« 春ですものね | トップページ | 王子のいない土曜日は »

辞表


   風のように切り結ぶ
   瞬発と放射そして
   豊穣な眠り
   をのぞみながら
   一日の強弱の
   あわいで溺れる
   心地よく溺れる
   寝たふりに似た罪悪感を埋める
   笑い
   空間のふるえは共振の錯覚
   円滑は便利だ
   単純はたくましい
   この腹から生えてそだて
   そうしてぺたんとすたんぷを
   押された気がして改札をくぐる
   一日が終わっている
   容赦がない
   閉店した数々のシャッターの間で
   ひかる改札は美しいが私は
   美しくない
   
   愛だろう
   唐突なひらめきは
   生理現象
   会いたいという衝動は
   いつかの高価なご飯のようだ
   一滴のとくべつのしたたりを乞うて
   だらしなく舌を差し出したまま
   自転車でむかう
   
   要素数が足りない
   退屈だあ退屈ようと歌をうたう
   明日のことが毎日毎日くっきりで

   体調がいやに悪い
   のがいやになりました




« 春ですものね | トップページ | 王子のいない土曜日は »

09_ 詩・短歌など創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/14109874

この記事へのトラックバック一覧です: 辞表:

« 春ですものね | トップページ | 王子のいない土曜日は »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ