« 烏山「パナス」で満腹 | トップページ | カニが来ました!! »

再びシターラ

またシターラに来ました。
表参道取材中は、なるべくいろんなところで食べて
お店ストックを増やそう、と思っていたんですが、
すっかりはまっております。

今日は、野菜カレーにしました。
レンコンとコーンのカレー。
うーむ…自分でカレー作るなら、この組み合わせはないですね。

curry_0405

親指大のレンコンが、ごろごろ入っております☆
ごろごろというか…20個くらい入ってます…。
すごい。1週間分のレンコンが取れてしまいそう。

汁はほとんどなくて、レンコンのまわりにクリーム状の
カレールーがモヤモヤとひっついている感じ。
そこにコーンが張り付いてます。カレー炒め煮という感じ。

甘みのある、やさしい味わい。
辛くなくて、強烈な香りがなくて、
物足りないくらいスパイスのトゲがありません。
これ、インドカレーか?ってくらい、まるーい味。

うーん、これこれこれっ、これがベジ・カレーでしょ。

インドにこれから旅行される方へ。
疲労時や胃痛時は、ベジタリアン・レストランへ。
もしくは、ベジ・メニューを頼みましょう。
動物性の肉を使ったカレーは、どれも香辛料がきついのです。
辛いだけでなく、刺激的すぎて、胃腸を壊しているときには
かなり厳しいと思われます。

肉の入ったカレーばっか頼んで、インドのカレーはキツイ!
とか思わないよーに〜。
野菜だけのカレーこそがインドカレーなんだから!

ベジもノンベジも同じようにスパイシーな日本のカレーは、
だから、ちょっとインド・スタイルではないんですよね。
ベジはあくまで、コクがあって、尖りがなくて、ベジには
にんにくも使わないから、ホントにやさしい味で、
そして、味のバリエーションがめちゃくちゃあります。
だって、野菜料理は彼らの日常食。
毎日食べるものがそんなにどぎつい味のはずないです。

(インド人はベジタリアンが多いのです。
ヒンドゥー教は牛と豚ダメ。そのほかの肉は食べていいんだけど、
わざわざ食べる必要もないし、とか、単に習慣だとか、
田舎では自給自足の生活だから肉は手に入らないとか、
理由はいろいろあるっぽい。
伝統的に「肉を食べないことが当たり前の食文化」なんですよ。
だから、欧米の、思想としてのベジタリアンとは全然違います。
マックでもベジ・バーガーが人気です。って、マックかそれ…。
酒も飲みませんが、歯が溶けるほど甘い菓子を、
男だろうがおじいさんだろうが、好んで食べます。
あ、たまごは食べる人が多いです。
タンパク源は豆と乳製品で、豊富な種類があって安価です)

これ、物足りない味だなーって感じる人もいるでしょうね。
完璧なベジ料理で、肉は出汁にも入ってないし、
スパイシーさは皆無だし。

そういう人は、カレーだと思わずに、和風ではないけれど、
レンコンの煮物だと思い直して食べてみましょう。
ね、とても美味しいでしょ。?

いくらでも食べられる、負担にならない、野菜の滋味。
嬉しくなるくらい、完璧にインドのベジ・カレーでした。

残るはチキンカレー。
きっとこれはスープ系・スパイシー味ですよ。予想。


表参道の取材を終え、池袋に行って別件打ち合わせ。
その後、市ヶ谷でムック本の打ち合わせでした。

sakura_0405_01 sakura_0405_02

そのときに撮った、市ヶ谷の街路樹の写真。
街路樹が桜だと、この時期、いいですね。

« 烏山「パナス」で満腹 | トップページ | カニが来ました!! »

02_ レストラン(外食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/3581129

この記事へのトラックバック一覧です: 再びシターラ:

« 烏山「パナス」で満腹 | トップページ | カニが来ました!! »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ