« 平凡デイズ | トップページ | 昨日の日記について »

取り散らかっておりますが

日垣隆さんの有料メルマガ「ガッキィファイター」読者限定の対談
「糸井さんに聞く」が開催されました。

糸井重里氏と、日垣さんの対談。濃密な濃密な2時間半で、
もーノックダインしましたです。ハートがずたぼろになりました。

だから今から書くことは支離滅裂です。はなからまとめる気がないのです。
許してください。


***





私にはまだまだ死ぬほどなんにもわかっちゃいない。



いいタイミングでそれを思い知らされるできごとがやってくるから
ホントに人生はよくできてる、かみさまのしわざってヤツでしょうか、粋だねぇ。
(いや、日垣様の企画なんですけど、タイミングがね……)



私が20歳で決意した「人生の鉄則」はゆらがなかったけれど。

(ちなみにそれは
「楽しいこと・気持ちいいことに、ストイックかつ欲張りでいよう」 です)




基本線を守りながら、私がもっと「自由に」なるために
やらなきゃいけないこと、山積み、山積み、とりあえず一歩ずつだ。




だってさ。


突き抜けた人の言葉がいかに重くて染みいるものでも、
それにどれだけ感動しても、やっぱりショートカットはできないや。

悔しいけど、そういうふうに人生はできてる。天才じゃないからね!
一足飛びにいけないよ、はるか高みを仰ぎ見ているだけ。





要領を考えるのは大前提、でもその上で、
やっぱり地虫のように這い回って私の真実をつかまなきゃさ。

聞いたことを理解したつもりになって、
口移しのえらそぶりっこに明日はない、と、思うのだ。



ああちくしょう、あああちくしょう、なんかなんかもう、
すっごいリストラ(本来の意味での)おこってます、アタマのなか!!


ちょ、ちょっと早かったかも、あんなすごい話を聞くのは。
と思うくらい消耗したし、でもやっぱこのタイミングで聞くべきだったとも思うし。





きっと本当の意味がわかるのは、あと何十年も先になるのだろうけれど。



息つく暇もないくらい、人生はスリリングにできてるなあ。
せっかくこの場が与えられたんだから、
考える労力を惜しんで、感覚に麻酔をかけることだけはしたくない。

私には戦う道具がまだまだ足りないや……。



 

« 平凡デイズ | トップページ | 昨日の日記について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/11270061

この記事へのトラックバック一覧です: 取り散らかっておりますが:

« 平凡デイズ | トップページ | 昨日の日記について »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ