« 笹塚「茶楽蔵」 | トップページ | 韓国映画「甘い人生」 »

スバラシイ男

本日、お仕事で「甘い人生」を見に行くので、
主役が出ていて、まだ見ていない映画を借りてきました。

タイトルは「誰にでも秘密がある」

で、イ・ビョンホンにあっけなくメロメロに。


あーあ。
簡単すぎる… (あの映画ってところがまた)


韓国関係とかね、ニュースで何を見てどう思おうが、
関係ないんだなあ、と自分の単純さに泣けてきます。


でもあれですね、この映画に出てくるような男が本当にいたら、
もーなんだって許されるよ。
許される人がいるのよ。たぶん。

結局、なんでしょう、「使者」かな?そんな結末でしたが、
たしかに、そうでもなきゃ変か…うまくつじつまが合いました。


スヒョンって男から見ればイヤミかもしれんけど、
女の私から見ると、幸せを運ぶ「神」に見えますよ。

自信を与えてくれ、人生に変化をもたらしてくれる、
だけど決して一人のものにはならない超越者。


神さまはみんなを幸せにするものだから。


私も束の間、幸せになりましたよ。

ビョン様とか言う気はさらさらないけど、
ほんとイイ身体してるなあ〜♪♪

目の保養になりました☆



« 笹塚「茶楽蔵」 | トップページ | 韓国映画「甘い人生」 »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/3848052

この記事へのトラックバック一覧です: スバラシイ男:

« 笹塚「茶楽蔵」 | トップページ | 韓国映画「甘い人生」 »

プロフィール

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ