« むさこ。 | トップページ | エンドロール »

がんばれ王子くん

 
昨晩は王子の前の会社の同期ふたりが遊びに来て、うちで鍋しました。
王子が同期会をやるときに何度も混ぜてもらっているので、おふたりとも
私とも顔なじみ。おだやかで大変に話しやすい方々です。

鍋以外にもサラダとかいろいろ作って食べて飲んでしゃべって来客ってだいすき。
わがまま言ってカスタマイズしてもらったキッチンの全機能を使う機会があると、
おうち買ってよかったなあ、って思えるし。


で、その鍋会のときに。
「王子くん、太ったね」 「うん、太った太った」と、ふたりに言われて
王子がひさびさにへこんでました。

いいぞ、もっと言ったれ言ったれ! と、心の中であおる私。

王子ってばここ1年で、結婚詐欺だろうこれは、というくらい太って、
私が一目惚れしたあのころの見る影もないのです。完璧にメタボ。
急激に太ったせいで腰や膝にもきているし、いろいろと心配にもなる。

でも、いくら私が「痩せた方がいい」と諭しても、男ってやつはニョーボの
言うことなんて、ムーディー勝山に言われるまでもなく基本的に右から左だ。
週のうち半分は外で飲んで帰ってくる人だから、私が夕飯をヘルシーにしたところで
たかがしれてるんですよ。自覚して自分でなんとかしてくれんと。


10年のつきあいのある同期からの指摘はそれなりに応えたらしく、
彼らが帰った後も「ねえ、太った?」「俺、太った?」と気にしてました。
「うん、太った」「いつも言ってるけど、太った」と、律儀に肯定する私(←いじめ)。
「実は今日さ、上司にも、1年前に入社したときは白面の美青年だったのに
すっかり太って別人になった、ちょっと痩せたらどうだ、って言われたんだよね」
ひどい上司だな。もっと言ってやれ。
「……明日から俺、がんばるよ」
おおっ、同期のSさんNさん、ありがとう!!


「俺はこれでいいんだ!」「男が外見なんかこだわってどうする!」
などと開き直らずに、すぐに反省実行するのが王子の美点で、今朝からさっそく
会社に行くとき1駅ぶん歩き始めたようです。お昼もおかわりするのやめたそう。


会社にいる王子から、ただいま「お昼を少なめにした」旨の報告メールが届きました。

「すっきり痩せて、これからは、ちょい悪を目指します」

なんて、イタいことも書いてあったけど、そこに突っ込むのはとりあえず保留だ。




**********


《[米ニュージャージー州 11日 AP] ダンキンドーナツの従業員ダスティン・ホフマンさんは、レジから現金を取りはじめた強盗を、陶器のマグカップで殴って打ち負かした。 しかしホフマンさんは、盗まれた現金よりも動画共有サイト「YouTube」で自分がどう見えるかのほうが気になったことを認めている。

「その瞬間、監視カメラの録画に残るのは僕が逃げて事務所に隠れる姿か、強盗をやっつける姿かどっちだろう、と考えました。それでカップを取り、強盗を強く殴ったのです」と、ホフマンさんは火曜日の『ザ・レコード』紙で語っている。》


というニュースがAP通信で配信されてました。

一歩間違えば殺されるかもしれんのに、YouTubeのヒーローになりたくて
危険を冒すっていうところが現代やなあ、と思うし、
使われた武器(武器か?)がマグカップだしさ、
その従業員の名前が偶然にも「ダスティン・ホフマン」ってところがまた
バーチャルさに拍車をかけております。
いや、たいへんな勇気だと思いますよ、もちろん。
人目があるから頑張れる、っていう心理自体は、ごく普遍的なことだと思うし。
でも、なんかこう、おかしみがありますよね。


シルベスタ・スタローンさんじゃなくて、ダスティン・ホフマンさんってところも
「頑張ったんだな」って感じで、いいよね。 (や、本人は大男かもしれないけどさ)



« むさこ。 | トップページ | エンドロール »

01_ 夫婦善哉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/17393739

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ王子くん:

« むさこ。 | トップページ | エンドロール »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ