« テーブルが来ました! | トップページ | 野菜で簡単な酒肴を »

バカライター出現!

※この件は全面的に校正することで決着できたようです。


バカライターを発見しました。

会社が新卒向けの某大手就職サイトに出す案内ページに、
王子が登場することになったんです。

そのときのインタビュー模様を後で話してくれたのですが、
「わけのわからないことばかり聞かれた」
と、王子が愚痴ってたんですよ。

 「後輩が困ってたら助けますかぁ?」
 なんて聞かれて、俺、どう答えればいいの?
 「はい」以外の答えってあるの?

そんなことを王子が言っていて、私もその時点から
なんじゃそりゃ、バカだなーとは思ってました。

(ちなみに王子は
「そんなこと聞いてどうすんですか?記事にならんでしょ」
と返答したそう。怨みを買ったかな…)

で。今日。

校正記事が向こうさんから会社に送られてきまして、
ただいま、それを王子から転送して…
転送してもらって……ふるふるふる。

腹筋が震えるほど、怒りを感じたのは久々です。


このライター、正真正銘のバカだーーー!!!


確信しましたとも!!! ええ!!


すごいの。
文章自体も破壊的に下手なんだけど
なんというか…それ以前に、たぶん、人格の、品性の問題。

ちなみに、王子の発言を編集した部分。


 「転勤がなくて良いし、キャリアアップが早そうだし、
 お金もたくさん貰えるし♪そんな理由でここに入りました」

 ↑ なんじゃこりゃ Σ( ̄ロ ̄lll)
 こんなこという上司のいる会社に入りたいか?
 広告費を払っている側の趣旨をわかってくださいよ…
 「♪」ってのも王子からかけ離れすぎ。


 「独学で勉強したわけでもないんだけど、
 就職活動中にふとシステムエンジニアは楽しそうだなーって。」

 ↑上記に同じ。うちの王子はフリーターか。
 「なーって」なんて語尾は使わないし。


 「高い給与を貰おうだったりを一途に目標として思い続けていたこと。
 それがあったから今の自分があると思うんです。」

 ↑ どんな人間や、それは・・・給料だけかい。
 あと、目標として思い続ける、という日本語は変です。


苦労談で、入社2年目で月に400人を動かす案件のリーダーになった話。

 「なかなか思い通りにいかず、上司に毎晩のように
 飲みに連れて行ってもらっていました。」

 ↑ 大成功で終わったこと、その手応えについてはほとんど触れず。
  本当に、趣旨を理解しないライターです。


また、失敗談として、スキーで骨折した話。
1週間しか休まずに死ぬ気で働いたつらさ、その結果、
見事案件をやり遂げたことを話した王子。そのまとめが、

 「もうちょっとスキーが上手くなればって」
 「健康管理の重大さや実力のなさを痛感した数ヶ月でした。」

 ↑ …だから、話の趣旨を理解せんか!
  実力のなさを痛感ってのも、この文脈から意味不明。
  あ、スキーの実力のことなの?
  (ちなみに、ここの前振りには歌謡曲みたいなポエム付き)


・・・うちの王子が…「 足りない子 」になっとる。


基本的なことを言えば、これ、「女の会話文体」だし。

身内だから言うわけじゃなく、実際にはデキル男なんですよ。
障害などのハプニングに強い、責任感のあるリーダーです。
(会社の人ならみんな知ってることだよね?)


これでライターなんて名乗ってるのか〜。
広告文章の意味、わかってるのかな〜。
文章の下手さと斟酌力のなさが感染しそうで鳥肌。

これ一部分抜粋だけど、全文だともっとアホ度が高いんです。

(いま、私、実際にこのリク○ビでお仕事してるんですよ。
Techっていう方だけど。
で、その担当さんに「なんかバカがいますよ」と全文を転送し、
意見を伺ってみましたところ、

「なんですかこれ。すごい衝撃映像(文章)です。
若崎さんがこんなのに影響されないことを願います」

と、返信がきました。身内にすら庇ってもらえないレベルって…)


つーか、編集も編集だ…。
会社は、いい人材を確保したくて広告費を払ってるのに
こんな原稿を通すなっつーの。



« テーブルが来ました! | トップページ | 野菜で簡単な酒肴を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(笑)
(笑)
(嘲笑)

王子様の実態を知っているだけに、
事実を知っているだけに、
その記事が以下に事実を伝えていないのかが
分かります。(--;)

会社側も、「王子君、こんな風に思っていたのか」
って思ったのかしら?・・・というか、
会社側が「ウリ」にしたいことを前面に出したら
こうなったのか?
記者も編集社も変ですが、
会社もアフォなのかもしれません。

人事部は「別にこれでいいじゃん」と言うのを王子が説得して校正したらしい。どうなんだ人事部も…読解力ねえなあ~。

王子が「♪」なんてしゃべり方してくれる人だったら苦労ないっつーの! どっちかというと「無愛想。無表情。無礼。」がデフォルトじゃないですか。

しかし我が夫が「足りない子」に書かれるのは切ないものよのう…。今回の事件に腹が立ったとき、すっかり王子が「身内」になったんだなあーと実感しましたよ。
親の悪口を言われても全然腹が立たない私がこんなことで怒るなんて、変わるものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/6967986

この記事へのトラックバック一覧です: バカライター出現!:

« テーブルが来ました! | トップページ | 野菜で簡単な酒肴を »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ