« 若竹煮 | トップページ | 水と油「均衡」 »

悪夢

ここ1週間ほど、毎日のように悪夢を見ています。


「こんな夢だよ」とここに詳細を書くことなどとてもできない、
猟奇的な殺人の夢です。私はその現場を俯瞰しています。


「多重人格探偵サイコ」にだって、ここまでひどいスプラッタは
登場しなかった…というような、

人体に対する尊厳のかけらもない損壊行為の連続に、
夢の中で自分の意識がヒキツケを起こすこともあるのです。


目の中に悲惨な情景が飛び込んでくると同時に、

あり得ない音質の悲鳴が耳をひっかき、

臓物の臭いを強烈に感じ、

体液から立ちのぼる生ぬるい湯気が顔の表面を撫でる。


五感を総動員したおぞましさ。


肌が泡立ち、心がギシギシと悲鳴を上げ、
神経を引きちぎるように目を覚ます、汗が吹き出てくる…。


切断された人体(内臓含む)の部位を使って、
別の機械や道具が組み立てられたりと、
「現場」以外にもえぐい映像が展開されることもあります。


最近、なにかスプラッタ系の作品に触れたわけでも
なんでもないんですけど。


目が覚めた後も、やたらくっきりと覚えていて、
思い出すと胃液が込みあげてきてしまうのです。


集中力に支障が出てきて、何故かぼーっとしてしまいます。




眠るのが怖いなあ…。 ちょっとだけ、参ってます。


« 若竹煮 | トップページ | 水と油「均衡」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/8967868

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢:

« 若竹煮 | トップページ | 水と油「均衡」 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ