« 結婚式 | トップページ | 添加物ぬりぬり »

ブルドッキングヘッドロック: 女々しくて

 
ブルドッキングヘッドロックの「女々しくて」、新宿ゴールデン街劇場で
観てきました。


いやー、相変わらず面白かったです。


今回は、歌手を志望しつつも、状況に流されるまま職を転々とし、
スナックのママに落ち着く母娘2代+α(ちょっとだけマゴも)のお話でした。

どこにでもいる、普通の女達の群像劇。

意地悪でかしましくて結論の出ない、いわゆる「女子トーク」が
忠実に再現されていて、くすくす笑っちゃったり。
彼氏や夫などの男どものヘタレなあんぽんたんぶりに腹を立てたり。
それでも子を育て、しゃっきり生きていく女たちのしたたかさ、
芯の強さに感動したり。

普通の人生だってじゅうぶん激動なんだなあ。


ブルドッキングヘッドロックは、正統派の演劇なんよね。


ちっちゃい劇場で、舞台装置もたいしたことなくて、
有名すぎて見る前からキャラのわかっちゃうような役者さんもいなくて、
ひたすらセリフとストーリーの面白さで見せる感じ。
すごく質のいい学生演劇みたいっていうか。 ひたすら脚本の力を感じる。


レストランであぶらっこいもん食べたあとのもたれる満腹感じゃなくて、
友人の家で夕食をお相伴したときに、そこんちのお母さんのつくる家庭料理の
素朴な美味しさに、ほっこり満足する感じ。

見終わったあとに、あーなんか手作り感のある、いいもん見たなって、
そんな風に思うのです。レギュラー女優さんもみんな好きだ。

7月にまた公演あるらしいから、そっちも絶対に見に行くの。 うふふ♪



« 結婚式 | トップページ | 添加物ぬりぬり »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

2009年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/44653699

この記事へのトラックバック一覧です: ブルドッキングヘッドロック: 女々しくて:

« 結婚式 | トップページ | 添加物ぬりぬり »

プロフィール

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ