« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

あるぱか、可愛いぞ!

  
友人と那須に行ってきました。レンタカー+日帰りで。


いま! この時期! ミーハーは那須に行くのだ!
ナゼかというと・・・合い言葉はミラバケッソ!(笑)

最近、よく流れているクラレのCMで、ミラバケッソ♪ って鳴いてる
白くてかあいい、もはもはした動物、あれですよ、あれ。
アニマルプラネットばかり見ている私はイッパツでわかったんだけど、
あれね、アルパカ。セーターとかになるやつ。可愛いですよね?

どこに行ったら会えるんだろうねーって、
お互いの家にいながら友人とだらだら「スカイプ飲み」してたときに
盛り上がりまして、そこがほれ、スカイプのいいところで、
その場でダカダカとキーボード叩いて、教えてGoogle先生! とね。


「那須にあるよ! アルパカ牧場っていうそのものズバリのところが!」
「おお~、いこいこ! 今週末、いこう!」


即決。で、行ってきました!
ここ、あのCMにアルパカを貸し出した本家さんでもあるのだ。

ちびアルパカをお散歩させられるサービスがあるのね、10分500円だったかな、
それがすごくよかった。猛烈にかわいかったです。

20080914_01_2

私がお散歩させたチビッコは、ダイスケちゃん。
見てよこのお尻・・・可愛すぎる。
ラブリーという言葉はこの尻のためにあるね。

20080914_02 20080914_03


さわると「イヤン」って感じで、すっと身を引くんですよー。つれないわぁ。
でもさわりまくったけど。かわいいもん。攻撃力ないし。

そうそう、アルパカってホントに攻撃力がないのです。
大きな動物じゃないし、走るのもそんな速くないし、
本気でおびえると「うずくまって震える」という、可愛いさゆえのお目こぼししか
狙えないだろう行動に出るし、
キックもできないし、噛みついてもこないし(だいたい上の前歯がない)、
唯一の攻撃といったら「つばを飛ばす」ことで、
そんないちびりの小学生みたいな技はいっこもこわくないし。

かわいすぎるじゃないか。


あ、さわり心地はですね、「意外に毛は硬いんじゃないのー?」なんて
期待してなかったんだけど、いやいやいや、もうもう、ふわふわですわ。

ねこの胸の毛ともまた違うんだけど、こまかくて、密で、やわらかい。
指先に幸せをもらったーって感じの、すばらしい心地よさです。


「天使に毛がはえてたら、こんなさわり心地だよね!」


と、よくわからない感想を友人は言っておりました。天使に毛が・・・。




まあ、そんなこんなで、アルパカを堪能したんだけど、ここが友人づきあいの
気楽なところで、なあああああんも予定なんか立ててこなかったの(笑)。

美味しい店を予約しとけだの、牧場行ったあとどうするか考えとけだの
言わない子なんで、刹那的な勢いでドライブできる、この乱暴な楽しさよ。
気楽すぎて幸せすぎる。

「これからどーするー?」
「あ、温泉の看板があるから寄ってく?」

みたいな適当なノリで、那須湯本にある町営温泉に寄りました。鹿の湯。

これがもう、スゴカッタデス・・・。
いつ崩壊してもおかしくないバラックでね、歴史を感じさせます。

2008091404


そして、脱衣所がない!
のれんをくぐると、そこは湯船だった。いきなり。て感じ。
公共スペースである廊下から、がらり戸をあけて、すぐ全裸(女湯)。
ビッグインパクトでした。

脱衣スペースは、あるにはあるんだけど、
湯船と湯船の間に、服を脱いでおくわずかな板張りがあるだけなのです。
湯煙もうもう、硫黄臭もうもう、老婆びっしりの狭い空間に、
全裸と着衣がひしめいている不思議さよ。

お風呂は、成分がキッツいのと、人があまりにも多くて「人汁」に漬かっている
状態にノボセたために、5分くらいしか入っていられなかったけど、
400円とリーズナブルだし、なんといっても楽しいですよ!


こぎれいなところにもともとそんな興味のないバックパッカー体質なので、
こういうとこ好きです。
行き当たりばったりで面白スポットに当たると得した気分になりますね。

鹿の湯の、湯船などの画像はこちらに詳しいです。




アルパカ牧場で毛とよだれにまみれ、
町営温泉で老婆と芋洗いになり硫黄くさくなって。

清潔な高級旅館と、そつのない旅行が好きな王子とはできない体験で、
これが友人のよいところだと、堪能した日曜日でした。


帰宅後は、ウチで王子も交えて3人で、遅めの夕飯でしたよー。
報告会もまた、たのし☆



弱っております。

 
うーん、うーん、うーん、くわしいこと書けないけど弱ってます。

弱ってますよー。


王子が現在、発狂するほどギリギリに忙しい。
私がそんなとき仕事を受けちゃった(単発だけど)。


単純に書くとこれだけのことが、
我慢と許しと愛と譲歩とわがままと人間関係とが絡んだストレスを呼ぶ。

おおげさな~(笑)、って思うかもしれんけどさ。
ありふれたことだって当事者にとってみれば鮮やかに大変なんだい。
生活からは逃げられないしさ。


こんだけあちこち破綻してて、
なんで私はけっこう従順に王子の言いつけを守ったりしてるんだろう。
もうその意味とかよくわかんなくなってるのね。


王子と出会って、明日で4年。911は記念日だ。
人生の優先順位ってなんだっけねーって、ふたりでちょっと整理したいよ。



いちばーん


ただいま久々の仕事で
大阪出張から帰る新幹線の中なのですが、
売り子のおねえさんが、


「ビールはいちばーん絞りだけになります」
「いちばーん絞りひとつでよろしいでしょうか」


と、伸ばすのが妙におかしい。癖なんだね(笑)。


いちばーん絞りください!



« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ