« 春眠をひっぺがす | トップページ | 求ム、ラーメン中華! »

4月の歌会

 
 ごめんなさい記憶がなくて でもわたし相手はちゃんと選んでますよ

   どこにいてもあなたに思い至る今日 世界はなんて狭いのだろう

 元気だよ、そっちは?なんてメール打つ 早い話があなたと寝たい

   会いに行く 夕陽が赤く熟れ落ちて私は少し身軽になるの

 舌先に熱く溶けだすキャラメルを舐めて揺さぶり咬んで味わう

   肌と血と唾液と髪をより合わせ互い互いの運命となる

 「幸せそう」ひとに言われる程度には幸せになり まだ待っている

   移り香とささやく声と笑いじわ以外はみんな好きだったけど

 「あなたらしいわ」と笑って許してたすべてが今は拒絶の理由

   正論で責めても崩れない嘘はもう終わらせるために吐いた嘘

 これはただ自愛の発露「別れましょ」タバコなんかを斜めにくわえ


4月後半の歌会(某SNSでやってます)に提出した歌たち。
恋愛の、始まりから終わりへと向かう運命。というテーマで、多作。

「へたくそでも公開することが大事だぞ若崎!(前半が余計だ)」という
主催者の言葉を信じて、こちらでもたまに公開することにしてます。

主催者は高校時代の恩師です。
恩師というか……悪友。
いっしょにバンドやって曲を作ったり、映画を撮ったり、買いものにいったり
BBQしたりと、高校3年間、ほぼ毎日、飽きずに思いっきり遊んだ相手です。
担任でもなんでもない教師と、どうしてあんなに仲良くなったのか、
今となっては思い出せません。

自宅の広大な書庫に膨大かつ魅力的な蔵書を持っている趣味人で、
映画を心底愛する映画オタクなの。
今はセンセイをやめて独立し、映画・CM監督をしています。
たまに地方テレビの放送台本を書く仕事を私にもまわしてくれるのだ。

高校時代は曲づくりをめぐって100回くらいケンカしたけど、
ずっと文通が続いて、地元に帰ると「12時間おしゃべり耐久マラソン」って
感じの飲み会をしてしまう。話がつきない唯一の相手かもしれない。

気安い関係だからこそ、
「若崎の歌詞って若さがないよな、16歳なのに。書き直し!」
「センセの曲も80年代引きずりすぎっスよ、古くさいです!」
なんてケンカした当時のままのテンションで、歌会では厳しいのなんの。
けちょんけちょんに言われてます、毎回。

でもいいの、下手の横好きで。趣味だもん、短歌は。

仕事はなにひとつ楽しくないけど、(というか、仕事って、楽しい楽しくない
じゃなくて、依頼があったら、やるかやらないか、それだけだと思ってて。
で、受けたからにはきちんと完成させて納品する。
だから「仕事、楽しい?」って聞かれると戸惑う……楽しくないことはないけど。
今はこれしかできることがないから、いっしょけんめ取り組んでます、
というだけのことです。みんな、そんな楽しんで仕事してるのー??)

気晴らしに作る短歌は楽しい♪
短歌が職業の人は大変だろうなあ。


« 春眠をひっぺがす | トップページ | 求ム、ラーメン中華! »

09_ 詩・短歌など創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/14910574

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の歌会:

« 春眠をひっぺがす | トップページ | 求ム、ラーメン中華! »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ