« ちかん | トップページ | 澱になる »

8月が終わったなんて、そんなウソ誰がついたの?

 
** 短歌会に出したもの、各種 ***




なにひとつ確認しない関係で 終わらせ方がよくわからない


トーストをくわえて角でぶつかって始まるような恋がしたくて


ひさびさに恋した証拠 ケータイでメール打つのが速くなってく


逢いにゆく 夕陽が赤く熟れ落ちて私は少し自由になるの


冷えきったコーヒーわざとブラックで 今より好きにならないように


どこにいてもあなたに思い至る今日 世界はなんて狭いのだろう


振り向きも迷いもしない去りぎわの堅い背中を好きになったの


「幸せそう」ひとに言われる程度には幸せになり まだ待っている


目の前の熱い身体と引き替えになくしたもののひとつやふたつ


偽陽性 かつては赤くつやつやのしなびた苺みたいな恋だ



***


所属している短歌会の8月のお題、「赤」「あつい」+自由詠に寄せて。

ちょっと8月忙しくって、恋愛の歌がラクなので、ラクしてみました。



« ちかん | トップページ | 澱になる »

09_ 詩・短歌など創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/16346090

この記事へのトラックバック一覧です: 8月が終わったなんて、そんなウソ誰がついたの?:

« ちかん | トップページ | 澱になる »

プロフィール

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ