« うわー!はずかしー! | トップページ | からしレンコン賛歌 »

焼肉のうまい食べ方。

今日は、某チェーンの焼肉屋に行きました。
(理由:近所だし込んでないから、仕事の途中で食事しやすかった)


で、やっぱり私の焼肉の食べ方はこれだわ!!と
確信しましたので、

偏見に満ちた「美味しい食べ方」を記載します。

えー、まずチシャを注文します。サニーレタスよりチシャです。
サイズ的にもプリーツの具合的にも。

サニーレタスって、肉の汁がプリーツの隙間から
ぼたぼたあ!って
こぼれ落ちてきたりするじゃないですか。葉も薄いし。

で、チシャの上に、ご飯を載せます。

ここで「おいおいおいおい!」となる人もいるでしょうが、

まあ、落ち着いて先を読んでください。
ご飯は必須アイテムなのです。

そのご飯の上に、キムチを1カケのっけます。

キムチの上に、焼きたてアチアチのお肉と、コチジャン。

さらに上から、ナムル適量またはネギのみじん切りをのせて、
くるりと巻いて一口で食べる!
(あれば、韓国のりや青じそもよし!)

普通にお肉だけ食べるより、美味しい気がするの。

塩分の濃い食材を、白いご飯とチシャの無味が
しっかりキャッチしてくれて、口の中がちょうどいい濃度になるし。

チシャだけだと、ちょっと役不足の感があるのですね。
無味 vs 濃い味、の戦いにおいて。

だから、ご飯をいっしょに巻く。


あと、ご飯がかさばるため、
「口のなかいっぱいに頬張る」という楽しさがあります。

あごをしっかり使って、上下にがしがし!とかみしめる。
歯の間からあぶれた具材が、頬の中の、そこらじゅうに取り散らかる。

口の中とあごのぜんぶを使って味わうのは、
お行儀が少し悪くて、そしてとんでもなく幸せな感覚。

舌以外の部分にも、「すごくおいしい」をわけてあげてるみたい。


チシャを3杯おかわりして、くるくる巻いて食べました。
ビールが進まないので、経済的にもよろしかったです。

家に帰ってから、たらこをつまみに、

神津島焼酎「盛若」をストレートで飲みました。

やっぱり好きです、盛若。
食事に合わせて、というより、じっくり飲むのに合ってる。

盛若の魅力については、後日詳述します。



« うわー!はずかしー! | トップページ | からしレンコン賛歌 »

02_ レストラン(外食)」カテゴリの記事

コメント

僕も

ご飯

巻く派

あんまり炭水化物を採らない僕ですが、確かに美味しそう。
久々に肉を食べたくなりました。

盛若の詳述、待ってます。

>どんぐりさん
おお。
こんな身近にごはん巻く派が。
巻くよね、やっぱ。


>酒徒さん
私も夜は様々な蛋白質とアルコールで満腹にしちゃう方ですが
焼肉は「ごはん巻き」が好きです。

小さい頃、この食べ方について親に「お行儀が悪いっ!」
と叱られていたせいか、
ごはん巻きをわしわし食べていると
「あー大人になってよかった」と思います。

僕は、小5ですがたれにつけてご飯と混ぜ合わせて食べます

>すぁさん
小5ですかー! お若いお客さんだ^^
まだ「ビールと焼き肉」の幸福感は知らないですよね…って当たり前かwww

でも、ご飯に「のせて」ではなく
「混ぜ合わせて」ってところが気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/4116710

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉のうまい食べ方。:

« うわー!はずかしー! | トップページ | からしレンコン賛歌 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ