« 男友達 | トップページ | 女友達 »

引用




長い嘘のあと 息継ぎをして

油断みたいに 空気 かきまわした




装うこと

だんだん平気になって

少しずつ 見えてくるんだと思った




落下 してゆく

非常階段の隙間から

吸い込まれてゆく そのさきが

なんだか 未来みたいだ




手を洗うとひやりとする

知らない間に汗ばむから会社は

すきになれない




ほんの

短い休憩に わたしに

いろいろの決断を迫る人たち

余裕なら あるよ

いつだって室内は晴れているし

平気だから




帰りの傘の心配なんて

本当はいつも したくない




ちょうど いま 雨が止んでいて




もっとちゃんと晴れたら 誰か

知らない誰かに

迎えに来て欲しい

広げた腕でわたしを

そこらの星ごとかきよせて




すきにならせてほしい

ぜんぶ

いっぺんに

こころから

誰のことも

なにのことも

しらじらながれる時間ごと

たとえ許せなかったとしても




すきにならせてほしいんです

お星さま




« 男友達 | トップページ | 女友達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/9125112

この記事へのトラックバック一覧です: 引用:

« 男友達 | トップページ | 女友達 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ