« 「東京麺通団」の夜 | トップページ | 美しすぎて目が覚めた »

神津島の「盛若」

神津島の焼酎、「盛若」が、ただいまお気に入りです。
35度のとか、赤とか白とかありますが、樫樽のやつ。

0514_bottle

見た目はこんな感じです。
えー、ラベル的な説明をすれば、「樫樽貯蔵」。
ワイン用のオークの樽で貯蔵されているので、風味が独特。

0514_moriwaka

色は、ほのかに琥珀色。
ウィスキーのような香りがしますが、味はしっっかり麦焼酎です。

そう、女性に人気の薄い麦焼酎。
なので、芋とか黒糖は飲めるけど、焼酎らしいニオイは苦手、
という人にはおすすめしません。
けっこう焼酎っぽいクセがあるんですよね。香りも鮮烈だし。

ストレートで飲んでみます。
甘みも充分あるのですが、かなりピリピリッと刺激的。
飲み込んだあともずーっと口の中が焼酎の匂いでいっぱい。
後口に、麦の苦みが残ります。

なので、私はロックで楽しむのが好きです。
とがりが消えて、馥郁とした吟香と甘みが際だちます。
そして、樫樽の香りがなぜか急に前面に出て来る。んまい!


神津島の人は普通に晩酌で楽しんでいるのかもしれまんが、
うちではもっぱら「食後酒」です。

なんか、こう…うちの「お食事」と合わないんですよ。
パンチが強すぎて。和食+ウィスキーみたいな違和感。

以下の組み合わせから、盛若の味を想像してくださいませ。

淡泊な白身の刺身。…あわない。負ける。
ものすっごく脂の乗った白身の刺身。…あうかも。
赤身の刺身。…かなりあわない。
秋刀魚、ホッケなどの焼き魚。…あわないなあ。
サバのみりん干し。…あう気がする。
アボガドサラダ。…たぶん、あわない。
てんぷら。…あんまり合わない気がする。からあげは○。
貝のむき身。…茹でて酢味噌は×、照り焼きは○。
焼いたあなご。…これは多分、いける。
あぶらののったカツオのたたき。…かなりあうと思う。
焼き鳥。…ささみは負けるかな。ももやレバはあう。
バーベキュー。…ぴったりでした(実証済)。
からしれんこん。…強烈な芥子の風味にあう。

以上でした。

0516_glass


« 「東京麺通団」の夜 | トップページ | 美しすぎて目が覚めた »

04_ その他、食べもん」カテゴリの記事

コメント

きのう、若崎のお気に入りにblogしなかったよ。

しろよ。

最後の料理との相性検討、おもしろいですね。
読んでる方も味をイメージしやすいですよ。
で、最後にからしれんこん(笑)

週末はかなりの暴れっぷりだったようですねー。
なぐさめになるかどうか分かりませんが、僕も先週、友人の結婚式に参加して泥酔し、寮のロビーで撃沈。朝、掃除のおばちゃんに起こされました。手には、四軒目の韓国料理屋で余ったタクトリタンを詰めてもらったビニール袋が・・・。泥酔しても食い意地は消えないんだと自分に感心した次第。

はずせませんから、カラシレンコン。
身を挺してますから(^^;

「酒徒さんは泥酔してもタクトリタンを離しませんでした」
昔話の締めくくりのような一節ですねー。さすがです。
私の方は、何かが「降りてくる」ので、人格が変わるんですよね。それがやっかい。
そのときによって違う人が降りてきます。
苦労人だったり専門学校生だったり美容師だったり見栄っ張りなOLだったりします。ウソツキスイッチと呼んでいますが、自覚がないので、やっぱりなにか憑依してるんだと思うの。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/4181151

この記事へのトラックバック一覧です: 神津島の「盛若」:

« 「東京麺通団」の夜 | トップページ | 美しすぎて目が覚めた »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ