« 帰宅! | トップページ | 尾道ラーメン »

ネウロ

 
もーすぐ『魔人探偵脳噛ネウロ 』の最終巻(23巻)が発売されてしまいますね。

早く読みたいような、さびしいような・・・です。
連載、終わってしまったんですよねー・・・。


少年マンガにありがちな設定と展開でありながら、
なぜか (ホントに「なぜか」としかいいようがない) 私のハートを
ネウロはわしっと鷲づかみにしてくれました。

途中から探偵もクソもないバトルマンガになっちゃって、
ちょっぴり失望しつつも放棄できなかったのは、ネウロのキャラ造形の
たまものです。

「謎」を食う魔人というファンタジー設定のくせに、下世話にドSなネウロ。
マニアックな拷問だの縛りだの、いったいどこで覚えたんだ魔人!!

ストーリー展開も登場人物のキャラ造形もムリムリなのに、
理屈ではないパワーと魅力にあふれてました。


少年ジャンプですよ、ジャンプ。
なのに、「調教」だの「言葉攻め」だのいう単語が飛び交いますからねー。
私の中にひそかなるM願望があることに気づかせてくれた異色の娯楽マンガ。


ネウロさまに笑顔で 「舐めろ」 と命令されたい女子はけっこういるはずダ!


ちなみに「靴を」ですからね、「靴を」(笑)。





 



« 帰宅! | トップページ | 尾道ラーメン »

06_ マンガ愛」カテゴリの記事

2009年の日記」カテゴリの記事

コメント

サーバーの機嫌が治ったようで、ココログに書き込めるようになりました。書きたいことは色々あるのですが、まさかネウロまでカバーされているとは。。
この漫画、いい意味でのケレン味があって、僕も大好きでした。小さなコマの小ネタやコマ割りも手が込んでいて、作者の「楽しませよう」という意気込みが伝わってきたように思います。
あのジャンプで、中堅ポジションを維持し続けられたお陰で、無理な引き延ばしにも打ち切りにも合わず、幸せな終わりを迎えられた数少ない作品になりましたね。
最終回、堪能されてください!

酒徒さん

おひさしぶりにいらっしゃいませ~☆
ネウロご存知なんですね!
そうなんですよ、あの過剰なまでのサービス精神が最高なんです。コミックスも余白ページにサービスカットたっぷり。「土下座もなかの渡し方」には大笑いしました。

私としては、初期の「探偵」って感じのときが好きでした。犯人のクレイジーな豹変ぶりを愛していたので…^^;

父親が死んだときにはケロっとしてたくせに刑事の死にはショック受けたりとか、いまいちヤコの人物造形が謎でしたが、男性キャラ達は光っていたと思います。

ほかのマンガでは最近読んだ「かむろば村へ」、面白いですよ。酒徒さんなら面白さをわかってくれるはず! オススメです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/45775772

この記事へのトラックバック一覧です: ネウロ:

« 帰宅! | トップページ | 尾道ラーメン »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ