« バースデー | トップページ | 予想はしてたけど »

ウーマンリブ先生

 
いいいいいそがしいいいいい。

今日、突然に舞い込んできた追加仕事がなんだかすごいぞ。
明日までに終わるのかな。スリリングだな。特急料金は有り難いけど。

ブログは逃避です。気分転換です。10分以内で書きます。うがー。


昨日は大人計画の「ウーマンリブ先生」を見に行きました。19:00開演。

宮藤官九郎の脚本でした。
温泉宿にカンヅメ中の、スランプまっただ中の女たらし官能小説家と、
隣室に泊まっているウーマンリブ文学賞選考委員との、ドタバタもの。

面白かったですよ~、もう最高☆☆☆
当日券、売ってました。土日、間に合う方は、ぜひどうぞ!

最初のうちは下ネタ小ネタの連続で、軽いタッチのギャグ芝居だったのに、
最後にいっきにサスペンス味をおびて、ゾッとさせながら幕をひく、
その案配にしびれました。2時間超なのに、ぜんぜん飽きなかった!
天才だなあ。すごいなあ。

劇中に 「どっかにセックス落ちてないかなあ」というセリフがあって、
かなりグッときました。どうやって思いつくんだろ、こんな表現。


古田新太と松尾スズキのふたりが主演です。すんごいファンなので、
ふたりが舞台に現れた瞬間、せきあげそうになる熱いものが。

いつもは本やテレビの向こう側にいる人たちなので、舞台を見るたび
「この人たちは、今の、この同時代を、本当に一緒に生きてるんだなあ。
私は幸せだなあ」 という感慨で胸がいっぱいになっちゃうの。


古田新太と松尾スズキの持っている、あの「色気」って、なんなんでしょうね。
お二人とも、持っている色気の種類は別ですが。

これ、男性に言っても、まったく賛同を得られないんですよ。
「なんで? どこに色気を感じるの? ただのおじさんでは?」 って。

でも女友達と話してると、「色っぽいよね!」と盛りあがるんですよー、
なんなんでしょう、あれは。女から見ればダイレクトな色気なんですが。

声もいいですよね。
松尾スズキの声、やわらかくて、かすかに甘えたような丸みがあって、
怒鳴るとか、張り上げるとかの行為が似合わない、力の抜けた感じがいい。
古田新太の声は、深みがあってツヤツヤしてて、「いいおとこ声」なんだよね。
お二人とも、いかにも舞台の人っぽい発声じゃないんだけど、
でもやっぱり「人に聞かれることを仕事にしている」声。魅力的です。

私は、声さえ好みならずーっと聞いていられるタイプなので、この芝居はとても
面白かったけれど、たとえつまらなくても問題無しでした。


堪能しました♪
次もぜったい行くぞー、大人計画!



« バースデー | トップページ | 予想はしてたけど »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/12721443

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマンリブ先生:

« バースデー | トップページ | 予想はしてたけど »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ