« 東京バーチャル | トップページ | 台風一過 »

雪塩!

宮古島関連で、ひとつ。

ジャーナリスト日垣隆さんの有料メルマガ(←おすすめ!)で
今週紹介された、宮古島の自然塩「雪塩」。

私は、2000年からずっと、塩といえばこれを使ってます。
(いや、正確にいうと、「雪塩」ではないのですが)


雪塩はいいですよ。普段の料理がランクアップします。
これ、塩?というくらい、まろやかなの。

うまみたっぷりで、ミネラル豊富なのに、
外国の塩みたいに、ニガニガしたりトゲトゲしたりしません。


雪塩を味わうための、とっておきレシピをひとつ。

小さめのかぶ3つを四つ割りにしてスライスし、葉も荒く刻みます。
新鮮だったら皮なんか剥かなくてOK。

これらをビニール袋に入れて、雪塩を大さじ3ほど降って、
両手でモミモミ。

冷蔵庫で半日以上寝かせて、水気を絞ります。
絞ることで、ちょうどいい塩気になるのです。

絞ったかぶをボールにあけたら、レモンを1/4個、絞りましょう。
そしてさらに、オリーブオイルをたらーり、大さじ1。

まぜまぜして、冷蔵庫で30分ほど落ち着かせたら、できあがり♪

かぶの甘みを雪塩が最大に引き出し、
そこにレモンの酸味と爽やかな香気、
オリーブオイルのまろやかさが加わった、ぜいたくサラダですよ!

いくらでもモリモリ食べられます。最高です。

…という魔法の調味料、雪塩なのですが。

毎日料理する現場の声としては、これ、使いにくい。


パウダー状だから、スプーンですくう分には問題ありませんし、
肉や魚に擦り込むには、このパウダーがさっと溶けて
じんわり旨味を引き出してくれるのですが、

目玉焼きなんかにパパッと振りかけようとすると、
いわゆる塩こしょう入れの容器から出てこないのですよ。
パウダーが細かすぎて、ダメなんです。


塩って、振りかけて使うことが多いじゃないですか。
スプーンだと均等にうっすら降りかけられないし、
「容器から出てこない」というのは私にはかなりストレス。

なので、
雪塩を顆粒状にした「海の力」をずっと購入しつづけております。


これはいいですよ!
パウダーを顆粒にしただけで、容器からは問題なく出てくるし、
肉に擦り込んだときの溶ける速度は雪塩と同じだし。

「まんべんなく、均等にふりかける」ことが可能で、ストレスなし!
右手で炒めながら、左手で、サラサラと塩を降る。
この動作が出来るかどうかは大きい!


というわけで、雪塩をどんな料理にも使ってしまいたい!
という贅沢な方には、「海の力」をお薦めいたします。

テーブルソルトは何故かバカ高いので、
110g入りを買って、アジシオかなんかの空きボトルにでも
詰めて使うのがベターです。
もちろんこんな可愛い容器でも。


…でもネーミングは「雪塩」がいいよね。


« 東京バーチャル | トップページ | 台風一過 »

04_ その他、食べもん」カテゴリの記事

コメント

雪塩、顆粒状のがあるんですね。私も使いにくいと思ってました。レシピおいしそうなので作ってみます。かぶってシーズンいつでしたっけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/5159075

この記事へのトラックバック一覧です: 雪塩!:

« 東京バーチャル | トップページ | 台風一過 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ