« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

エプソン水族館

エプソン水族館


エプソン水族館にきてます。

写真はカニのうえで休んでたさかなちゃん。トゲトゲ痛くないんかなw


ペンギンのコーナーが見飽きない。
肩を落としたヨチヨチ歩きの背中におっさんの哀愁がただよってて
なんだかおかしいの。


景気よく水を観客席にぶっかけるイルカショーも見ました。
オキゴンドウの名前が「イシュト」で、ひとり大ウケ。


芸なんかするタマかよ、イシュトヴァーンが~。

(※グインサーガのネタですw)



誰に言えばいいのかな。

 
もう仕事なんか来ないのかな、失業かなって思っていると、
必ず何かしら依頼が来ることに、すごく感謝しているこのごろ。

いいからもうちょっとやってみろ、って何かに言われてるみたい。


なんかね、私は基本的に無宗教だけど、生かされてるなあって感じることがあって。


4月までは体調も悪く、せっかくのお仕事も断ったりしてて、もーダメかも…、
ってむんむんと落ち込んでたの。
そしたら、5月末からいろいろとお仕事が入ってきてくれて、
松永真理さん(パワフルで美しい!)とか土屋太鳳ちゃん(激烈かわいい)に
インタビューできたり、レポートの仕事も来たり、そこでたくさんの元気をもらったり。


某社のサイトを丸受けしてコピーだのなんだの書きまくったり、
連載でWebマガジンのライフスタイル系コラムを任せていただいたり、
6月は、「これ、だいじょうぶなのか!?」ってくらいお仕事いっぱい、ホントに充実してた。
大変だったけど幸せでした。


ちょうど、このタイミングで、いろんなチャンスが来てくれて。

こういうのって、私の力じゃない。ぜんぜん私の力じゃない。
運とか、偶然とか、星回りとか、なんだろう。


うまく言えないけど、でも、ありがとう。


いったい誰に「ありがとう」って言えばいいのかわかんかいけど、とにかく、
何かに、目に見えなけど確かに私に関わってくれている何かに、ありがとう。


書けば書くほど文章は未熟だし、力不足に泣きたくなったりもするけど、
でも嬉しい、がんばる、がんばるからこれからも応援してね、「何か」さん。


感謝なのです。



いってらっしゃい KAZOさん会

 
先日、某イタリアンで、いよいよ上海に移住しちゃうKAZOさんのお別れ会を
開催しました。

アニメーターKAZOさん、ヒゲのリーマンJJ、デザートモンスターあゆみーな、
んで、私。


出会ってまだ2年たたないんだけど、なんだか学生時代からの
友人のような気がする。

きっかけは、某技術系シンポジウムの打ち上げ。
主催者側のKAZOさん、社用で来てたJJとあゆみーな、
当時IT系Webマガジンで記事を書いてたご縁で出席した私、
ほかに80人くらい参加者がいた中で意気投合したのはなんでなんだっけ?


Dscf4653_02

(このイタリアン居酒屋は、すべて黒板メニュー。のぞき込む3人を後ろから
撮影。ただでさえ満席なので店名はナイショです♪ やすうまーなお店。)


いつのまにか 「いつもの4人」 になったこのメンバーで集まることも、
もう滅多になくなっちゃうんだなあ。。。
個人的には会い続けるだろうけど、4人じゃないと出せない空気ってあるもの、
やっぱり寂しいよ。


みんなキャラが濃くて、年齢もばらばら、考え方が合わないところもあったし、
ちょっとした小競り合いになる言い合いも何度かあったけど、
声を荒げる人はひとりもいなかったし、空気の読み方とか、人との距離の
取り方が上品で、ウマの合う人たちなんです。

2~3か月に1回は朝まで飲んでダーツして、そういう「ゆるやかなリンク」が
心地よかったなあ。具体的に助けてもらったことも何度もある。


2年弱の間に、KAZOさんが経営していた会社は解散。
あゆみーなはフリーになり、JJは次長に出世。 私は病気したりなんだり。

変わらないものなんかないって、わかってる。


「カニの季節になったら、みんなで上海においで」と、おおきなおなかを
ゆらしながら、KAZOさんが最後に手を振った。


お酒が1滴も飲めないKAZOさん。よくもまあ今まで、大酒飲みのうちらを
リードして付き合ってきてくれたもんだ。
静岡までイチゴ狩りにいったときは、文句ひとついわずに運転手やって
くれたっけ。あんときあゆみーなが50個以上イチゴ食べたんだよなあ。


どうか、上海でも元気で。 事業がうまくいきますように。


帰りの電車の中で、男とか女とか、社会的な地位とか利害とか、そういうの
なしで付き合える純粋な友人が、これから何人できるんだろうって、
ちょっと思った。


Dscf4672_02
(顔が出るとイヤがる人がいるかもしんないから、極小サイズでw
左から2番目がオイラです。)



夏のおつまみ

 
うまみの濃いたんぱく質系やあぶら系のおかずのあいだには、
さっぱりしていてコクが薄く、そうであることでかえって箸の進みを
よくするような名脇役がほしいもんですよね。

でね、食欲にムラのある夏は、この名脇役だけでも「まず一杯」が
おいしくいけちゃうことがあるの。
カンタンなのをふたつ紹介してみます。 (おとといからお酒解禁になりました☆)


<< きゅうりのピリ漬け >>

Dscf4640


1.きゅうりを縞目にむいて、すりこぎで叩いて包丁で乱切り。
 叩く方が味が早くしみます。

2.きゅうり1本につき、天然塩を小さじ1/2~1弱、しょうゆ小さじ1、
 砂糖(あまり精製されてないもの、またはてんさい糖)小さじ2~3を加えて
 ジップロックなどに入れてふりふりする。

3.だいたい砂糖が溶けたら、粉からし、もしくは粉わさびを、
 きゅうり1本につき、小さじ1~2加えて、さらに行き渡らせ、軽く揉む。
 あたりまえだけどたくさん入れる方が辛い。 私はがっつり入れます。

4.ジップロックのまま冷蔵庫保存。2日目からのほうが美味(≧∀≦)
 いっきに5本ぶんくらい作ってしまいましょう。




<< ズッキーニの浅漬け >>

Dscf4636


1.ズッキーニを1~2ミリのごく薄切りにして、タッパーに入れる。

 (太いズッキーニなら、まず縦にふたつに割って、種のとこがフワフワしてたら
 種は取る。種が気にならない細いズッキーニならそのまんまでよし。)

2.天然塩と水で、無理すれば飲めるけどウーンしょっぱい、ってくらいの
塩水をつくり、1のタッパーに入れる。 塩っけが薄いようならうすくち醤油で調整。

3.冷蔵庫で冷やす。1時間後くらいから食べられる。

4.食べるときは水を切って小皿にとり、オリーブオイルをちょろっと回す。
 ※この、ほんの少々のオリーブオイルがポイントです。




むしむし暑い梅雨の時期は、ビールより、あらかじめ薄めに割って
陶磁のボトルで冷やしておいた焼酎や泡盛を飲むのが好み。氷なしで。
湿気むんむんの中でゴクゴクすると爽快!
この甘くてピリッとするきゅうり、薄くて冷たい焼酎に合うのよ~。


もっとカーンと晴れてきたら、ビールがおいしくなるんだけどね!



けろけろ。

 
エアコン買ったんですよ。 1階の空き部屋のために。

積極的に使ってない部屋とはいえ、半地下で湿気もたまるし、
壁紙とか客用ふとんとか本とか、かびっぽくなるのもイヤでねー、
除湿機能を重視して選んだら、うちにあるどのエアコンより立派なものに
なってしまった。
居住スペースより物置にしてる部屋のエアコンが立派って。
なんか納得いかんのだけど仕方なし。


ともあれ、室外機を置くスペースを確保するために、家の裏手を草刈りしました。
刈るのは王子の役目、それを引きずってまとめるのは私の役目って感じで。

2メートルはあるものが生えてましたよ! 草刈りくらいまめにしろって話ですね。

0090620_grass

↑私じゃ手に負えないサイズのものは王子に持ってってもらった。


私は小さな草を抜いたり、ゴミをまとめたり、だんごむしを丸めて遊んだり
してたんだけど、勤勉に草をざっくざっく刈ってた王子が、

「ぎゃああああ! どうしよう、しおりちゃんどうしよー!!」って、
普段の小憎らしい冷静さからは想像もつかない悲鳴をあげるんですよ。


なにかと思って見てみたら、あらあら(笑)。


0090620_frog


かわいいヒキガエルちゃんでした(〃▽〃) 草の影で涼んでいたみたい。

差し渡し12~14センチくらいで、けっこう立派な子です。


王子:「ど、、、どうしたらいいと思う?(゚Д゚ ;)」
私:「ほっとけば?」
王子:「だって、草刈りの邪魔になるよう・・・気になるし!」
私:「じゃあ、どかせばいいじゃん」
王子:「どかす!? ど、どーやって!? ヽ(゚Д゚; ≡; ゚Д゚)ノ」


ぎゃーぎゃーうるさいので、軍手もしていたことだし、前足の後ろに
両手を入れて、子猫のようにひょいっと持ち上げ、隣の庭に移しました。

「すごいねえ!」と、なんか尊敬されちゃった(笑)。
王子、かえる苦手だったんだなあ。 知らんかった。


ひさびさにつかんだかえるは、もっちりしてて、けっこう重くて、
骨がすごく細くて、水のふくろみたいなんだけど、手のひらにトクトクトクと
はかない心音が伝わってきて、なんだか愛しい感じでした。


生きてるんだねえ。


0090620_frog_02



マンガ: かむろば村へ(いがらしみきお)

 


お金アレルギーの主人公が、過疎化の進む東北の農村「かむろば村」に
都会から単身引っ越してくる。 お金を「1銭もつかわない」生活を求めて。

そこでふれあう、村長以下、村の人々との心温まるローカルライフ……。


な~んて言ってしまうと、おおむねそのとおりにも関わらず、
このマンガのおもしろさを9割方とりこぼしてしまうという、
なんとも紹介に困ってしまうマンガ。


分類不能。 だけど、圧倒的に面白い。


『Sink』の不気味さと、『ぼのぼの』の哲学性とギャグセンス、
その両方が発揮されていて、かつ、人と人とのきれいごとではない
触れあいがリアリティをもって描かれています。 いがらしマンガの新境地です。

常軌を逸して世話焼きな村長ヨサブロ。
雛には希なる華やかさで周囲を照らす、ヨサブロの妻の亜希子。
清楚な顔してちゃっかりしたイケイケ女子高生。
なんとなーく尊敬されている、カメラが趣味の「神さま」なかぬっさん。
神さまの娘で、能面のごとく「無表情な笑顔」の伊佐旅館のおかみ。
その息子の、理解不能な能力をもつ不気味少年・進。
顔にぐるりと傷のある、どうみてもカタギじゃない板前、勝男。
プレッシャーに弱いくせに政治家きどりで目立ちたがりの助役、いぎっつぁん。

など、など、など、かむろば村の面々は、とても都会育ちのひょろひょろな
主人公が手に負えないほど、キャラが濃い!

私はずっと、日本以外の国で住むとしたらどこがいい? って聞かれたら、
「マリネラ」って答えてました。
これからは、「マリネラか、かむろば村」って答えようと思います。


3巻までは、「ほでなす」な主人公をとりまく、ちょっと不気味でファンタジックで、
トホホだけど朗らかな田舎ライフ。

最終巻である4巻は、がらりとテイストの違う、ヨサブロの過去に焦点を当てた
復讐と再生の物語で、解決まで息もつかせません。


そして、4巻末の、全エピソードを包括する「ひとこと」には、大人であれば
あるほど、あたたかな涙を禁じ得ないことでしょう。
「ああ、人生って、ほんとうに、そうだなあ……」と、なにかに打たれたごとく
敬虔な気持ちにさせられます。

この「ひとこと」にたどり着くためにも、4巻まで読破してほしいなあ。


凶悪な過去を持つ人間も、どうしようもなくしたたかなヤツもいて、
不条理な現象や、やっかいごとも次々に降りかかってきて。

それでもなお、主人公が本当に「1銭もつかわず」生きていける、
この「おがむろさま」のいらっしゃるかむろば村は、しあわせに閉じた
ファンタジーの世界。


『三丁目の夕陽』のひたすらな善良さが、あの時代にすらどこにもなかったように、
『よとばと!』の平和が、日本のどこにも存在しないように、
かむろば村もまた、いっぷう変わった桃源郷なのです。




 《かむろば村ではな、な~んでも解決すんだ。》




  



Wii が来た

 
遅ればせながら、我が家にもやっとWiiがきました!


今月末から上海に移住する友人のアニメーター兼エンジニアKAZOさんが
家財をいろいろと処分しておりまして、その一環でいただいたのです。

日本は完全に引き払うってことで、車とかハイビジョンテレビとか
新品同様の空気清浄機とかブランド家具とか、わりと大型のものが
無償で放出されてます。ふとっぱらなKAZOさん (※とてもお金持ち)。
ホントはワンピース全巻セットを譲ってほしかったんだけど、
「ワンピースは上海に連れて行く!」と言われてしまった。
基準がよくわからんぞ(笑)。


まあ、といういきさつで、KAZOさんとの送別ランチのときに持ってきて
もらいまして、Wiiちゃんがめでたくうちの子になりました。


さっそくFit買ってエクササイズしたり、ワリオやったりしてるんだけど、
ハマってるのがMiiづくり。

友人に似せたMiiを作って、送りつけて遊んでるの。
シビアに作るのでおおむね怒られますが、「認めたくないけど似てる」と
言われます。


王子の顔も、かなり似せられました。見るたびに笑えるわ。うはは。

090622_143801
(王子です。)


*** 追記 ***


KAZOさんにはその後さらにポータブルDVD再生機、PSP(メモリ512つき)、
BOSEのオーディオセットまでいただいてしまいました。
AIBOもあげようかと言われたけど鉄板で飽きるので辞退。
どれもほぼ新品同様なんですわ、これが。

ギアマニアってとりあえず買うんだな……。



セイゴオ先生

セイゴオ先生

 
千駄ヶ谷の某会館で、松岡正剛さんの講演を聞いてきました。


内容は、白川静の漢字学について。
うーん、私がここでまとめていいような内容じゃない。

非常に濃密でスリリングな時間で、
「表意文字を使う国に生まれてきてよかったー」と思いました。
太古の、呪術的な世界観の息吹をそのまま運んできている箱船、
それが漢字なのだなと。


セイゴオ先生、大ファンなんです。
「そういう見方ができるのか、そういうことだったのか!」って
いつも目からウロコを落としてくれる。

相変わらず、キリストのよーなステキなお顔でした。



 

マンガ: ちはやふる

 
ああああああああああおもしろい!!!


なにがって、『ちはやふる』(末次由紀)ですよ!



話ちょっと飛びますが、最近ね、映画の好みが変わりました。

学生時代は、こう、考えさせられるようなテーマのものが好きだったの。
人間とは……とか、恋愛とは……とか。フランス映画とか北欧映画ばっか見てたし。

でもね、最近はそんなの「よう見らん」のよ。
現実に考えることがいっぱいいっぱいいっぱいあるってのに、
なーんで映画でまでそんなカンベンしてほんと。 って感じ。

なので、もっぱら求めるのは、ひたすら後味のいい映画!
笑ってー、適度に泣けてー、映画らしい大がかりなアクションなんかもあってー、
最後はしゃんしゃん、メデタシメデタシ。
そんな、「映画という夢」を売ってくださいよだんな~って感じなのです。


で、でね、もどってきますよ『ちはやふる』に。


このマンガがね、もう、そういう意味でサイコーなんですよう!(≧∀≦)


題材は競技かるた。
主人公の千早は、小学校6年生のときに、転校生である新を通して
競技かるたと友情にめざめます。
2巻でいっきに高校生になった千早は、本格的にかるたに青春をかける
ことになり、ここから一気におもしろくなるわけですが。


これがね、かるたとはいえ、正統派のスポ根マンガなのですよ!


最初はひたすらさわやかに、努力、友情、そして勝利の世界。

やがて宿命のライバル出現、ぶちあたる才能の壁、友人の変貌、
いっぽうであらたな友人との出会い、そして淡い恋(もちろん美男美女)……!

絵柄がキラキラした可愛い少女マンガ風味で、汗臭くないのも高ポイント。
高校生になった千早のうつくしさといったら!
ストーリー展開もスピーディーでおもしろい!


でもね、このマンガの何が最高かって、試練・努力・友情・恋愛などなどの
要素の、心にくいばかりの「塩梅」なのです!

基本はコメディタッチの明るい学園マンガで、でも泣けるシーンが盛りだくさん。
勝負の場面ではハラハラと手に汗にぎって、やがて感動的なカタルシスがきて、
登場人物たちは確実に成長していくという。

笑って泣いてハラハラして感動して……と、かゆいところに手が届きまくる
そのエピソード配分の塩梅には、思わず「うまいっ!」と叫びたくなっちゃうの。


まったく「クセ」とか「アク」がなくて、ぐんぐんストレスなく読めて、
すごく王道なのにぜんぜん「ふん、ワンパターンじゃん」なんて退屈もしなくて、
ただひたすらおもしろい。


『ちはやふる』、ありそうでなかなかない、超・正統派スポ根少女マンガですよ。


あー現実に疲れた心にしみる。 これよ、これ。 こういうの読みたかったの。




  



初! 当選!!!

 
生まれてはじめて「抽選」ってやつに当たったぁぁあああ!!!


慶應義塾創立150年ブックレット 「学問のすゝめ21」。
全巻セット4500円です(´∀`)ウレピー


たぶん買わないけど、もらうと嬉しいものってあるよねwww


Dscf4626


それよりなにより、初の「当選」ってとこが嬉しい。

これで 「不吉なくらいクジ運が悪い」 「ぜったい悪いもん憑いてる」なんて
王子に言わせないぜ!!




「学問のすゝめ21」の講演は、ビデオ配信で見ることができます。
こちらは無料です。ふとっぱら。

http://gakumon21.keio150.jp/

隈研吾さんの講演「負ける建築」は、こちらで聴きました。

ほかにも豪華メンバーいっぱいですよ。




なつかしい感じ。

 
RIAについての記事(短いもんですが)を書くために、
私もなんか作ってみようと、Silverlightプラグイン入れて、
SDKをダウンロードして、朝からひさびさコーディング。

おひさしぶりですJavaScript。けっこう忘れてる(笑)。
XAMLなんかはじめて書いたぜよ。エディタはいつも秀丸様。


で、うごいたうごいた。わー!

うーん、この感じ、なんか懐かしい。


やっぱいいわねー、Webアプリの世界。どんどん新しい技術が出てきて。

私が技術者でC++とかJavaとかPHPをごりごり書いてたころは、
XAMLもRuby on Railsも登場してなかった。
あの頃は若かったにゃー。
そしてWebアプリの動きは重かったにゃー。


さぁて、書かなきゃ。。。(記事のほう)



つぶやき

 
きょう、オーストラリア戦をみてて思ったんですけど、

なんで外国って、フィールドとかダイアモンドとかに、

あんなにハトがいるんでしょうねえ。


なぜか白いハトばっかなんだよね。
みてて笑えてきてしょうがないです。ばたばた飛びまくってて。

がんばれハト。



鬼とのたたかい

 
もうすこし頑張りましょうかと言われても、いい状態ですよと言われても、
病気との付き合いは心のたたかいです。

前者は、具体的な不安との。後者は、疑心暗鬼との。

鼻唄から一夜あけて、後者の鬼がぴょこぴょこ飛びはねはじめる。
昨晩はあんなにゴハンがおいしかったはずなのに。弱いなあ…。


今週は仕事がけっこう忙しくてよかったなあと思いました。
3GPPがもたらしたものとはーだの、工事進行基準の落とし穴ーだのについて
書いてるときは、頭が無になるもんね。


Dscf0901
(これはデンマークのルイジアナ美術館に行ったときの写真。なんとなく。)


良好。

 
病院でした。

検査結果を聞きに行っただけなのに待たされる。
いつも思うけど、予約の意味はいったい。。。

数値的なことはすぐ忘れてしまいますが(というか忘れるようにしてます)、
大丈夫だよって言われたので、大丈夫でしょう。
正常範囲のようです。


かえりに夕飯の買いもの。
タイ風ビーフン「パッタイ」にする予定でニラを選んでたら、
鼻唄がでちゃった。



きんめらぶ

 
090615_151101


今日も豊洲でお疲れさま。


取材が終わって、お散歩ぶらぶらり。
ふらっと入ったスーパーで、ごっつい金目鯛と目があってしまった。


きんぴかの真っ赤なウロコが輝いている、1.5キロ弱の大きなからだ。
さすが築地の近くだわ。後光のさすようなお姿です。


そのぶん価格も立派で2200円…(汗)。うーん。完全に予算オーバーだわ。

週末メバルを2尾も奮発したばっかだしなぁ。
記念日でもないド平日だしなぁ。


だがしかし。


む……………。


。。。


2分迷って、お買い上げだコンチクショー!


090615_162901
(スーパーで3枚におろしてもろた。おろす前はトレイからはみ出てました)


脳内で私Aが私Bを、「外食すること考えれば安いじゃん」「旬だし」
「見てよ、この身の詰まり具合」「それに、王子の大好物だよ」
「やらない後悔よりやった後悔っていうしさ(?)」と、都合よく説得しました。


身は松笠づくりにして、アラは煮付けていただこ♪




*** 追記 ***


Dscf4615
身は、このよーになりました。
刺身だけど皮付きなのは、松笠にしてるからです。


Dscf4625
アラは煮付けました。 んもー最高。きんめらぶ。おいしかったー!!!



「先輩」を食べられるか

 
お魚がおいしい季節だし、と、魚屋でなにげなく選んできた
型のいいメバル(奮発)を捌いているとき。

横でお皿を洗っていた王子がふとこんなことを言って、手元が思わずぎくりと
凍り付いてしまった。


「メバルって、40センチになるのに、30年以上かかるんだって」


30年……。

まな板のメバルを凝視したのち、手を洗い、タオルで拭き、
3階の仕事部屋にあがってメジャーを取ってくる。こいつ何センチだ。

計ってみると、27センチ。


「27センチだと何歳くらいなの」

「わかんないけど、7年くらいかけて20センチになるみたい。
そこからの成長が遅いんだって」


なるほど。でも、30年かけて40センチっていうことは、27センチのコイツは
確実に私より若いに違いない。そう思って、やっとホッとする。


ホッとして気づいた。
私は日頃、食材を「年下」だと、「後輩」だと思って食べているんだ。


米だって、キャベツだって、鳥だって、豚だって、数年たたずに「食べもの」になる恵み。

当たり前だよね。そうでなければ「育てる」ことがペイしないもの。
数十年寝かせたワインが目玉が飛び出るほど高価なように、
食べるまでに労力がかかりすぎてはパフォーマンスが悪すぎる。


でも、あの、ぎくりとした感じ。

釣り魚が1歳だろうが30歳だろうが、釣り上げる労力が同じである以上、
コストパフォーマンス的には「あり」であるはずなのに、
この魚が30歳だったら……と考えると厳粛な気持ちになってしまった。


長寿なものを簡単に食べることに、原始的なタブーを感じた、というか。
「薬食い」なんていう習慣は、平成を生きる私にはないはずなのに。

厳しい生存競争のなかで、何十年もの年月を戦ってきた戦士に対して、
「味」なんかに四の五のいうことは、何か許されないことのように感じられてしまう。

そして、その感情は、なんだかユニコーンやペガサスを食べることへの畏れにも
近いような気がするのね。


命は、パワーだ。
私は普段、「私よりパワーの小さいもの」として野菜や米や魚を食べているのに、
ふとそれをひっくり返されたような気がしてしまって、畏れたんだなあ。


という話を食卓で王子にしたら、

「しおりちゃんは、20センチで7歳のメバルと、40センチで30歳のメバルがいたら、
7歳のメバルを食べる方には抵抗感がないんだね」

「うん、20センチ7歳のメバルには心が揺れないね」

「じゃあさ、7歳の子どもと40歳の大人がおぼれていたとして、どっちかしか
助けられなかったら、どっちを助ける?」

「う・・・」

「どっち?」

「たぶん7歳のほう・・・」


うーん、我ながら何なんでしょうかね。
でも、食べる食べないで考えるのとは違う次元の問題のような気がする、それは。



RHODIAと蒸しパン

 
土曜。
アロマセラピスタ☆なおちゃんと待ち合わせして新宿でお食事。


なんと、こんな可愛いものをプレゼントしてくれました!
限定販売のRHODIA!

Dscf4611


タバコとマウスと並べていま撮ってみた。ちっちぇ~!

小さいというだけで、ただのRHODIAがこんなに愛らしい。
「小さいってだけで何故モノはこんなに可愛いんだろ」談義に花が咲く。
女のこも小さい方が可愛いしね。生まれ変わったら小さくなりたいぜ。


そのままコーエンジのなおちゃんちに遊びにいって
手作りのいい香りのお化粧品や、香ばしいお茶などいただく。
さすがアロマセラピスタ☆ いろいろごちそうさまでした。


帰り、コーエンジ駅まで送ってもらう。
ルック商店街をぶらぶらしていて、蒸しパン専門店を発見しました。
その名も「ミスタームシパン」って、そのまんま(笑)。

いろいろな味の蒸しパンがあって、3種類ほど購入。

これがおいしい! 私の好みのど真ん中!

なおちゃんとわけわけしながら、蒸したてアツアツの抹茶味を歩き食い。
ハフハフと1個の蒸しパンをむしりあって食べていると、
なおちゃんと出会ったころの貧乏学生時代に戻ったような気持ちになります。

090613_133801


残りはほうじ茶といっしょに家で王子と食べた。
(写真はオレンジチョコ味)。

とってもしっとり、むっちむち。でも、玉子と牛乳は不使用で、重くない。
甘いものが得意じゃない王子が残さなかったから、甘すぎないんだと思う。

わざわざ遠出して買うような派手な味じゃないけど、多店舗展開している
そうなので、近所で見かけたら買ってみるといいと思います。

素朴にうまーですよ。
なんか蒸しパンって懐かしいよね。うちの母もよく蒸しパン作ってくれたなー。



きれい。

 
きれい。

紫陽花の季節ですね。
あちこちの庭先に、おおぶりな花を見かけます。


最近になって、紫陽花の美しさがわかるようになりました。
むかしはね、「地味だなあ」って思ってたの。バラやガーベラが好きだった。

バラやガーベラは群生していると、ぺちゃくちゃおしゃべりしているように
見えませんか。
ほこらしく、あかるく、主張が強く。 音が満ちているような賑わいがある。

でも、紫陽花や桔梗は、たくさん群れて咲いていても、ひっそりしています。
「集団」にならない感じ。翠影にひっそりと、それぞれの顔をあげている。


紫陽花。 いまは「すきな花ランキング」のかなり上位にきます。


王子は青い紫陽花がすきなんだって。
私も、赤みがかったものより、青いのがすき。

上品で、凛としていて、どこかさびしそうで。
青い紫陽花は、男性的な花だなと思う。




紫陽花は、いちばん雨が似合う花。



 

豊洲です

豊洲です

今日は取材で午後から豊洲でした。


インタビューに答えてくれたのは、某企業のITコンサルタント氏。
明るく知的な容貌といい、柔らかな物腰といい、間に挟む上品なジョークといい、
あんまり完璧で圧倒されてしまったですよ。
「あたまいいです」「頼りになります」「そしてモテます」みたいな。
自信オーラが出てるの。

出世してるコンサルってみんな共通した雰囲気あるなぁ。
うちの王子もね、なんか似通ったものがある、かな。
王子のほうがもっと気が短かそうな話し方をするけど…(笑)。


晴れていたから、ぶらぶら海沿いを月島まで散歩。
うーん、東京湾のにおい。


橋の上からバケツをおろして海水をくんでる女子高生がいまして、
何してんのって聞いたら、
「クラゲを捕まえたから、お水あげようと思って」。

傍らにあるプラ容器の中に、小ぶりなクラゲがふあふあ浮いてましたよ。
クラゲ! 久しぶりに見たなぁ。意外にかわいいかも。


クラゲと別れて、さらにぶらぶらしていたところ、月島駅の近くの
ケーキ屋で、「月島マダム」という、いかした名前の焼き菓子を発見!
姉妹品の「ムッシュ月島」とともにお買い上げ~、っと。


帰ったら王子と食べよ。ムッシュとマダム。どんな味だろー(*^-^*)


090615_170401

(15日追記:マダムとムッシュ食べました。すんごい生地がしっとりで、
クリームの味もやさしくて、たいへんおいしいケーキでした。
焼き菓子と生ケーキのちょうど中間くらいです。
見た目とネーミングから想像する味を超えてます。かなりオススメ。)



お茶はいいねえ。かおりさわやか

 
王子が中国出張のたびに買ってきてくれるもの。お茶。


最初は紹興酒をねだってたんだけど、あまりおいしいものもないし、
おみやげねだるときはお茶にしました。

(余談ですが、腹がたつので、ひとこと。
あの紹興酒のかおりと味わいを活かして、キリっと辛口で薄くない、
「コクがあるのに辛口よ」みたいな紹興酒ってないんでしょうか!
甘ったるいのとか、辛口だけどコクがないのとか、劣化したモサイのとか、
ホントいらんのよ。紹興酒業界に誰かカツを!!)


中でも気に入ってるお茶があって、紹介したいんだけど、
名前がわかんないの(笑)。

パッケージで判断がつかないんだよね。
王子が、仲良しになった中国の人といっしょに市場にいって、
グラムいくらでいろいろと選んで買ってきてくれるから、
どのお茶も同じく殺風景な、うすーいアルミの缶に入っているのです。


特徴はね、茶葉は濃い緑で、お茶に出すと限りなく透明にちかい黄色。
うっかりほったらかして濃くしちゃうと、うすい緑色になります。
なんとか鉄観音って言ってたかな?


缶に入ってるときは、3~5ミリくらいの丸まった普通の茶葉なんだけど、
きゅうすに入れてお湯を注ぐと、3煎目くらいで、茶葉がぽわーっと
開いてくるの。


Dscf4570



で、この茶葉を取り出して広げると、完全な1枚の「葉っぱ」なんですよ。

日本茶みたいに粉砕されてなくて、まるまるっと「葉っぱ」なの。

Dscf4571

(茶葉をいちまい広げてみたところ ↑)


これが、おいしいのですよー。


日本茶って、「味」を追求しているような気がするのね。
いい日本茶は、甘みがあって品のいい渋みがあって、コーヒーにも
負けるかってくらい濃くてコクのあるしっかりした「味」がするでしょう。


でも、この中国のお茶の命は、味というより、「香り」。


飲み込んだあとに、ふうーっと鼻に抜ける香りが、まるで上等のハチミツ
みたいなのです。
ハチミツみたいで、ちょっとフルーティーで、何かの花にも似ています。
なんだろうな・・・ゆかしい花の香り。

でも、香りが添加してあるわけじゃなくて、ちゃんと自然なお茶の
さわやかな香りなの。

味なんてほのかなものだけど、この香りが、なんとも美味しいんですよ。


うちに来るひとにふるまうと大変に喜んでもらえますが、
22時すぎに飲むと、鉄板で眠れなくなるところが欠点(笑)。

色や味は薄くても、成分が濃いんでしょうね。



す・・・すごい楽しいw

 
昨日漬けたばっかの梅干(のモト)に変化がっ。


<きのう>
Dscf4593




<きょう>
Dscf4595




もう梅酢がこんなに上がってきてまあ。
たのしすぎる。なんかこう、けなげな感じ?

梅酒なんか、放り込んだあとうんともすんとも言わないし、
ふと気づくと色が濃くなってるなーっていう程度で、
視覚でわかるダイナミックな変化はないもんね。


今回、梅干をつくるにあたってメールでご指導仰いだ友人Pちゃんいわく、
「干すときがまた楽しいですよ、1日ごとに色が濃くなりますから!」
だそうです。


梅干、たのしいぞ!
なんかこう、育ててるって感じがある!


初年度からうまくいくとは思わないけど、こんな楽しいなら毎年がんばろう。
そのうち塩加減とかわかっていくと思うんだよね。



ことしは、やります。

 
名残の梅がやっすくなってたので、狂ったように買い込んでしまいました。
粒の大きい、完熟の南高梅が、都心のスーパーで1キロ300円ですよ!!

桃のような、甘く蠱惑的なすばらしい香り。4キロゲット。てことで。


今年は!!
漬けます!!


そして干します(´∀`)


ステップわん:
 まず、梅を洗って、ヘタんとこをいっこいっこほじくりだします。
 日頃コピーライターとして文章をウンウンひねりだしていると、
 こういう単純作業がめちゃ楽しい。脳がしびれるほど楽しい。でも孤独。

 次に生まれ変わったら、西暦1200年くらいのどっかの街角の
 庶民の主婦に生まれて、日のあるうちは近所の奥さん連中と
 ムラにひとつの井戸のまわりで、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら
 梅のヘタをほじくったり、ラッキョウの泥をあらって剥いたり、
 形のわるいマメを選り分けたり、そういう生活がしたいです。

Dscf4589




ステップつー:
 きれいなふきんで梅の水分を拭きます。
 そしたら、40度以上の強い焼酎とかウォッカとかを梅にまぶします。
 アルコールが目にしみたりします。

Dscf4590




ステップすりー:
 強い酒をまぶした梅を、今度はお塩にまぶします。
 塩の量は、梅の18%~20%です。 減塩すると梅酢が腐るらしい。

Dscf4591




ステップふぉー:
 瓶の中に入れていきます。あまった塩は一番上からぶっかけます。
 そして、ビニール袋に水をいれたやつを重しのかわりに載せてフタを。

Dscf4592


 あとは、干す日(真夏)まで待つだけ。
 ちなみに白干し梅です。シソは使いません。私の好みでね。
 シソは赤くてきれいだけど、香りが強すぎて、梅ほんらいの香りが
 楽しめない気がするの。


さいきん流行りの、減塩であまったるい梅干は好きじゃないんで、
顔がゆがむくらい酸っぱい梅に成長してほしいものです。

あー夏がたのしみ。 どやって干そうかなー。



うちにおいでよ。

 
えー、友人のなおちゃんが家に来てくれたことを書こうと思うのですが、
本題に入る前にひとこと。


喜屋武さん、みなさん、
腐男塾「勝つんだ!」オリコンウィークリーチャート7位入り、
おめでとうございまーす!!!(≧∀≦)

にゃんと、喜屋武さんご本人からお知らせいただいたので、
こちらでも微力ながら宣伝をっ!!


今回の「勝つんだ!」は、ヤッターマンのエンディングテーマとはいえ、
働く大人に聞いてほしい歌詞です。毎日つらいことはあるけれど、
「まだまだ、人生これからこれから。ガンガンいったるでえー!」
って思える応援歌。若く可愛らしい声で歌われると沁みます。

でね、ぜったいDVDも見るといいよ! かわいカッコイイからみんな。

「見ていると明るい気持ちになれて、元気が出る」……これですよ、
アイドルはこうでなくちゃ! ですよ。
そういう意味では、男の子の格好はしてるけど、すごく正統派の
アイドルなんだと思います、腐男塾。 私はもちろん「桃くん」プッシュ!


前作の「俺の空」もいいよ~、コーラスがきれいで気持ちいい。
私はカラオケ行くとぜったい歌ってますからね、「俺の空」!!




***


さてー、本題。

友人のアロマセラピスタ☆なおちゃんがうちに来てくれたことを
書いておこう。
最近はひとんちにいくのがウルトラおっくう。招く方が好きさ。


ライスサラダ、アボガドのハニーマスタードディップ、大根と貝柱サラダ

090610_2


メインは、なおちゃんが来てから、からあげジュージュー。
美桜鶏でつくりました。やっぱりおいしい、美桜鶏!
ふたりで300g食べちゃったです(笑)。

090610


おしゃべりがあれば、食事は楽しい。







*** おまけ ***

<レシピ:ライスサラダ>

1.米1カップを、たっぷりのお湯で、研がずにそのまま10~15分ほど
 アルデンテに茹でます。途中で軽くまぜて、くっつかないよう。


2.茹でた米をざるにあげて冷ます。くっつかないように気をつけてね。


3.野菜を切ります。茹でたニンジンとブロッコリ、きゅうり、コーン、くるみ、
 パプリカなど、彩りのいい野菜を、1cm角に切り、塩を振っておきます。
 くるみはぜったい入れたほうがいい。こくがでます。


4.ドレッシングを作ります。
 オリーブオイル、塩、レモン汁、玄米酢、マヨネーズ、おろしにんにく、
 コショウ(あればカイエンペッパーをミルで挽くといい匂い)、以上を
 味をみつつ、適当な量でまぜまぜ。

 オリーブオイルはかなり多めにね。レモン汁の量はお好みで。
 米に味がつくように、しっかり塩もコショウも入れて。


5.食べる30分前に、米、野菜、ドレッシングを混ぜ混ぜして
 冷蔵庫で冷やしつつ、味を馴染ませます。


6.混ぜてから時間が経つと味がボケるので
 食べる30分前にまぜて冷やしたら、すぐ食べるのがポイント。
 あとね、そこそこ冷たくないと美味しくないよ。室温だとイマイチ。


Dscf4552



なっとう礼讚


げんなりする日もある。

うんざりな日もある。

そもそも、先日までの抗がん剤で体調は恒常的に悪いしさ。
酒も飲めんし。


でね。

あんまりげんなりする日には、私は納豆を3パックくらい
うりうりして一気に食べるのです。


ずずず、ずりずりーずろろろ。


納豆を食ってる人にただよう、真剣味のない脱力感。

意外に力強いシズル感。


口の中もまわりも、ずるずるのベタベタ。泥遊びな感じもあって。


なんかねぇ、気分転換になるんだよー。
いっかいやってみそ! ケーキやけ食いとかよりヘルシーだし!

プリン体は多いというウワサ。


ちなみに今日はキムチ混ぜた。うまうま。


 

あわれなり (続:ドーム!)

 
マイケル、豊田、山口とボロボロで、勝利投手の権利消滅とは。

あわれなり東野。 6回まで無失点だったのになあ。


今年こんなんばっかや、このヒト。



 

ドーム!

ドーム!

東京ドームに巨人楽天戦をみにきてます。


シンノスケ打ったよ! ホームラン!
東野はコントロール荒れ荒れです。点は取られてないけど、いまんとこ。


で、ざんねんながら、楽天はマーくんじゃないんだな。
マーくん見たかった!


開始前、となりのラクーアにあるZESTにおつまみ買い出しにいったら、
腐男塾がイベントやってました。

こないだ3月まで3年間一緒にお仕事させていただいた喜屋武さんを
遠目ながら確認。相変わらずお元気そうで可愛くてなによりー。


あー今日は試合の進みが遅いっ。



 
 

ふっかーつ

 
熱が下がらず不調つづきの5月でしたが、やっとこどーにか復活し、
今週のなかばあたりから元気になってきました。

昨日は約半年ぶりに美容院などいってスッキリサッパリ。


ふー。 次は社会復帰だ…。 仕事も少しはせんとね。


今日はロフトプラスワンに西原理恵子せんせえの「人生画力対決」を
見に行くんだよ。 チケットもらったの! うれしすぐる!


Dscf4582

(↑これは昨日、美容院のかえりに雑貨屋で見つけて
連れて帰ってきたインコちゃん。もう、一目惚れ。インドの細工らしい)



« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ