食)」カテゴリの記事

コメント

ここ、駅前で配っていたサービスクーポンに釣られて訪問して以来、平日の夕食にたまに使います。味は確かにこってりしてますが、安くて量がたっぷりあるのがいいですよね。

で、見事に一日の記事にひっかかりました。
「・・・え?この間、すごい仲良さげな記事が載ってなかったっけ。知ってる店(パナス)は載ってるけど、書き込みづらいなあ。。」とか、コメント見るまで本当に考えましたよ!

わはは、わーいわーい♪
今回のフールはけっこう成功~☆(悪趣味だぞ、自分!)

パナス、気軽に食べに行ける値段でいいですよね。
グロールシュのでかいボトルが都心に比べて格安で飲めるとこもポイントです!キングフィッシャーにちょっと似た味で、カレーに合うし。

青山のシターラ、機会があったら一度行ってみてください。気に入ると思いますよ~。
無発酵タイプで歯触りがハードなナンも、カレーにぴったりです。

グロールシュ、うまそうな見た目のボトルからしていいですよね。

シターラも、記事を見てむっちゃ気になってました。強い思い入れが伝わってきましたよ!
僕の場合、どうやっても夜にしか行けなさそうなので、散財覚悟になっちゃいますけどね(笑)

夜しかないメニューが沢山あるので、ぜひ夜に。
散財ってほど、ホントは高くないんです。コースは5000円だし。

…なんとなくだけど、小料理屋やフレンチや鮨屋で
一人1万以上使うのは、別にいいや、というか、
散財という気にならないのですが、
インド料理屋で、ソムリエにワイン抜いてもらって、
5000円のコースに追加オーダーで二人で2万超、というのは、
「散財」っていうか、「うわー、使っちゃったな」って
感じがするんですよ。サベツ的かしら。
インドの物価、安かったしなあ。

あ、それ、全く同感です。
和食系とエスニック系では、同額使っても何故か浪費感覚が全然違うんですよね。なんでだろ。仰るとおり、現地で食べるときの値段を何となく知ってるからなんでしょうね。

ともあれ、コース5000円ならばもちろん許容範囲です。最近、花見ついでに日本酒三昧でしたので、たまには他に流れてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/3522262

この記事へのトラックバック一覧です: 烏山「パナス」で満腹:

» 韓国料理 [【韓国料理】について正しく知る]
韓国料理韓国料理(かんこくりょうり)、または朝鮮料理(ちょうせんりょうり)は、狭義には大韓民国|韓国の民族料理である。広義には日本料理が、中華料理がそれぞれ韓国風に大きく変化した日式や中式と呼ばれる料理も含まれるが、この項では取り扱わない。日本で最も... [続きを読む]

« 絶品カレーだ!青山「シターラ」 | トップページ | 再びシターラ »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ