« とっさの反応 | トップページ | 門前仲町のヴォージュ »

檜原村行 ~神戸岩ヒーリング~

 
3月31日に王子と檜原村に行ったことをちゃんと書いてなかった!


檜原村は、東京都です。 東京都西多摩郡檜原村。
Googleで見ると、マップでも航空写真でも「ホントに東京かよ」と思います。
山山山。そして川。秋川のさらに上流ですからね。


火曜が「都民の森」の定休日で、お目当ての滝に行けなかったのですが、
それを挽回して余りあったのが神戸岩(かのといわ)!!


Dscf4437


ジュラ紀の岩で出来ている渓谷だと書いてあります。

「ジュラ紀って、いつぐらいの時代なんだ?」
「えーと・・・すごくすごく昔・・・?」

言ってから自分の答えがものすごくバカみたいなことに脱力。
いや、恐竜がいた時代ってことくらいは知ってるんですけども。
だいたい2億年~1億5千万年前くらいだとのことです。by Google先生。




渓谷の中はこんな感じです。冒険チックでわくわくしますよー。


Dscf4451
(うつってる人物はウチの王子)


岩壁にぐるりと回された鎖をつかんで、ささやかな足場を渡っていく。

これが、ジュラ紀の岩盤かぁ。
首長竜のながい尾ひれが悠然とこすった岩を、いま私が触っているのでしょうか。

聞こえてくるのは、ただ鳥の声と清流のせせらぎだけ。




Dscf4450


Dscf4445


川辺までおりて、つめたい水をさわりました。
さわるだけで水を汚してしまいそう。
清冽な流れ、そしてさわやかに澄んだ空気。


あまり好きな言葉ではないけれど、ここはいわゆる「ヒーリングスポット」という
やつではないかしら。
心身の受ける、すーっと気持ちよくなる感じが桁違いです。

私は霊感なんかゼロだし、スピリチュアルなことにも鈍感ですが、
身体の中がどんどん透き通っていくような、きちんと整えられていくような、
そういう不思議な感覚を、確かに感じました。


「この場所、すごく気持ちいいね」
「うん、ものすごく気持ちいい。 なんか、こう、なんとも言えないな」


何度も王子と言い交わしながら、うっとりと岩にもたれて水を眺めました。


都会のもやもやに疲れたら、神戸岩、おすすめですよ。
都心から1時間で行けちゃうところも素晴らしい!




« とっさの反応 | トップページ | 門前仲町のヴォージュ »

08_ 旅行の日記」カテゴリの記事

2009年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/44719170

この記事へのトラックバック一覧です: 檜原村行 ~神戸岩ヒーリング~:

« とっさの反応 | トップページ | 門前仲町のヴォージュ »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ