« 火事、です | トップページ | 覗きセラピー »

よつばと!

 
『よつばと!』(あずまきよひこ/メディアワークス)の第6巻が刊行されました。
今回もまた、すばらしい、の一言!

何気ない日常の面白さを掬い取って見せる、という手法は
『あずまんが大王 全4巻』(メディアワークス)のときから変わりませんが、
『よつばと!』では、舞台が学校生活から日常生活へと移り、「萌え」要素も
除去された結果、あらゆる年代の共感を生む作品へと発展しています。


内容は、元気いっぱいで好奇心旺盛な5歳の女の子「よつば」の日常を
描いたコメディです。
田舎のばーちゃんちから、大好きなとーちゃんといっしょに街に引っ越してきた
よつばは、どうやらもともと遠い外国の島でとーちゃんに「拾われて」日本に
来たらしく、街の生活は初めて。毎日が、珍しいことだらけです。
新しい環境の中、お隣さんである綾瀬一家や、とーちゃんの友人たちを、
持ち前の強烈にポジティブなテンションに巻き込んでいくよつばは、
とーちゃんと遊ぶ、セミ取り、動物園、ハンバーグを作る、自転車に乗る……
初体験するなにもかもに、毎日、全力投球です。


子どもを狂言回しにして、日常を描く。という方法論自体は、珍しいものでは
ないと思いますが、この物語を新しいと感じるのは、その主眼が
「よつばという子どもの言動」ではなく、なにげない「日常の場面」そのものの
方であることです。
物語は、よつばの目線では描かれません。よつばを見守るだけです。
よつばの目線で描くならば、日常のシーンはもっとドラマチックになるはず。


加えて、よつばには性別がありません。設定こそ女の子ですが、
『花田少年史』の花田一路がいかにも腕白坊主であったり、
「ロッタちゃん」が可愛らしい少女であったりするのとは対称的に、
よつばからは性的な記号が注意深く剥奪されています。

女の子としての記号は「四つ葉のクローバー型」のヘアスタイルだけで、
服装はいつも短パンにTシャツ、スニーカー。
《よしとくべつだ! こっちのねーちゃんにもやろう!》と言いながらおみやげを
差し出したり、ケーキを買ってもらえると《おいおい! きょうなんかのひか!?
なんかのひなのか!?》 と叫ぶ言葉遣いや態度は、「おてんば」だの「男の子っぽい」
だのという形容には収まらない独特のもの。
一人称も、「僕」でも「私」でもなく「よつば」です。

性別がきれいなほど削ぎ落とされたよつばには、「もし、成長したら」という
想像の余地がありません。
加えて、よつばは何処とも知れない異国の子。日本人の子どもの背負う
受験だのイジメだの、もっと広くは恋愛だの結婚だののイメージの呪縛からも
切り離されています。

つまり、よつばは徹底して「永遠の子ども」なのです。
『ながぐつをはいた猫』の猫や『桃太郎』の主人公と同じように、
御伽噺を導く「使命を持った異形のもの」としての、役割。


大人にとっては何気なさ過ぎて無味無臭である日常も、永遠の子どもである
よつばにかかれば、《うわー!》《すっげー!》《ちょーおもしろかった!》
《こえーっ!》の連続。
その姿を俯瞰するように見つめるこちらは、すっかり摩耗して埋没して、
やたら打たれ強くなってしまった「感動神経」を、よつばによって磨かれ、
掘り起こされる気分です。

たとえば、自転車に乗る。《じてんしゃのるとかっこいいなー》という、
よつばの台詞を思い出して、背筋を伸ばす。
商店街を歩く。いつもさっさと通り過ぎていた回転寿司を過ぎるとき
「よつばだったら『すげーぞ、とーちゃん、寿司が回ってるぞ!』って
おおはしゃぎするかな?」 なんて考える。
ケーキを買いながら《ケーキー ケーキー ゆめの~よお~♪》と
心で歌ってみる。

私はもう、とうに「私のよつば」を失ってしまったけれど、
それでも、ほんの少し、日常のカラフルを取り戻すことができた気がして、
フラットだった時間に手応えが生まれます。
人が病気になって死んでいく映画なんか見なくても、私はまだまだ
些細なことにもウブに感動できるんじゃないか、日常も捨てたもんじゃない
のではないか……なんてね。


だから(……こう言っちゃっていいのかな、でも言っちゃえ)
『よつばと!』は啓蒙マンガです、私にとっては、たしかに。

語り伝えられた古い童話たちがそうである程度には。
善人しか登場しないからこそなおさら、御伽噺として、普遍的に。


よつばには、もっともっと、何気ない、本当にありふれたシーンを見せて、
その本来的な楽しさを発見させてほしい。気づかせてほしい。

1巻のオビにあるように、《いつでも今日が、いちばん楽しい日》なんだって。
生活することは、それだけで、捨てたものじゃないんだって。
退屈な日常の中に、たくさんのキラキラした何かがぎゅうぎゅうに詰まっているんだって。


もっともっと教えてね、 よつば!



« 火事、です | トップページ | 覗きセラピー »

06_ マンガ愛」カテゴリの記事

コメント

三遍まわってタバコにしょ。 様

よつばとは心温まる作品です。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

あけましておめでとうございます。
突然の書き込みで失礼します、クチコミ探偵団と申します。
大好きな漫画・アニメの話題があったのでやってきました。

この度新しいサイトを作成しました。
クチコミ探偵団は、マスコミやメーカーの意見ではなく、
実際に見たり、使われたり、プレイしたりした人のクチコミ
意見によって、商品を見ていこうというサイトです。
是非、登録(無料)して、書き込んでやってください。

クチコミ形式でレビュー・感想を書いて頂く事によってこちら
のサイトにリンクが張られ、アクセスアップにも役立つことと
思います。

またクチコミ探偵団はSEO業者さんと提携していますので
クチコミ探偵団のページにリンクを貼って頂く事で、SEO
業者さんを通してこちらのサイトを各種検索エンジンに登録
させて頂きます。

そうすることによって多少は検索エンジンに上位表示され
やすくなります。
そして上位表示されやすくなったこちらのサイトからリンク
を貼って頂けてるクチコミ探偵団は以前よりもっと上位表示
されやすくなるという、まさにWIN-WINの関係が築ける
ものと思っております。

何卒ご検討の上、書き込んで頂ければと思っております。

クチコミ探偵団
http://kuchikomi.in/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/13249799

この記事へのトラックバック一覧です: よつばと!:

« 火事、です | トップページ | 覗きセラピー »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ