« 所感、いくつか | トップページ | 映画「サイドウェイ」 »

梅酒の梅が

あーあーあーあーあー。


まるまる太った梅を買って、
さあ今年は新婚らしくはりきって梅酒漬けてやるぜ!

と思っていたのに、

気に入った瓶が見つからなくてモタモタモタモタしてるうちに、


梅が腐った


気が付けばもう7月なんですね…。
カビるはずだ…。



« 所感、いくつか | トップページ | 映画「サイドウェイ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはははははは。

いや、笑っちゃいけませんが、全く同じ事をやっちまったもんで。結局、2回梅を買って、ただ今台所のシンクの下で貯蔵中です。

酒は、43度の米焼酎・武者返し。よくよく考えると、「お前、そんなに梅酒好きだったっけ?そのまま飲んだ方が良かったんじゃねーの?」。一応、四尺ばかり残したものの、未だはっきり答えが出ません(笑)

>酒徒さん
ううう。買い直せる時期ならよかったんですが、
もう7月…来年まで待つのかと思うと気が遠くなります。
2回買って、しかも武者返し43度ですと!?
うーん、かなりコストのかかってる梅酒だ!
でも、ホワイトリカーでは漬けたくないですよね。

3年前に35度くらいの米焼酎で、アメリカンチェリー、
ブルーベリー、プラムを漬けたことがあります。
(↑やはり梅の時期を逸したことがまるわかりのラインナップ)
氷砂糖を入れずに酒と果実だけで漬けてました。美味しかったのですが、模様のある薄いガラス瓶で作ったので、引っ越しの準備中にヒビがー(泣)。

そうなんですよね、ホワイトリカーなんて飲んだ記憶すらないものなんかで作れるか!って思って、えらくハイコストな酒で漬けたわけなんですけど、そもそも梅酒を金を払って飲んだ記憶すらない(笑)二年後、後悔しないことを祈り続ける毎日です。

ブルーベリーなどなど、三年待って割っちゃったなんですか・・・!?泣くに泣けないっすね、それは。。。

和市の果実酒、けっこう美味しいですよ。
でも梅酒って「家で飲むもの」という感じ。
氷砂糖を入れて漬けるご褒美はあの梅で、
やわらかくて美味しいんですよね。

引っ越しはやめる方向に進んでます。
仕事が忙しいせいもあるんですが、なかなかいい物件がないんですよねー。のんびり出物を待ちます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/4826423

この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒の梅が:

« 所感、いくつか | トップページ | 映画「サイドウェイ」 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ