« ベッドより(携帯) | トップページ | ゴ! »

お互いの、身勝手

 
今晩は、珍しく、ちょっと調子がいいです!
料理をつくって、食べました。おいしいと思ったよ。


ええと、自分の中が気を抜くと支離滅裂になって、
まとまった考えごととか、頭を使う仕事とか、今まったくできないので、

以下の文章も変かもしれませんが、ここ数日のことなど。


***


中国から王子が帰ってきたとき、私は不安発作の真っ最中で、
床にしゃがみこんで吐瀉物まみれで震えているという状態でした。

休みを取って、今週はいっしょにいてくれるそうです。

会社の評価はだいじょうぶなの? 9月だよ、期末だよ。
とは思うけれど、そんなのしおりちゃんが気にすることじゃないでしょ、
元気になることだけ考えてればいーの、と、言ってくれた。


男性が「妻」に求める第一は、健康であることだと私は思っています。


料理なんか全然できなくても、掃除が苦手でも、遊び好きでも、
健康で、じょうぶで、よく笑う人だったら、
それで妻のつとめの9割は満たしているのではないかと。

私はその基本的な「つとめ」を果たせていない。 とても、心苦しい。

それでも王子は、私を伴侶だと思っていてくれる。
いつだって全力で支えようとしてくれる。

今はそう「思わせてくれる」ことだけで、有り難いのです。
誰にとっても取り替えのきく誰かであることは、とても淋しいことだもの、
健康だからこっちの人にしとこう、とかの比較を超えて、
この世でひとりくらいには、かけがえがないと思われたいよ。


王子が部屋に入ってきた瞬間、太陽が入ってきたかと思った。本当に。


***


「俺になにかできることはある?」
「あたしにできることがあったら、言って」

ブログを読んで、そう言ってくれた、数人の友人を、
私は一生、一生大切にしたいと思いました。

なにができるかじゃなくて、そう言ってくれたことが、ものすごく励みになって、
それはもう、それは、ちょっと、言葉では言えないくらい、本当に。


ありがとう。




***


話してても反応が薄い、つまらない、ノリが悪い。

そういう捨て台詞を最後に、電話をかけてこなくなった(かけても出ない)人も
いるんです。
共通の用件があるのに、ごく短い、頼みごとのメールのみが来る。

こういう言い方は汚いけれど、その人がとてもつらいときに、
私は相当な時間を割いて、本当に親身に相談にのったと思う。
忙しい時期だったけど。できるかぎりの労力も、かけました。

徹底的に「相手が自分に何を与えてくれるか」にしか興味のない人もいるのだと
身にしみた。本人、自分のことには(限定)、ナイーブなんだけどねえ…。


ああ。でも。

私の体調が悪かろうが何だろうが、自分のために「サービスしろ(要約)」と
言ってくるその人は、たしかに身勝手です。

一方で、体調の悪さや、精神的な不調をわかってくれという私だって、
考えてみれば、そうとうに身勝手なんですよね。


余裕がなくなると、結局は、自分の都合を誰もが優先してしまうから、
衝突があって、軋轢が生じるのだなあと、そんなことを思いました。


でも、やっぱり許せないというか、いや別に許せるんだけど、
人間のタイプでいったら、私はそういう人は「きらい」だな。
お互いさまを拒否して、いいときばっかり付きあいたがる人は、信用ができない。

ゆるやかに絶交していく所存です。

普段は柔和そうにしてますが、一度恨みを結ぶと、私は相当にしつこいの。
へび年蠍座 (うう、文字通り「ダカツ」だ…) の本領発揮だ。



« ベッドより(携帯) | トップページ | ゴ! »

07_ 友人のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/16573575

この記事へのトラックバック一覧です: お互いの、身勝手:

« ベッドより(携帯) | トップページ | ゴ! »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ