« ザルい女 | トップページ | 笑って許して »

愚痴ガス爆発!

 
なーんであんなふうに、人が「いやがるだろう」とわかりきったことを
チクリと一言、伝えなきゃ気が済まない人がいるんだろうねー。

女の知り合いなんだけど、メール見たり、会ったりするたび
チクリと胸にくる、イヤーな気分になる箇所が、必ずひとつはある人がいて。


「なぜ、わざわざ?」 いつもそう思う。 今日もキレそうになった。


人がいい気分になるだろうことは、わざわざ言っていいと思うよ。
でも、「むかっ」とすることを (しかも鋭い指摘でもなんでもない、
ホントどーでもいい、相手を下に『落とす』以外の目的がなさそうなことを)
わざわざ言わなきゃいけない品性、これいかに?

ムカツキつつも面と向かって問いたださないのは、
「なぜあなたは、こんな、どう考えても人が愉快になるはずのないことを
わざわざ書いて(言って)くるのですか?」 と聞いても、
今までの彼女のパターンからして、
「悪気はないのよ、ごめーん」 …なんて言われるに決まってるからですわ。
100万円、賭ける。も、120%言うね、悪気はないの、って。ヤツの口癖だもん。


悪気はない? ウソつけ!
確かに「すごく傷つけるつもりはない」 のでしょうが、でもね、
「こんなこと言われて、いい気分になる人はいないだろうなあ」
という程度の予想は、バカでもなきゃ当然できるわけで、

なのに書いちゃう、言っちゃう、ってことは、……それ、じゅうぶんに悪意だよ!


悪気はないのよ、という言葉に込められている、
「笑いながらちょっと厳しいとこ突いちゃうのは、私ならではのキャラ。
私なら許されるでしょ、えへ☆」
みたいな含意を目の前でチラつかせられたら、かーっ、多分、殴ってしまうので、
黙して無視するばかりなり。
「あなたは特別でもなんでもない、人よりちょっと感性の劣った嫌われ者ですよ」
そう言いたくてたまんないよ。言わないけどね。

浅はか極まりないくせに、こういうヤツに限って、自分のこと頭イイとか
けっこう気を使うタイプとか思ってるからタチが悪いっつーかなんつーか。


優しいばかりの人とつき合いたいわけじゃない。
私は、人を意図的に傷つけるからには、覚悟をもっておきたいよ。
意識のどこかでしっかり「そんなつもり」でありながら、そこは見ないことにして
「そんなつもりじゃなかったのに」なんて思いこめる神経は醜い。

嫌われる覚悟、罵倒しかえされる覚悟、10倍傷つけ返される覚悟。
許されることではないのだから、せめて、罰をうける覚悟を。

その手のナイフを振るったが最後、軽く斬りつけるにしろ、深く刺すにしろ、
笑って許される話など、どこにもないんだからね?



« ザルい女 | トップページ | 笑って許して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/12599076

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴ガス爆発!:

« ザルい女 | トップページ | 笑って許して »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ