« 1週間は7日 | トップページ | 王子は中国、私は京都 »

演劇: ポツドール『激情』 -現実はかくも演劇的-

 
下北沢の本多劇場にて、ポツドールの『激情』を見てきました。
やっぱりハズレがない! 毎回とっても面白いポツドールです。


見終わって、
「人は、自分を棚に上げなければ、人に意見することなんてできないよなあ」
と、感じましたね…。

登場人物たちが、それぞれどうしようもないくせに、
人にはまあ立派な説教をたれたり、ケンカ売ったりするんだわ。

私も、でも、そうやって生きています。
自分の私生活のだらしなさ、卑怯さを直視したら、何も言えないはずなのに。

この、自分を棚にあげておく「自分かわいさ」、
「身勝手力」とよんでもいい無神経な図太さに、精神の健康も、日常生活も、
かなりな部分を支えられていることよなあ。

ライターのお仕事で、ライフスタイルエッセイ書くたびに
「こんな偉そうなこと言える私かよ!」と、忸怩たるものを感じて
たまに自己嫌悪で鬱々とするのですが、
鬱々とするくらいですんでる自分がずうずうしいわ。




さて。

今回の舞台は、片田舎の村。
農地拡大に失敗して自殺した両親のせいで、多額の債務を背負わされた25歳の
青年ユウイチを中心に、その高校時代の友人たち、先輩、債権者、女たちが、
どこにでもありそうな日常を繰り広げます。
その中で、ポツドールお得意の! リアルな愛憎劇が渦を巻く。

皆が土地に根付いていて、人間関係を広げようがない環境の中、
狭いコミュニティ内で、金と因習とセックスが煮詰まっていく展開は、
滑稽ながらも、切ない。


ポツドールの劇を見るワクワク感って、「覗き」の高ぶりなんですよね。

他人の性生活や汚らしいエゴを覗き見たい、という低劣な欲求を、
くすぐってくれる。

舞台はたいてい「箱の中(家やパーティー会場)」を覗くように作られていますし、
役者が客席に向かい合うことや、独白することはありません。
客席からの視線はないものとされ、登場人物はごくナチュラルに、
その箱の中で日常を過ごしている……ように振る舞います。

その箱の中で、男と女が、ときに狙いを定めて、ときに流されるまま、
ときに未練たらしく、発情し、略奪し、略奪され。
あるいは、友人という皮を被った、それぞれがエゴのかたまりであるもの同士が、
表向きは誠実そうに接しながら、裏では互いを嘲笑いあっている。

ちょっとした契機で丸裸にされる差別意識と、安っぽいプライド。
すべてがニクイほどリアルで等身大で、 「わかるわかるわかる」の連続!

夢中で覗いている自分の「いやらしさ」を突きつけられます。


とくに、毎回、男女がつがうときの描写はリアルで、目をそらしたくなる(笑)。

女が口説かれるために仕掛ける卑怯な誘い水、
乗り気な男がそれでも用意する言い訳の、冗長な無意味さと、滑稽さ。
それら儀式めいたやりとりの後にくる人物たちのセックスが、それぞれ
「バリエーションがなく、目新しくない」ことも含めて、現実そのものです。


ポツドールの演劇にある、あの日常の卑怯さと滑稽さに
「心当たりございません」なんて人、いないと思います。
いたとしたら、自覚的じゃないだけだよ。

現実の私たちは、こんなにも演劇的にふるまっているのかと、
恥じ入りつつ、身もだえしつつ、たいへん面白く鑑賞できます。おすすめ!



« 1週間は7日 | トップページ | 王子は中国、私は京都 »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/14223789

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇: ポツドール『激情』 -現実はかくも演劇的-:

» ポツドール「激情」は欲情? 2007.3.5 [かんげきゆうの観劇三昧]
「激情」52観劇目 本多劇場 F列10番 19:30〜21:40 3900円 初ポツドールです。わくわくドキドキ。 《かんげきゆうのお勧めランク》★★★★ === 「過疎、不倫、借金、借金による両親の自殺、身体障害者への差別、被差別部落問題、借金の肩代わり、売春」の世界へようこそ === とりあえず、扱っているのはこんな感じでラストは地獄絵図です。 というわけでまったく救いはない。 なのになぜかすっきりした感じなのは私が変なのか? すごく面白かったです。 東北の片..... [続きを読む]

« 1週間は7日 | トップページ | 王子は中国、私は京都 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ