« 風邪は治ったけど… | トップページ | てぶくろをかいに。 »

元気を出して。

 
来たときから調子の悪かったパソちゃんが壊れた(立ち上がらなくなった)
ので、修理に出しております。

しばらくロースペック生活なんだけどさ、
ウェブで調べる、メールする、原稿を書くくらいのことには、別に不自由ないね。
もう、驚くほど不自由しない。

なんのための買い替え、なんのためのハイスペックだったのか、しばし黙考。。。


***


ここ最近の話。

ちっちゃくて顔が可愛く、外資系キャリアで高収入、皮肉っぽい性格だけど
料理上手で家庭的、という自慢の友人がいます。Aちゃん。

彼女は、今年のはじめ、5年間に及ぶ15歳以上年上の自由業者との同棲を
「目が覚めた」といって解消し(どうにも自立してない男だったんですよ)、
その後、「やっぱ収入のない男はいかん!」と、花も実も甲斐性もある同僚と
めでたくお付きあいをはじめたばかりでした。
「理想の人なの♡」と幸せいっぱいだったはずが、先月の末に、

A「別れた……(大泣き)」。
私「ああ~、やっぱりか…」
A「やっぱりって何よっ、若崎ちゃんも会ってるじゃない、いいひとだったでしょ?」

私「そうねえ、いいひとだったわねえ……既婚者だけど」
A「……それなのよ」
私「……だからさ」

だって別れるって言ったのにぜんぜん離婚してくれないんだもん、
奥さんはともかく子どもとは離れたくないっていうの、ずるいわよね、…という
太古から言い尽くされてきた不倫の愚痴に相づちを打ちながら、

ううむこんな普段はクールで頭のいい子でも、人類の罠にはきれいにすっぽり
はまって、典型的な愚痴を言いながら大泣きしたりするのだなあ、
さても恋とは不可思議なるものよ、と、私はなんだか感動してしまったのでした。


まっとうなプライドをもって健康に育ってきたAちゃんは、いつまでもセカンドで
我慢できるタマじゃない (私も同類だから、よくわかる)。
おまけに早いとこ子どもがほしくて結婚願望もそれなりにある。
相手の選び方がちょっと間違っていたんじゃないか、なんていう正論は
「だって恋しちゃったんだもん」の前にはなんの威力もなく、私にはひたすら
聞き役にまわることしかできません。傷口に塩を塗るわけにもいかねーしな。

友人にできることなんて、そんなもんだ。無力なり。


無力なりに力になりたいと、先日、呼び出されて買いものと映画に
つきあったのだけど、その合間合間にAちゃんがもう、食べる食べる食べる。

2軒目のクレープ屋で、私はその異常な食欲にただただ驚きました。

いつもいつも彼からの連絡のために空けて待っていた時間がごっそりとなくなる、
その空白に食べものを詰め込んでいるみたいに。
ぽっかりと開いた心のすきまを、別のもので満たそうとするように。

と、感傷をもってしみじみ眺めていると、

A「ひとりでいると、何も食べる気がしなくて、ごはんを抜いてしまうのよ。
 あんたの顔を見ると気が抜けてお腹がすくわ」

あ、ああそう。単に肉体が限界まで飢えていたのね。
無力な友人としては、お役にたてて嬉しい限りよ。


このAちゃんから、「1月末か2月頭あたりに、台湾か韓国に行こう、
本当はニュージーに行きたいけど若崎ちゃん貧乏だから(うるさいなぁ)
近場にしといてあげる」というお誘いがありました。
屋台めぐりしたいんだって。旅行は気分転換にはいいかもしれないなあ。


屋台でもたくさん食べて、早く元気になっておくれ。





<余談>
ちなみにクレープ屋は原宿のラ・フェ・デリースと、飯田橋のル・ブリュターニュ。
両方ともたまに行ってます、自信を持って推せるクレープリーですよん♪

ちょっとは役に立つ情報も載せんとね。
(何を買いに回ったら原宿と飯田橋になるのかは秘密だ。)


« 風邪は治ったけど… | トップページ | てぶくろをかいに。 »

07_ 友人のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/17288895

この記事へのトラックバック一覧です: 元気を出して。:

« 風邪は治ったけど… | トップページ | てぶくろをかいに。 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ