« 眠れぬ夜のヴァン・ショー | トップページ | かつお菜 »

歳末・主婦モード!

 
あまり体調が回復していないのですが、年の瀬の主婦は忙しい!!

ということで、のんびり寝てもいられないのです。つらいところだ。


忘年会続きでほとんど家にいなかった王子も、土曜から掃除を手伝ったり
なんだりと、ゆっくり家に居着いてます。
普段なら土日だって釣りだ野球だと家にいないひとだから、不思議な風景。
夜は、あついお茶を入れてソファに並んで座って、テレビの特番をいっしょに見る。
ひさびさに団欒って感じで、悪くないのです。


さてと。
今日で掃除を終えて、明日は大買い出し。
和菓子屋で予約した餅を受け取って、おせちの材料を仕入れにいかねば。


毎年年末はふんぱつして上等な昆布とかも買うんだけど、今年は親が
「正月に使うだろうから」と、昆布と焼きアゴを大量に送ってくれました。
昆布もアゴも、母が知り合いの美味しいうどん屋さんにわけてもらった一級品です。

分厚くてみっしり堅くて80センチくらいある立派な昆布(ふたつ折りになってる)が、
大袋にずっしりひとかかえも! その重みったら、陶然としちゃいます。
アゴも20センチ以上ある大物クラスだし、こりゃあいい出汁が出そうだ。
豊かな気分になるなあ。貴金属とかもらうよりぜんぜん嬉しい。ありがたや。
いい出汁が手にはいると、おせち作りにも張り合いがでます。


たづくり、なます、煮しめ、きんとん、酢蓮、昆布巻きあたりの定番おせちって、
作るのに相応の手間がかかるんですよね。食べるのは一瞬だけど。

31日に仕込むぶんと、1日の朝に仕上げるものと。
限られた鍋とボウルとコンロとスペースを駆使して、どういう手順で
作っていくか、頭の中で組み立てをしておかねばなりません。

がめ煮(いわゆる筑前煮。福岡のおせちでは定番)は、やっぱ一晩
味を含ませた方がうまいよなあとか、
ブリ(博多風雑煮のメインの具)には前の晩から塩をしておかないとなあとか、
きんとんはできたてが一番だけど時間を食うから元旦に作るのは危険だしとか、
来客を考えると屠蘇散はいくつ買っとくのがいいんだろうかとか、


頭の中はもうめっちゃ主婦モード。


いま妖精さんが「ひとつだけお願いをかなえてあげましょう」って言ったら

「今年もいいブリとかつお菜が手に入りますように」 って答えちゃうわ、きっと。



« 眠れぬ夜のヴァン・ショー | トップページ | かつお菜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/17522779

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末・主婦モード!:

« 眠れぬ夜のヴァン・ショー | トップページ | かつお菜 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ