« 聖☆おにいさん | トップページ | ウェブリン »

とバす

 
7月に王子と西表島に行ってきたのですよ。そのときの話なんですけど。


ぶっ倒れてかつぎこまれた西表島の東集落にある診療所で診察を終え、
王子とふたりでバスを待っていたときのことです。


アスファルトから陽炎がゆらゆらする南国のかんかんでりの下、
ふう~っと再び意識を失いそになりながら、
バス停に座り込んでいたのですよ。そしたらさ。

向こうからのんびり走って来たバスが・・・バスが・・・・・・。


「と、、、、、、 都バス・・・・・・(゚Д゚ ;)」


080701bus

(撮影は後日、営業所にて)


暑さと体調不良でボーッとしているところに、まごうことなき緑の車体!
一瞬、自分がいまドコにいてナニをしているのか、わからなくなったよ・・・。


これ、石原都知事のディーゼル規制で都内を追いやられた子が
西表島に払い渡されたものらしいですね。

南国のゆる~い気質のせいか塗り替えもされず、そのまんまの姿で
元気に走っておりました(笑)。



※ 次の日、車体まんまの神奈川「かなちゅうバス」も見かけました・・・




*** 余談 ***


ええと、なんで診療所に行ったかというとね、そもそも持病の腫瘍による
38度越えの熱が下がらないままの出発だったのですよ。

まあ、王子との二人旅だからムリする必要もないだろうってことと、
半年ほど前から「夜の勝手な出歩き禁止令」を発布されているせいで
いいかげん家の外に出たいストレスも積もっていまして。

王子には体調が悪いことを半分隠した状態で、体温をちょっとサバよんで、
見切り発車GOGOだったのです。


なのでもう沖縄到着時点で「あははは、ムリぃ~」って感じだったのですが、
カヤックで滝登りしよー! シーカヤックで沖シュノーケルしよー! と、
はしゃぐ王子に「私はホテルで寝てるから行ってきてよ」なんて言えませんわね。
そんなこと言ったらぜったいに「オレもそばで看病する」とか言う人だし。

んで、脳天グラグラ状態のまま毎日毎日遊びましたさ。
東京にいるときには考えられないほどハードに! アクティブに!
ってか、西表島ってアウトドア以外に遊ぶとこないし!
チャクラ全開!!


その結果、鬼のように腹を下し、高熱を出し、ストッパ飲んで遊んでたんだけど
3日目には一切の飲食物を受け付けなくなってぶっ倒れ、
診療所にかつぎこまれたのでした。

王子には「バカ大王」の烙印を押され、ああもう、ホントにつらかったなあ。


んでも、高熱のあたまで感じる西表島の自然は極彩色の美しさでね、
南国の風景がサイケデリックに脳裏に焼き付いていて、
思い出すと「あれはあれで楽しかったよなぁ」なんて思うんですよ。


人間、熱があっても意外にイケます。



« 聖☆おにいさん | トップページ | ウェブリン »

08_ 旅行の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/42171977

この記事へのトラックバック一覧です: とバす:

« 聖☆おにいさん | トップページ | ウェブリン »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ