« バカライター出現! | トップページ | 働くって… »

野菜で簡単な酒肴を

ぽつぽつ、ちらほらと、健康に気をつけなきゃ〜という声が
聞こえ始める20代後半。
まわりを見回しても、美ではなく健康のために
ダイエットしている男女がけっこういたりするんですわ。


私もそのひとりで、今まで考えられなかったことに、
「太ると背中に肉がつく」という怪奇現象に見舞われる年になり、
体脂肪率も「その体重で、なぜ?」という高数値を叩きだし、

日本酒より焼酎のほうがカロリー少ないかなーっとか
無駄なあがきをする日もあったりなかったり。


酒を美味しく飲むには、蛋白質の滋味が必要。
だけど、だけど、だけど太る。太るのよ〜!


という悲鳴+欲求が編み出した野菜の酒肴をご紹介。
ビールもしくはあっさりした焼酎に合います。
チョーカンタンです。

ゆで時間と蒸し時間さえ間違わなければ、
繊維がシッカリ残るから歯ごたえがあって野菜の旨味が
凝縮されて本当におすすめですよん。

材料:にんじん1本、ブロッコリ1房、スナックエンドウ1袋。
 にんじんは有機栽培のが味が濃くて美味しいです。

 その他、あれば芽キャベツ、ペコロス、生ヤングコーン、
 まあ、歯ごたえがあって茹でて食べるものならなんでもね。
 レンコンやゴボウでも可ですよん。

(レシピ)
1.にんじんは半分の長さに切り、それぞれ縦に4つ割り。
 ブロッコリの花蕾は大きめの小房に分け、
 スナックエンドウは上下とスジを取る。

2.直径25センチ以上のでっかいフライパンに
 底から1センチくらい水を入れ、粗塩よりも美味しい
 自然塩とか銘柄塩を小さじ2杯くらい入れる。
 しっかり塩味を付けるため、多めの塩となっております。

 火を付けて、沸騰させる。水が少ないからすぐ沸く。

3.沸騰したらにんじんを入れる。蓋をする。2分茹でる。

4.にんじんの上からスナックエンドウとブロッコリを入れる。
 蓋をする。1分半、茹でる。蓋がグラグラするくらい強火!

5.蓋をしたまま、火を止める。2分待つ。蒸すの。
 いっとくけど、蓋のサイズが合ってないと失敗するよ。

6.ザルでよーく湯を切る。よくよく切る。

7.どんぶりにあけて、上からオリーブオイルと擂りゴマを
 振りかけて、熱いうちにむしゃむしゃ食べる。以上。


たっぷりのお湯でグラグラ茹でるよりずーっとおいしい。


塩味がついてるから、なにもかけなくても旨いんだけど、
オリーブオイルと胡麻が入るといきなり酒に合う味に!
あ、擂りゴマだけでもいいです。

マヨネーズとか、クリーミーな胡麻ドレッシングでもうまい。
でもダイエットにはならないんだよねえ…。

忘れて放置すると、ただの柔らかい茹で野菜になっちゃうので
注意してくださいね。
1分!と言ったら1分なのだ。厳守!


昨日の晩は、上記の量の野菜をふたりでつまんで
ビールを飲んでいたらおなかいっぱいになりました。
ヘルシーぶりたい人におすすめしますよん。


« バカライター出現! | トップページ | 働くって… »

03_ うちゴハン(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/6997196

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜で簡単な酒肴を:

« バカライター出現! | トップページ | 働くって… »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ