« エプソン水族館 | トップページ | どわすれ対応 »

時の流れに身を任せ(たい)

 
ものっすごく忙しかった6月が終わりました。

Webサイト丸受けはきつかったー。でも楽しくてしょうがなかったな。

ブレストして、コピーを考えて、それをもってクライアントを強引に折伏(笑)する
仕事が一番楽しい。
気が強くて傲慢な、本来の私にかえります。
長らく抑圧しててごめんね、おかえりなさい私!  いま、すがすがしい、ホントに。


そして、ふと気づくと、2009年も半分が終わっているじゃないか。


早すぎる。半年って、こんな早かったっけ?
若いころって、もっと時間がゆーっくりだったのにね。


今なら遠距離恋愛も、ヘイ、バッチ来いです。
こんなに半年が早いなら、少々会えなくたって、べつにOKじゃないか。


20代前半の頃は、お互い、たかが1か月会えないことにむしゃくしゃして、
疑心暗鬼になって自爆してましたなぁ…。


うーん。
そう思い返してみてつくづく思うけど、年上の説教なんて無意味だねぇ。

今の感覚で、遠恋してる若い人に、
「1か月に1度会えるのに別れた? 辛抱が足りん!」なんていうのは間違ってるもん。


小学生のとき、放課後は終わらない時間だった。 あの、1日の長さ。
10代のときは、1週間を乗り切るまでに気が遠くなるほどたくさんの行事の
山を越え谷を越えだった。
20代では1か月が長くてね、来月の予定なんて永遠に来ないかと思ったもんよ。


半年って短いな~と思うようになった30代でも、1年となるとまだまだ長い時間です。
2~3年前の話をつい最近のことのように語る50代や60代の人に、
「そんな遺跡のよーに昔のこと知らんっちゅーねん」とギャップと戸惑いと疲れを
感じることなんて、しょっちゅうよ。


だからね、おばあちゃんが「ついこないだ、おむつしてたのにね~」とかいうのは、
冗談じゃなく半分マジなのです。

イジメ自殺した中学生に、ほんの数年ガマンすればよかったのに…
なんていうのは意味をなさないのです。
あの1週間の長さを私は忘れてないよ。1年後なんて、100年後と変わらない
はるか永遠のかなただった。


5歳違うだけで、時間の流れって、まったく違う。
上でも下でも、歳の離れたひとと接するときに忘れないでいたいことです。


私に子どもが生まれたら、「そんなの大人になってからやりなさい」とか、
「1年経ってもほしかったら買ってあげる」とかは言いたくないな。

ダメなもんはダメなんだけど、それは絶対ダメってだけの話でね。



« エプソン水族館 | トップページ | どわすれ対応 »

2009年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに子供の頃の時間の流れの遅さって
今に比べると相当、遅かったなぁって
思います(激しく同意♪

いじめ自殺してしまう気持ち、
何となく分かります。
私も小4の時、転校先で2学期間だけ
いじめを受けたんですが、まあ、当時は
自殺とかは思いつきませんでしたが、
よく現実逃避してました。
つまり、仮病を使って休んでたんです。
そうでもしないとやっていけなかったと思います。

でも、思い込んでたり、
悩みも深くなると身近なひとにも
相談できなかったりして、
ひとりで解決しようとしてしまうんですよね。

で、どんどん言えなくなっていって、
自分の中で悩みが化石みたいになっちゃう感じ。
自殺する程なら、相談して欲しかったって
後からみんな言うけれど。

うちの家族にも私が言わなかったのは、
おどおどしてるからターゲットにされる、
強くなれ!って反対に叱咤激励されるの
どこかで分かりきっていたから、
バカバカしくて言えなかったようでした。

大人になって言ってみたけれど、
ふーんって流されました(涙。

>ユリさん
ねー、時間のながれのスピードって違ってきますよね。
だから学生のときって、1歳上だの下だのの先輩後輩があんな厳しかったのかなと思いますよw
いまは5年くらい違っても普通にため口ですもん。

いじめって、親にいえないのが一番せつないですよね。強くなれって言われても、どーすりゃいいのさ…って無力感がおきますよね…。
でも、仮病で休むという行動に出られたことは、立派な強さだと思います!^^

いまは学校掲示板とか、ネットでの悪口書き込みがあるようですね。そういう顔の見えない中傷ってキツいだろうな…と思います。文字って残るし、エスカレートするし。
ネットのない時代に子どもで、まだしもよかったのかな…という気がしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/45509425

この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れに身を任せ(たい):

« エプソン水族館 | トップページ | どわすれ対応 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ