« 2018 | トップページ | 三月が終わる »

春雨じゃ濡れて行こう

 
今朝は、雨の中を、桜を見に近所の祖師谷公園に行ってきました。

実るように重たげに咲いた桜が、小刻みに震えては雨をふるい落とす。

盛りの最中にあるものは、少々の雨で散ったりしないものなんですね。
散りかけに雨が重なると、いっきに終わってしまいますが。

人間もそうなのかもしれないな。


今を盛りと咲きほこる花が雨にうたれる様子は、ゾクッとする風情です。

きれいな花を見ると、むしりとってめちゃくちゃに踏みしだいてしまいたい
衝動をどこかで感じるのですが、その思いが少しだけ満たされます。
美しいものが受難に耐える姿は、より美しい。

こんなのはただの感傷で、桜にとっては恵みの水なのでしょうけれど。

しばらくぼーっと眺めていたため、傘をさしても濡れてしまいました。
でも、冬とちがってそこまでイヤじゃありませんね。

春雨じゃ濡れて行こう、です。





* * *



昨日は、表参道ヒルズ「MIYASHITA」でランチでした。
インテリア誌編集長・Iさんのオゴリ (自腹らしい)。

Iさん「今回は助けられたから、お礼の気持ちってことで、
 若崎ちゃんが自腹じゃぜったい行かなさそーな店にしてみました」
私「そうですね~、私はこんな、ただのオムライスが2600円もしやがる店には
 来ませんね~、すっごく嬉しいですよ、貴重な経験です」
Iさん「よかった。ま、遠慮なく頼んでよ」
私「じゃ、まずはシャンパンで乾杯しましょう。ロゼのやつね」
Iさん「ほんとに遠慮しねーなおまえは」

デミグラス煮込みの和牛ほほ肉を食べました。
まあ、おいしいんだけど、パンにスープにサラダにミニデザートがついて
3400円くらいするんだよ~、
だから「おいしくて当然だろう」とは思ってしまいますよね。どうしても。
しかもフレンチじゃなくて「洋食」って味だし。

いろいろとお話しもできて、たのしかったです。
5月はIさんにあげよう。いっぱい使ってやってください。





* * *



恋愛分析エッセイをメルマガで書くお仕事がきました。
好き勝手に書いていいそうです。いいんですか。ほんとですか。

記名じゃないんだけど、広告の仕事が増える中、
好きなことを書いてお金をもらえる場所があることが、有り難い。

依頼主はベテランのライターさんで、
きっかけは、私が占いサイトで25回連載していた恋愛エッセイ。

たまたまそれを読まれて、編集部に問い合わせをされ、
「非常に好きな文体です」「目指していたものです」 とメールをいただき、
今回のお仕事になりました。

はりきっていきますよーっ。



« 2018 | トップページ | 三月が終わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/14457895

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨じゃ濡れて行こう:

« 2018 | トップページ | 三月が終わる »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ