« スリリング | トップページ | 最も魅惑的な果物 »

仙川の家

仕事がたまっていて、わさわさせかせかとしております。

基本ギアは「焦り」スイッチに入りっぱなし。
そんな状態での引っ越し準備ということで、焦り×2よ。
にばーいにばーい。(古いから…)

ダンボールとゴミの山の中で暮らしております。

あと1週間、この中で暮らすのかと思うと、
目の前がぼんやり黄昏れてくるような。嗚呼。


引っ越し中だもの。 しをり。

(上記は毛筆で読んでください) ←どーやってだ!?


本日は新居の寸法を測りまくってきました。
コンロ台が狭くて、思っていたガスレンジをおけなかった他は
特に不満もありません。

1階なので、小さな庭も付いています。
よく手入れされた芝生の庭です。
(これからうちらに陵辱されること必至ですが)

笹塚よりも閑静な住宅街で、近くには大きな神社と公園も。

家の裏手には、母屋の庭が広がっています。
その庭は、なんというか、ここが東京だと一瞬忘れるような風情。
風呂やキッチンの窓から、その風景がひろびろと見られるのです。
大きな銀杏や、ゆたかな茂み、そして、昔ながらの井戸まで。

帰宅すると、現在の我が家が、甲州街道と首都高の
粉塵を被っている、とんでもない場所に見えてちゃった(←現金)。
やっと、わくわくしてきました。焦りつつ。


***


昨日、土曜日は、王子の友人のKさんがお手伝いに来てくれました。

うちらが「やる気ダウンモード」に入っていたときに到着したので、
ちょっとだけ準備を手伝ってもらってから、強引に夕飯へ。

(それでも、腰の悪い王子に変わって重いものを運搬していただき、
大変に助かりました。ありがとうです、Kさん)


大好きだった笹塚の居酒屋「藤しろ」にお別れを告げました。
こんなに繰り返しボトルを入れたお店は、他にありません。
また来ます、ぜったい来ます。
本当に、おかみさんの味が、大好きでした。お袋の味で。
多少のわがままをきいてくれる、アットホームなところも。

この日食べたものでは、「炒り豆腐」と「いわしの巻き上げ」がヒットでした。

出汁の沁みた、ほの甘い炒り豆腐は優しい味、
いわしの巻き上げは、「これ、鰯ですか?」というくらいに太くて、
でっかくて、鰺のようなボリュームがありました
紫蘇と梅を巻き込んであり、あっさりと美味なのです。

塩気や甘みを控えた、家庭的な味に満足。
〆の味噌汁もしみじみ旨かった…こういう店は大事にしたいなあ。


王子と二人の夕食も幸せだけど、誰かがいてくれるのも
楽しくて、にぎやかで、大好き。

お互いがお互いの友人と別々の場所で飲むよりも、
二人でいる場所にプラス誰かが加わるほうが、私は好きです。

(もちろん、気の置けない友人と、王子に気をつかわなくてすむ
場所でじっくり話をする機会も、かけがえのないものですけれど!)

もっと共通の友人がいてくれると、毎日の食卓が楽しいのにな、
というのは、けっこう切実に思っていることです。

関係者各位へ通達! 遠慮せずに遊びに来てください!

特に、私の友人へ。王子は一見とっつきにくいけど、いい人です。
遠慮せずにズカズカ話しかけて、友人になってください。


新しい家が、賑やかで愉快な家であるように。
願っているのはそれだけです。

部屋数も増えますしね。
コドモでも出来たら楽しいだろーな♪


« スリリング | トップページ | 最も魅惑的な果物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/5246573

この記事へのトラックバック一覧です: 仙川の家:

« スリリング | トップページ | 最も魅惑的な果物 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ