« はらじく | トップページ | 獅子座の男 »

夏に至る



    定めなき風 黒い鳩
    見まごう夕陽 赤い珠
    包み込む空のはたてに
    背を向けて 耳を澄ます


    きれぎれに遠く呼ぶ声
    犬の舌 よぎる蝿
    尻のした潰す団扇に
    煙きて むせる 甥 姪


    草むらにひそむ暗さに
    異界に消ゆ和太鼓の音
    腹の底 ひびく花火に
    合せたくち 氷に冷え


    小さきもの かよわきもの
    こわすもの さらわれるもの
    流れゆく かえらないもの
    いとしきもの わすれさるもの


    汗ばんだ白いうなじ
    饒舌な目 まぶたの奥
    知らぬ間に繋ぐ手から
    ひそやかに
    夏に至る



« はらじく | トップページ | 獅子座の男 »

09_ 詩・短歌など創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/15989114

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に至る:

« はらじく | トップページ | 獅子座の男 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ