« 三月が終わる | トップページ | 4月 »

王子の釣果

 
少しずつ壊れていく。
少しずつ豊饒になっていく。

それは、同じリストラクションの側面だ。
私はきっと、ひどく幸せな人生を歩んでいる。

祝福と罵倒は、紙一重なの。
苦さもさびしさも屈辱も殺意も。
人生のすべてを、通り雨のように受け入れたい。


すべて受け入れるとは、すべて愛するということ。


***




土曜なんだけど、そんなことは露ほども関係なく仕事。
午前中、市川までD社の取材に行きました。 なかなか楽しかった。

午後は、帰りに反省会がてら、打ち合わせ。
「いい仕事してくれる」と言われ、新たな案件をいただく。
一度仕事をしたところからは常に継続的に仕事をいただいています。
誠にうれしい限りです。
向こうから切られたことは、1度しかない。
その1度が、本当に、反省なわけで (大先輩の尊敬する方からなので)。

仕事から帰ってすぐに部屋を掃除して磨きました。
ひとを呼ぶからね。
王子様は、昨晩から徹夜で、昼過ぎまで本気の船釣り、
その甲斐あって、金目鯛、鯖、鯵をたくさん釣ってきてくれた。
なかなかの釣果でしょ。
仕事がなけりゃ、私も行きたかったあ~(泣)。

魚をさばいて、焼いたり刺身にしたりカルパッチョにしたり、
竜田揚げにして餡かけにしたり、
それらすべてにウロコ取りと三枚おろしと皮はぎと骨とりがあるわけで、
あ~もう、愛がなければやってられないぜよ、料理なんてっ。
仕事が終わったらゆっくりしたいのは、男も女も同じだ、本当は。

でもまあ、許す。おいしかったから、釣りたての金目鯛は。 ほくほくだったな。

それに、どんなにお疲れでも、彼は
「おいしかったよ、料理うまいね、トイレで出すのがもったいない(言い過ぎ)、
俺の人生が今後どれだけ不運でも、しおりちゃんを手に入れられたからには
文句なんか言えない、身に過ぎた幸運だよね」
などの美辞麗句を忘れない人。 ↑これ、誇張なく王子の台詞。

だから私も、王子に飽きず尽くすことができるわけで、
奥さんのこと、みんなもっと褒めてあげれば、
それだけでうまくいくこと、いっぱいあると思うのですが、いかが。


唯一の不満は私に仕事をしてほしくない、と思ってることくらいでね。
「私は、なにものかになりたい。 なにものでもない、今の状況に、あせる」
っていう話をすると、
「あなたは既に俺の奥さんなのに、どうしてそんなこと考えるの、
社会的には、奥さんで、いいでしょ」って、
すごく不思議そうというか、納得できない顔をされてしまう。
「お金を稼がないと本も買えないし、旅行にも行けないし」っていうと
「俺の稼ぎが少ないっていいたいの?」ってスネられる。
そういうことじゃ、ないのに。
たとえ王子の年収が数億円あっても、私はやっぱり、私として、仕事で、
「なにものか」 になりたいよ?

「子供さえ生めば、しおりちゃんもお母さんになって、余計なことを
考えなくなるよね」って思ってるところにも、ひっかかるなあ。

私はたしかに家事も好きだし家庭的だし夫たる人に尊敬をもって尽くすことも
やぶさかではない、面がある。
でも、それとは別に、仕事は仕事として、なにものかに、なりたいよ。
がんばって、「これが私の生きる道です」って言えるようになりたいよ。

それって、矛盾することじゃないと思う。
母性か仕事か、どちらか、ってことだと、バランスを欠く。
どっちも私の本能に基づく衝動で、どっちも大事で、
そのためなら、忙しさなんて、別に苦にならない。

王子はそれが、イヤみたい。
本を買うのも、旅行に飛び出していくのも、平日に映画や美術館に行くのも。
「自分とは無関係なところで教養をつけ、経験を積むすべて」が、気に入らない。

成長しないでね、と、常にいわれているようで、
たまに、たまーにね、かなしくなるの。
それ以外は本当に、理想的に、素敵な人なんですけども。

でも、一カ所くらいは、イヤな点があっても、いいのかもしれないね。
フェイタルでなければ。

顔だち、体つき、声、におい、なんかの動物的な面は完璧に好きだし。

「こんなにも話のあう、楽しい人はいない」 と確信していた、
そして今にいたるも、あれ以上の人とは出会えていない、
本当に会話のテンポの合う、楽しい前夫とは、離婚してしまったし。

そのあたりは、友人に外注しよう、と、割り切ればいいのかもしれない。
友人だったら、いくらでもいるもの、話してて楽しい人なんて。

人と人とのつきあいは、100点にはならないものだものね。
のろけだか、愚痴だか、わからなくなってしまったわね。



« 三月が終わる | トップページ | 4月 »

01_ 夫婦善哉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/14472606

この記事へのトラックバック一覧です: 王子の釣果:

« 三月が終わる | トップページ | 4月 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ