« スバラシイ男 | トップページ | シナボンの誘惑 »

韓国映画「甘い人生」

えー、見てきました。イ・ビョンホン主演の「甘い人生」。
お仕事で。


イ・ビョンホンのための映画でした。おわり。


ブラックスーツのイ・ビョンホンがハードアクションに挑戦です。
マッチョではないけど鍛えた肉体はステキだと思います。
でもなあ…ほかにあんま見るとこがないよー…。


おおまかなあらすじ:
 ソヌ(イ・ビョンホン)は、クールで頭のキレる一流ホテルの
 総マネージャー。腕っ節も一流でチンピラの絡むトラブルも颯爽と
 解決できるのだ。ホテルの社長であり、裏社会の顔役でもある
 カン(キム・ヨンチョル)はソヌを高く評価し、片腕として扱っていた。
 3日間の出張に出るカン社長からソヌは若い愛人ヒス(シン・ミナ)
 の監視を命じられる。
 「もし浮気をしていたら、俺に連絡するか、その場で殺せ」
 忠実に監視するソヌは、浮気の現場を取り押さえてしまう。
 このまま殺すか、社長に連絡するか、それとも……。
 その一瞬の判断が、彼の人生を破滅へと導くのであった。


ストーリー自体はシンプルで、どんでん返しもないし、
殴り合ってドンパチやって流血してドシャーみたいな、
裏社会のバイオレンス・アクションだったんですよね。
暴力シーンばっかりで、ちょっとおなかいっぱい。

男の人には好きな人も多いんじゃないかな。こういう映画は。
いや、私も暴力シーン全否定派じゃないんです。
「オールドボーイ」には熱狂したし(あれは面白かったなあ)。


入り込めない理由には、
「フィルム・ノワールのお約束をわかってあげるつもりがない」
ってのもあります。

リンチでボロボロになったくせに、常人以上の反撃するなよ!
あれだけ刺されたのに、なんで平気なんだ?
病院に行け、まずは行け!
ああもう、タクシーが汚れるって!
頭を撃たれても死なないなんて、こいつ人間かよー。

などと、いちいち突っ込んでしまいます。

だいたい、ソヌの魅力ってどこにあるんでしょう。
「イ・ビョンホンである」っていう魅力しか感じませんでしたが…。
カン社長も浅い人間に思えました。裏社会を牛耳るだけの
人間的な魅力や深みが描写されてません。

弟分ミンギも、着替えを届けて「大丈夫ですか?」って、
あんた出番それだけ?もっと絡もうよ、ソヌを尊敬してるかどうか
そんなんじゃわかんないよ、という感じです。

ヒスだって、男と遊んで踊って連れ込んで、「無垢な女」として
ソヌの胸を打つだけの要素が提示されてませんから、
どこにでもいる音楽学校生としか思えません。

黒髪がサラサラしてるのは韓国映画のお約束。
あんな風にちょろっとチェロを弾くだけでいいんなら、
ソヌは今までに誰かと恋に堕ちてると思いますけど…。


人間描写の薄さ、浅さがあって、映画自体に入り込めませんでした。


…そして恐ろしいことに、映画を見ているうちにだんだん
ビョンホンの顔が原田泰造に見えてくる私。ああ。


今朝「誰にでも秘密がある」を見たときは、あんなにビョンホンに
夢中だったのに…映画の役どころ効果だったのかぁ。
一日にビョンホン2本でビョンホン過多になったせいかも。

ビョンホンしか見るとこがない映画なのに泰造に…泰造…うう…。
しかもなんだか新庄にも似てる…。


「キャー!ビョンホンかっちょいいー!」と思えなくなったので、
後半ちょっとつらかったです。


主人公の運命を変えるファム・ファタルがシン・ミナってとこも
不平ばりばり。もっと絶世の美女じゃなきゃ!

だって、たった三日間の交流のために、男が人生のすべてを
捨てちゃうんですよ!?フツーの子じゃあ説得力がない。
普通の子の魅力を出すためには、1ヶ月くらいは行動を共に
しなきゃダメですよ。そしたら「レオン」になれたのに。

心を通わせるエピソードを挿入する時間がないなら、せめてその
三日間に説得力を持たせる「美貌の力」が欲しいじゃないですか。


これは…だから、運命の出会いとか、儚い恋が人生を変えたとか、
そういう映画ではなくて、

うるおいのない生活をしてる男が、監視という名目で若い女を
見つめているうちに、なんとなく哀れに思って「情け」をかけた、
たったそれだけのことが思いがけず社長の逆鱗に触れ、
信じられない侮辱とリンチの末、すべてを失うことになってしまった。

7年間ずっと尽くしてきたってのに、俺のやったことは
ここまでされなきゃいけないことか?と、カンの理不尽さにキレた
主人公が、歯止めがきかないままに次々に報復を遂げてゆく、
っていう、そういう話なんです、きっと。
忠誠・裏切り・復讐から成るヤクザ映画なんです。

そっちを前面に出してプロモーションしててくれれば、
私もスッキリして見られた気がします。

ヒスは、「結果としてのファム・ファタル」なんですよね。
もしこんな目にあうと最初からわかっていたら
ソヌはヒスを見逃さなかったと思うから。

印象深いシーンはいろいろありますので、
そこそこ楽しめるとは思います。流血に弱い人はご注意を!


2004/04/27 追記
上記のように考えていたのですが、今では
「あの映画はあれでよかったんだ」と思っております。

あれは、「ああいう映画」として完成してるんだな、と。

そう思うようになった理由は長くなるのでここに書けないんだけど、
誰かに激しくしゃべりまくりたいなあ。

上記で書いた不満が解消されたわけじゃないので、
あえて記事は残しました。



« スバラシイ男 | トップページ | シナボンの誘惑 »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。

>ビョンホンの顔が原田泰造に見えてくる私。ああ。
私は大分前の週刊「アエラ」の表紙に原田泰造が登場した時、電車の中吊り広告でその顔を見て「え、どっち?」と思ってしまいました、たはは!やはり、似ているのでしょうか?でも、日ハムの新庄選手にも、もっと似てますよねえ。


いらっしゃいませ☆
おあーっ、同志ですね!ファンに言ったら殺されそうですが…
って、私もファンなんですが、やっぱり似てますよね~(^^;
明らかにビョンホンのほうがいい男ではありますけど(品もあるし)。

しかしアエラの表紙になっていたのか、泰造!
そっちにびっくりしました…。

はじめまして。
私もイ・ビョンホンが原田泰造に見えるひとりです。(新庄にも)
友人も同じことを言ってましたので、やっぱり似てるんですよ!

人間描写が浅いかなというのは少し感じましたね。
でも、スタジオでクスクス笑うヒスは
個人的にめっちゃ好みだったりしました。

どもども、いらっしゃいませ~。
やっぱり似てますよね!
「怒られるかも…」とビクビクしながら書いたんですけど、賛同者がいてホッとしました。

シン・ミナ可愛かったですね。火山高の頃よりも可愛らしくなったような。
韓国の女優さんのスタイルってすごいなあ…といつも感服します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/3863863

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「甘い人生」:

» 「甘い人生」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日の午前中胃腸科の病院に行った後で、『甘い人生』を観る為にファボーレシティに行ってきました。 ファボーレ東宝は全席指定の為、前売り券をチケットに交換した後(なんかカードもらえました。)、上映まで時間があったので隣接されている家電量販店『コジマ』に寄ってみたところ、キャノンのデジカメ『IXY DIGITAL 500』が在庫処分で24800円で販売されておりました。私がまだ、今は無き家電量販店に勤めていた頃の売れ�... [続きを読む]

» 甘い人生 [Casa de lapiz:鉛筆庵]
イ・ビョンホン主演で話題の「甘い人生」を見てきた。                   これは、全然甘くない!「純愛」「純愛」・・・と宣伝文句には謳っているが、私には「ん?」。その言葉には凄く違和感を感じる。(客集めのための甘い文句か?) 物語はボスであるカン氏(キム・ヨンチョル)の信頼と寵愛を一身に受ける、冷酷で頭の切れるソヌ(イ・ビョンホン)が、ボスの若い愛人であるヒス(シン・ミナ)の監視をするこ... [続きを読む]

» えりくの〜甘い人生だ! [K-POPな夏休み〜BLOGはつづく〜]
甘い人生 をみてきました。ただただ、1時間半後のえりくに会うために。。 きっと、管理人のように、えりくみたさに映画館に足を運んだかたはたくさんいらっしゃるでしょうね〜 かっこよかったですよねぇ・・・ ふいうちだったのは、セリフが・・・・えぇ・・・!! 「もしもし 兄貴  ブツをもってきた   あと1時間くらいで着く」 こんなニュアンスのえりくの声が突然聞こえて・・・びっく�... [続きを読む]

» 『甘い人生』 [京の昼寝〜♪]
 人を愛したことのない一人の男の一瞬の選択。  命がけで愛した者を守る、究極のラブストーリー。 ■監督・脚本 キム・ジウン ■キャスト イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン  ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。 ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。 7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位までのぼりつめた。 冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表�... [続きを読む]

» 甘い人生 [外部デバイスへの記録]
製作国:韓国 公開:2005年4月23日 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ 今日は時間の都合で一作品しか鑑賞できないため、どれを見るか迷った挙句、イ・ビョンホンの「甘い人生」を選択する。慣れていない土地の川崎ということもあ... [続きを読む]

» 甘い人生 [私の映画玉手箱(番外編)なんということは無い日常日記]
たまたま時間があったので、初日だがちょっと見ておこうと何の気なしに映画館に立ち寄ったのだが、凄い混雑だった。映画館に着いたのは11時30分過ぎだったのに、「お客様4時の回までお立ち見です。」座ってみるには6時過ぎの回まで待たなくてはいけないのだ。又出直しなどといったらきっと映画館に足を運ばないままになってしまう。何事も勢いが肝心だと思い、結局そのまま11時45分からの回を立ち見で見ることになってしまった... [続きを読む]

» 『甘い人生』ネタバレあり!見た人だけ見てd(゚ー゚*)ネッ! [フランの雑記]
こちらでは『甘い人生』をすでにご覧になった方、または、まだ観てないけどネタバレOKという方だけ!どーぞ♪ ちょっと気になったところがあったのでそこをいくつか書いていこうと思います。 ①左手つぶされたのに銃の入ってる鞄を持って歩いてるビョンホンssi・・・。あんまり辛そうに見えなかったんですが・・・精神力の強い男という設定だからなのでしょうか? ②耳(後頭部?)のあたりを後ろから銃で撃たれたの�... [続きを読む]

» 甘い人生 [まつさんの映画伝道師]
第74回 ★★★☆(劇場)  キラースマイル封印。  果たして笑顔のないイ・ビョンホンをオバ様たちは受け入れるのか?  結果、意外なことが判明した。  必要以上の暴力、過激な拷問、とオバ様たちが否定しても仕方ない要因が多いにもかかわらず、大いに... [続きを読む]

» 哀しい瞳が見つめるもの [soramove]
「甘い人生」★★★★ イ・ビョンホン主演 非情に生きてきた男が 一瞬見た甘い夢。 後は転げ落ちるだけ。 なるようにしかならないとはいえ あまりに残酷な結末。 韓流ブームでありながら 決定打がなかなか出ない状況にあって、 イ・ビョンホンはこの映画で...... [続きを読む]

» 甘い人生 [エンタメ!ブレイク?]
アナタはきっと、深い悲哀をたたえ、かつてない壮絶な姿となるビョン様が、ああ!!こ [続きを読む]

» 甘い人生 [世界は映画でまわってる。]
イ・ビョンホンがゾンビになってました。 決してそんなあなたが観たかった訳ではありません。 これは、私の代表作になる。 という予告編のコピーですが、個人的にはあえて代表作に推したくはないカンジ。 だって、銃だの血みどろだのって、怖くて。<いや、だから個人的にね? でも、アクション満載なので、 「妻につきあわされて観たけど、なかなか良いな」 てなカンジで、イ・ビョンホンのファン層が広がっていいかもしれません。<観せるダンナがおらん 私がいちばんカッコいいと思ったイ・ビョンホン... [続きを読む]

» 映画「甘い人生」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地 「甘い人生」 2005年 韓国 配給:ヘラルド 監督・脚本:キム・ジウン  製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、    チン・グ、エリック  上映時間:120分 R−15   韓流ドラマにはまったおば様たちが観るには少々ヘビイじゃなかろうか。 ふと、心配にな�... [続きを読む]

» 「甘い人生」 イ・ビョンホンの為の映画 [映画の話をしませんか?]
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン [続きを読む]

» 遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 [I N T R O+blog]
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ... [続きを読む]

» NO.110「甘い人生/キム・ジウン監督」 [サーカスな日々]
「商人」のような「過剰さ」で自滅した作品 もともと「箪笥」というオカルトブームに便乗して制作した様でありながら、やけに芸術的なコマワリと様式美を「過剰」に詰め込んでいた監督だな、という印象を本作のキム・ジウン監督にはもっていた。 「芸術のように撮って、商人のように編集する」 解説のジウン監督のこの一言に、この作品の「過剰」もいいつくされている。 物語は単純だ。7年間ボスであるカン(キム・ヨンチェル)に忠実に仕え�... [続きを読む]

« スバラシイ男 | トップページ | シナボンの誘惑 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ