« けろけろ。 | トップページ | いってらっしゃい KAZOさん会 »

夏のおつまみ

 
うまみの濃いたんぱく質系やあぶら系のおかずのあいだには、
さっぱりしていてコクが薄く、そうであることでかえって箸の進みを
よくするような名脇役がほしいもんですよね。

でね、食欲にムラのある夏は、この名脇役だけでも「まず一杯」が
おいしくいけちゃうことがあるの。
カンタンなのをふたつ紹介してみます。 (おとといからお酒解禁になりました☆)


<< きゅうりのピリ漬け >>

Dscf4640


1.きゅうりを縞目にむいて、すりこぎで叩いて包丁で乱切り。
 叩く方が味が早くしみます。

2.きゅうり1本につき、天然塩を小さじ1/2~1弱、しょうゆ小さじ1、
 砂糖(あまり精製されてないもの、またはてんさい糖)小さじ2~3を加えて
 ジップロックなどに入れてふりふりする。

3.だいたい砂糖が溶けたら、粉からし、もしくは粉わさびを、
 きゅうり1本につき、小さじ1~2加えて、さらに行き渡らせ、軽く揉む。
 あたりまえだけどたくさん入れる方が辛い。 私はがっつり入れます。

4.ジップロックのまま冷蔵庫保存。2日目からのほうが美味(≧∀≦)
 いっきに5本ぶんくらい作ってしまいましょう。




<< ズッキーニの浅漬け >>

Dscf4636


1.ズッキーニを1~2ミリのごく薄切りにして、タッパーに入れる。

 (太いズッキーニなら、まず縦にふたつに割って、種のとこがフワフワしてたら
 種は取る。種が気にならない細いズッキーニならそのまんまでよし。)

2.天然塩と水で、無理すれば飲めるけどウーンしょっぱい、ってくらいの
塩水をつくり、1のタッパーに入れる。 塩っけが薄いようならうすくち醤油で調整。

3.冷蔵庫で冷やす。1時間後くらいから食べられる。

4.食べるときは水を切って小皿にとり、オリーブオイルをちょろっと回す。
 ※この、ほんの少々のオリーブオイルがポイントです。




むしむし暑い梅雨の時期は、ビールより、あらかじめ薄めに割って
陶磁のボトルで冷やしておいた焼酎や泡盛を飲むのが好み。氷なしで。
湿気むんむんの中でゴクゴクすると爽快!
この甘くてピリッとするきゅうり、薄くて冷たい焼酎に合うのよ~。


もっとカーンと晴れてきたら、ビールがおいしくなるんだけどね!



« けろけろ。 | トップページ | いってらっしゃい KAZOさん会 »

03_ うちゴハン(レシピ)」カテゴリの記事

2009年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/45452090

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のおつまみ:

« けろけろ。 | トップページ | いってらっしゃい KAZOさん会 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ