« サイボウズ! | トップページ | 帰っておいで。 »

約500km

 
 会えない
 会えないね今日も

 ガスストーブの奥の火のように
 燃えさしの言葉を呼吸にくるむ
 呼気の熱さは受話器を流れない
 私は現実の距離に歯がみする
 
 当たり前の出来事は当たり前すぎるから
 きらい
 処理速度は日々是同じなるもので
 それを変換するには装置が必要です
 やわらかなほっぺた
 あったかいからだ
 きっと太古から言い尽くされて
 吐き捨てられたカスみたいな感傷だけど
 一身上の都合で鮮やかにつらいものね
 
 救急車のサイレンなんて
 そこにいたら日常の音が混じって
 遠く東京にまで届くからダメなんだ
 やめてよ
 そういうのやめてよ
 
 携帯の
 うすっぺらな暗がりから漏れる沈黙が
 やりきれないのは面倒だからじゃなく
 その耳にふれられないから
 ねえ64万円あったなら
 どこでもドアは本当に買えるのかな?
 生まれてくる時代を間違ったみたい
 私のせいじゃないよ
 
 「満月がきれいだね」
 やっと優しい声 こっちは曇り

 少し 泣いた
 






※過去の詩より。大阪-東京の恋愛時代です。なつかし。

 

« サイボウズ! | トップページ | 帰っておいで。 »

09_ 詩・短歌など創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/15206711

この記事へのトラックバック一覧です: 約500km:

« サイボウズ! | トップページ | 帰っておいで。 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ