« 謹賀新年 | トップページ | ドングリ’s ワールド! »

三が日がおわる

 
お正月は、エビを焼いたり、鶏肉の松風を作ったり、がめ煮を煮たりと、
美味しく食べられる「おせち風のもの」を一通り作りました。

これは、慈姑。

070101_kuwaini

慈姑は、煮付けにします。

あとね、慈姑は、梨のような甘みと、ほろ苦さが大好きなので、
スライスしてカラッと揚げ、チップスにもします↓

チップスはポテトよりもパリパリしてて味わいも深く、とても美味なのですが、
スライスしたあと3時間くらい干して乾かさないとカリカリにならないので、
その一手間が面倒といえば面倒です。

あと、お雑煮。博多風なので、ブリと かつお菜が入っています。

070101zouni

お雑煮と、がめ煮と、お屠蘇。
Dscf2081


もう、三が日が終わっちゃいますね。

暦通りしか休みのない王子は、明日からまた出勤です。
短い冬期休暇だなあ、と思うけれど、前の会社では元旦から普通に
出勤のことも多かった王子は、5日の休暇でもうれしそうでした。

「お休みの後、会社に行くのってイヤじゃない?」
「ぜんぜん。休暇もいいけど、会社も楽しいよ♪」

そういう人だよな。
サラリーマンに向いている、ということではなく、会社員であれ、自営業であれ、
自由業であれ、公務員であれ、きっと王子は「楽しい楽しい」といいながら、
くるくる働くのでしょう。 なにひとつ環境のせいにしない人だもの。

最近ね、私のまわりって、
どこにいっても文句ばかり並べて、退屈そうに働いている長続きしない人や、
一足飛びに「ひとより上の暮らし」を手に入れたくて、夢物語のような
ショートカット方法ばかり考えているお子ちゃまたち (主に無職or主婦)が多いの。
王子は、違う。
自分の選んだ等身大の人生をきちんと引き受けて、楽しめる人だ。

「それは……いいことだけど、私はまた、さびしくなるよ」
「うん。 しおりちゃんのこと、ポケットに入れて行けたらいいのにね」

あはは。そうだね。ありがとう。
こんな図体がデカくてかわいげのない女を、そうやって「おんなの子」
あつかいしてくれるのは、30年の人生の中で、王子だけだから。
心から感謝してます。


私も1月は、10日以降、けっこうな忙しさになるのです。
正月気分は、ひとまず終了で。

気合い、いれてくぞー!!



« 謹賀新年 | トップページ | ドングリ’s ワールド! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/13324656

この記事へのトラックバック一覧です: 三が日がおわる:

« 謹賀新年 | トップページ | ドングリ’s ワールド! »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ