« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

不眠症?

 
ここ数日で数時間しか寝てない。

食欲が落ちるし、考えがどんどん狭くダークなほうに行っちゃっていけませんね。

で、顕著なことには、他人へのやさしさが枯渇してきました。

やさしさは、眠ってるときに補充されるらしい。はじめて発見した。

 

奥村愛子がものすご好きです

 
詞も曲も声も好きです。好きです。好きです。

いや、それだけなんだけど…誰か同じ趣味の人がいたらいいなと思って。


昭和レトロなおしゃれポップス歌謡曲。

ひとことで言うとそんなんだけど、

低音部はかっこよく、高音部はアイドルチックに明るく伸びやかで、
全体的にはとろりと甘いあの素敵な声とかね、

レトロ風味なんだけどちゃんと現代にジャストな曲調とアレンジとかね、

本能的に日本人をゆさぶるリズムとかね、


いいんだわー。とにかく、いい。


歌っていて気持ちがいい。歌ってて気持ちいい歌が、一番好きだ。

音楽性がどうたらとかいうウンチクは犬にくれてやれ。


もっとばんばんリリースしてほしいなあ奥村愛子。切に願わん。







すっかり風邪を

ひいてしまいました。

昨日、吹雪のなか、午前中に豊洲まで取材にいったせいもあるんだろうし、

夜、買い物の帰りに軽く車に当てられて転んで、
髪の毛がびしょ濡れのまま歩いて帰ってきたことも大きいだろうけど、

とにかく昨日今日と、うちの室内、寒い。

厚着してるけど、ガスヒーターつけてるけど、寒いの…。

なんでこう暖気が逃げるのだろ…ヤスブシンだなあ〜。


王子が帰ってきたらカーペットしいてもらわなきゃ。


はくちょん!

 

更新停滞中

 
心にひっかかっていることがあって、なかなか日記を書く気になれません。

眠りもずっと浅くて、被害妄想肥大ぎみ。

枡野浩一さんの短歌

「ただひとつ悲しいことがあるだけで私の中のすべてが黒い」

を思い出します。そのとおりだなあー。


あんま読んでる人もいないブログではありますが。

しばしお待ちを (´・ω・`)



からっぽで誉められる袋になりたい

 

ばらばらにほぐされてしまいたい
そうしたのちに誰かお好きに組み立てて
きちんと形に整えてくれればいい

おりかさなった人物模型に
自分好みを探してみれば
指針というのはなかなか難しくもある

すみずみまで自分をいとおしむには
どこか足りないまま生まれてきて
精密機械のように具のそろった内臓が
少々身の丈にあわない気がしてならない

だからどうぞ一度ほぐして
文句の言えないからっぽな
ただの袋に仕立ててほしいと思う

真面目なはなしなのだが


結婚式

 
同い年のイトコの結婚式に行ってきました。

都心の高級ホテルでねー、非常にゴハンがおいしく、ワインがおいしく、
デザートもおいしく、つまんねえ余興もなく、非常にいい気分ですにゃー。


イトコは、芸能人でもあんまいない、ってくらいの美人でして、
(私は彼女のせいで2歳にしてシビアに身の程を悟らされた)

ただ、昔から身なりにかまわない子で、いつもジーンズにトレーナー。
化粧もしないし、態度も少年ぽいし、男の子みたいなんですよ。
まあ正真正銘の美人だから許されるんだけど。


そんな彼女が、晴れ舞台で、あでやかなドレス姿!
ばーびーみたい!
美人の本領発揮で、見たとたんに涙ぐんでしまいました。


感動というより、愛惜の涙というのでしょうか。
一晩で儚く散ってしまう、美しい花が咲いているみたいで。


趣味の総合格闘技(柔術)で好成績を残しておられる旦那さんと、
幸せに暮らしていってほしいと思います。


いいねえ、結婚式♪


独言

 
「愛」なんていう

きれいな言葉に満足しない私は

何を欲しがらなくてもたぶん




無欲に遠い




風邪はよくなりました。

 
体調はよくなったんだけど、いやなこと続きの日々です。

王子とはケンカするしさ。
仕事の日程は先方の都合でくるくる変わるしさ。
人間関係はうまくいかないしさ。
ほかにもいろいろと。

心がササクレルことばかりよ。幸先わるいな2008年。


日々に、なんかこう……やさしい潤いがほしいです。 切実に。


すごく楽しいことでなくてもいいの。
すごくおもしろいことや、新しいことでなくてもいいの。
ちょっとした、やさしい潤い。
ガーデニングは向いてなかったから却下で、ほかのことで。
ペットを飼うとか。
熱帯魚を飼うとか。
色っぽい意味じゃなくて、なんかこう、やさしい出会いがあるとか。
長期ひとり旅とか(これは資金が無理か…)。


ただでさえ引きこもりモードなのに、
ますます、ますます、ますます引きこもりそうになってて、
ちょっと自分がやばい感じなのですよ。うああーーーーー!!!


釣りにでも行こ…。



寝込んでます

 
新年早々、熱出して寝込んでます。
のどとか痛くないから、風邪の感じはしないんだけど。
つらあ。。。

 

新年工場見学会08

 
1月2日、五反田団の「新年工場見学会08」を見てきました。
今年初演劇。ひとり2000円の観劇料は安いっ。

大人計画、ナイロン100℃、野田地図はまあ別格として、
あとはポツドールと五反田団をよく観ます。
五反田団は遅ればせながら昨年知って、好きになりました。


新年工場見学会08は、アングラのパロディでした。
1部は悪ふざけが行き過ぎてて退屈だったけど、2部のライブと、
3部の前田司郎さん作・演出『思いやりをすて、母を出よ』はおもしろかった!

「親殺し」「奇形」「血」「奴隷」などなど、アングラ的な素材をいじり倒してます。
思わせぶりで冗長な台詞や、黒っぽい服装、白塗りの顔など、
形もおもいっきりアングラをパロってて、毒のある揶揄満載。
かなり笑わせてもらいました。


幕間にはホットワインの無料サービスがあって、美味しかったなあ。
私たちは帰っちゃったけど、劇の後、ロビーで、役者の黒田大輔さんによる
「餅つき」まで開催されたようです。なんじゃそりゃ。楽しすぎる。


演劇は素人で詳しくありませんが、観るのは好きです。王子と共通の趣味。

びっくりするほどつまらないものもたまーにあるんだけど、
目の前で生きた人間がやってるっていう緊迫感と贅沢さにどきどきする。

今年もいっぱい見に行くぞ♪ と。


年明け



     雪が
     空をしめらせているころ

     どうしてわたしはぼんやりと
     地上にいるのですか

 
     足跡をおっかけることくらいできますが
     いらないことばかりぶちぶちとまあ
     あきらかなのですよ

 
     無体なものを欲しがるあまり
     おなかがすいた おなかがすいたと
     さえずってみぎもひだりも不自由します
 

     ふところに抱き取って
     あたためてくれたひとも
     手に入れたわずかなものたちも

 
     年が明けたら
     きれいになくなっているといい
     まっさらに壊れていればいい

 
     召し取ってそこに連れて行ってください
     寒風のみ確かにやさしい
     その雪の向こう どうかどうか早く

 
     せめて
     あたらしい空白がただそこにあれば

     今年こそ
     埋めずにおきたいのです



あけましておめでとうございます

 
今年もマイペースにぼちぼち更新していきます。
よろしくおねがいします。


元旦はお雑煮とおせちで朝からお屠蘇を飲んで酔っぱらっぴってました。
朝酒してもあまり罪悪感がないから正月は好きだ(そんな理由で)。
王子も、しおりちゃんと結婚してよかった、と、この雑煮を食べるときだけは
言ってくれて、まあまあ幸せな感じの滑り出しです。


今年の目標は、うーん、できればだけど、あかちゃんを授かるといいなあと。
仕事をやめたとたんに妊娠する人もいるし、仕事が減っている今が
チャンスなんじゃないかと思ってます。ひとりじゃできないけどな。


あとは、マイペースに。うん。無理せず大過ない1年を過ごしたいです。
日和ってますよね。
でもこう、あんまり、変化とかほしくない心境。
毎年毎年、結婚だの離婚だの転職だの結婚だの実家が長期裁判を戦うだの
家を買うだのと書けないことも含めていろいろありました。
今年はまったりと生活そのものを味わいつつ、平凡に主婦したいと思ってます。


みなさまにとっても、よい1年でありますように。


去年も引用しましたが、私のいちばん好きな新年の短歌を。


 この先の人生において二番目によい一年でありますように(仁尾智)



« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ