« 焼肉のうまい食べ方。 | トップページ | 「東京麺通団」の夜 »

からしレンコン賛歌

「これの悪口を言うヤツは許さぬ」という食べ物が
誰にでもひとつはある。

そんなもんない、という人もいるかもしれないけど、
私と私のまわりの食い意地の張ったメンツを見る限りは
そうなので、断言しときます。


で、私のそれは何かと言うとですね…

カラシレンコン

なのですね。

0516_renkon (今日食べたもの)


カラシレンコン。
関東出身の方には、なじみ薄いであろう「カラシレンコン」。


カラシレンコンが好きだとカミングアウトすると、
関東出身の人に
「あーあれって熊本の名物なんでしょ。
若崎さんって九州出身だからよく食べてたのねー」

なんてことを言われたりします。

ですが、私が「カラシレンコン、激ラブ!」になったのは
上京してからのことです。

九州出身ったって、私の故郷は福岡。

熊本なんて旅行でもないと行かないっつーの。

東京出身のハンサムガイに質問したいんですが、
「オレ、梅干し好きなんだよねー」と言った場合にですね、

「あー、水戸の名物だもんね。関東の人だから好きなんだね」
なーんて言われたらどう思います?

茨城と東京はなんの関係もねえ!
まして、オレの嗜好とはこれっぽっちも関係ねえー!
と、思いませんか?

なぜか関東の人は、福岡も鹿児島もひとからげです。

そしてもっとおおざっぱな人は、大阪も四国も九州も
「西」ということでひとくくりにする。

それは東京と秋田と北海道を「東」と一括するような暴挙なのだぞ。

「あ、東京の人なんですかー。じゃあ、青森とか近いですよねー」
なんて言われたら、どう思います?
「そ、そりゃ福岡よりは青森に近いですよね」とか答えるの?

ああ。エキサイトしてしまった。
そんなこととは関係なく、カラシレンコンですよ。

私とカラシレンコンの出会いは、大学の先輩から、
「帰省したら、みやげにカラシレンコン買ってきてくれ」
と頼まれたことに始まります。

なんじゃそりゃ。と、思いつつ、空港の売店に立ち寄ると、
あるんですね、カラシレンコン。

黄色い、ころんとした外見もけったいでしたが、
レンコンのくせに10センチ弱で1000円ほどの値段が
もっとけったいでした。

貧乏学生が買うような代物ではないのですが、先輩の頼みです。
泣く泣く1個購入し、東京に持ち帰ったのですが、
大学の休み明けまで、まだ1ヶ月以上あります。
(そのころから帰省は2泊3日なのです)

賞味期限は、あと2日。
先輩にその旨を電話すると(当時なのでPHS←安かった)、
「あと10日くらい帰らないから、おまえ、食っていいよ」
と言われたのでした。

で、おそるおそるスライスして、おそるおそる食べたのが
カラシレンコンとの出会い。
こんなに酒に合う、うまい食べ物があるとは知りませんでした。

肉や魚と違って、レンコンって、カラシのダイレクトな辛さを
まったく和らげてくれないんですよね。
脂肪分がないし。
(そう考えると、あの薄い衣が意外に重要なのですね)

だから、涙がでるほど辛い。ツツツーンと抜ける。
香りや歯ごたえもステキですが、一番には、
その辛さの「感覚」を楽しむ食べ物なのだと思います。

うー、抜けたー、と思った拍子に煽る酒の旨さ。まるい甘み。
安アルコールのトゲさえ優しく感じます。

大好きです。




おととい、笹塚の駅構内において、カラシレンコンを
購入しました。珍しく九州の物産展をやっていたんです。

いそいそと切って、いそいそと食べ、
「うあー、つんつん来るぅ」と楽しんでいたのですが、

ちょっと悪くなってたのか何なのか、
みごとにアタって腹を下しました。


でも…でも…まだ、半分以上、残っている。

もったいない。うん。もったいないよ。

ということで、本日も夕飯後に食べました。

当然、お腹を壊しちゃったんですけど、
そしてとても苦しかったんですけど、でもシアワセ。

食べている間の、あのつんつんヒィーッ!っていう感覚、
やっぱり大好きだった。
お酒もとっても美味しかった。ホントに。盛若に合ってた。


…あんまりお腹が痛いので、ただいま正露丸を飲みました。
これで治まるかなあ。治まるといいなあ。


いま、ふと思ったんですけど、あのー…
私はあれでしょうか、




やっぱりバカでしょうか……。



« 焼肉のうまい食べ方。 | トップページ | 「東京麺通団」の夜 »

04_ その他、食べもん」カテゴリの記事

コメント

この日記を見て、からしレンコン事件を思い出してしまいました。(からしレンコン事件を覚えている僕はすごいと関心してしまいました。)そんな事はないと思いますが、気をつけてください。

あはは、正真正銘熊本に住んでたことがあるんで、出身云々にはノーコメントですが、僕もカラシレンコン大好きです。酒に合う。そう、当時小中学生だった僕にゃあなかなか分からなかったんですがね、今となっちゃ好物です。腹壊しても食い続けるところが素敵ですね。

>T-Rさん
ボツリヌス菌?でしたっけ、ありましたよねー。つーか同年代だね、T-Rさん。うふ。
セーフだったようです。正露丸で効きましたから。
正露丸糖衣の偉大な点は、クレオソートのニオイが薄れたこともさることながら、「飲む錠数が減った」というところが大きいと思われます。

>酒徒さん
へえー、熊本に住んでたことがあるんですか!
私は一時期山岳部で、久住山によく登っていました。
やまなみハイウェイがとってもお気に入りです。
カラシレンコン、やっぱ美味しいですよね!
今度、自作してみようと思います。

大阪の「小麦」っていう居酒屋で、手作りのカラシレンコンを
出されて感激したことがあります。

ちょっと前、隔週に一度、大阪に仕事関係で行っていたとき、
よくその「小麦」に寄りました。
連日満員の人気店で、とても美味しいんですよ。
「すごく美味しいですね!ここ!さすが大阪ってかんじ!」
と大将に言ったら、
「ありがとうございます、でもうちらは大阪の人間じゃなくて、
福岡の育ちなんです。最近、こっちに出てきて…」
と言われてぶっとびました。
大阪まで行って、地元の料理を「うまいうまい」と食ってたのか…。
ががーん。

TBありがとうございました。
カラシレンコンは結局、その時限りで以降食べる機会がないのですが、美味しいと思います。歯ごたえもいいし。もっと辛いものだとも思ってはいましたが。

私は関西在住ですが、「納豆好き」て言うと驚かれます。安直な人が多いなあ、ってよく思います。

いらっしゃいませ!
カラシレンコン、できたてはすごく美味しいので、機会があったら食べてみてください☆

私も、「え、納豆好きなの?西の人って納豆を食べないんでしょ?」と、聞かれます。「西」ってなんだー広すぎる!
日本の半分をひとくくりにするなんて乱暴。
九州は普通に納豆が給食に出るのにー。

あっ、「大阪では給食で納豆がでない」と聞きました。
本当なのでしょうか。

若崎さん・・・バカじゃないです。
お腹を壊すと分かっていてもなお、食べてしまうほど
からしレンコンが好きって言う気持ち、分かります。

私、、、からしレンコンは食べたことないですが、
キケンを犯してでも食べたいと思ってしまうもの、
あります。それはイカの沖付けです。

食べると、蕁麻疹が出る確率が高いのですが、
出てもいいっ!今コレを口の中に入れたいっ!!って
思っちゃうんですよねーーー。

あぁ、なんか、想像しながらコメントかいてたら、
口の中に唾液がたくさん・・・。じゅるるる。

好きなものを口にして、そのまま死にいたったとしても
本望?!(苦笑)

追伸:なるほど、盛若は辛いものに合うのか。

そうだよねー、私も昔、そばのアレルギーだったくせにそば食べてました。美味しいんだもん。(軽い動悸と呼吸困難になっていた。ハタチくらいから平気になったよ)

あと、ホタルイカの刺身も、ドキドキしながら食べるもののひとつです。

生のホタルイカの内臓には旋尾線虫というけっこう怖い寄生虫がいる(ことがある)んだけど、居酒屋で刺身が出てくると、やっぱ食べちゃうわ。
新鮮な生ホタルイカの内臓って、本当に美味しい。
透き通った透明の身も美味しい。
怖いんだけどね、旋尾線虫。

だいたい生の食べ物って多少の危険とはとなりあわせだよね。
「腐ってるとわかりきっているものを食う」のとはちょっとバカ度が違うんだけど…。

初めまして^^
TBありがとうございます。
からしレンコンは この時初めて頂いたのですが
とても癖になる味で また食べたい!
とやみつきになるおいしさですよね☆
お腹を壊してまで食べたくなるほど 
からしレンコンに愛情があるのはすごいです 
でも お身体は大切に(^^
また伺いますね(*^^*)

いらっしゃいませ☆

そうそうそう、クセになる味なんですよね。
からいー!と思っても、あと一切れ…と箸が伸びます。

なかなか東京では売っていないので、
手に入るとつい意地汚くなってしまいます(^^;

またいらっしゃってください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/4158422

この記事へのトラックバック一覧です: からしレンコン賛歌:

« 焼肉のうまい食べ方。 | トップページ | 「東京麺通団」の夜 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ