« 昭和でいうと | トップページ | とバす »

聖☆おにいさん

 
『聖☆おにいさん』(中村光)の2巻が出ましたね! 


 
これね、天界から日本にバカンスにやってきたブッダとイエスのお話です。


と聞くとなにやら壮大な話のようだけれど、分類としては
「脱力系・日常ほのぼの」ギャグマンガ。それ以外の何ものでもなし。

ブッダとイエス、ふたりの聖人は、ちょっと長めのバカンスを楽しむために
下界にやってきて、東京の立川(ビミョー。笑)で8畳1Kの
アパートをシェアして暮らしています。

買いものしたり銭湯に行ったり、「るるぶ」を見て浅草に行ったり、
楽しそうに仲良く過ごすふたりの生活は、たまに奇跡も起こしちゃうけど、
基本マッタリのんびりです。

お金に細かく料理が得意な締まり屋のブッダ。
猛烈な頻度でブログを更新するメカ大好きのイエス。
ときにケンカしつつも、お互いを心から思いやってニコニコ生活しているから、
マンガの雰囲気はとってもほのぼの。

あのー、たぶん信仰のあるひとは「侮辱だ!」って頭に血が上ると思うので
読まないほうがいいですよ(笑)。
まあ、そのへんをぬるーい目で楽しめる無宗教の方には笑える内容です。


ギャグは基本的に、ふたりの聖人の伝説を下敷きにしています。
2巻に入ってギャグの冴えもますますパワーアップで、
「なははは、くだらなー(笑)」と堪能しました。

たとえば、ブッダが秋葉原で高性能電子ジャーを買った日のふたりの会話
(in立川のアパート)。

イエス「おぉ、お米が総立ち~~~!!
   す すごい・・・ 何コレものすごくおいしい・・・!」

ブッダ「ふふふすごいでしょ これがお米の本気なんだよ!」

イエス「いやあ私完全にパン派だったけど ちょっとゆらいでしまうなあ・・・」

ブッダ「え そうだったの? 元々両立派だと思ってたけど。
 『人はパンのみに生きるにあらず』って言ってたから・・・」

イエス「いや あれは主食チョイス的な意味で言ったわけじゃないんだよ!」


こんな感じに、仲良く1kで暮らすキュートな聖人たちの、
ちょっとクスッと笑えるずっこけ会話が目白押し。


ゆる~く脱力したいときにおすすめですよん。





« 昭和でいうと | トップページ | とバす »

06_ マンガ愛」カテゴリの記事

コメント

あ、このマンガ、前から気になってたんすよー!
米の例を見るかぎり、ものすごく生暖かい気持ちで楽しめそうですねえ。
今度帰国したときに探してみまーす。

>酒徒さん
ぜひぜひ。気に入ると思うですよー!
私は『デトロイト・メタル・シティ』よりも、
ギャグセンスならだんぜん『聖☆おにいさん』派ですっ。

同じ『聖』つながりですが、傑作マンガ『聖☆高校生』単行本が、
最終巻を残しながらもう何年も出ないのが気になる……
待ってるのにぃ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/42102857

この記事へのトラックバック一覧です: 聖☆おにいさん:

« 昭和でいうと | トップページ | とバす »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ